のらにゃんとなんれいのえほんこうぼう
☆Twitter・Facebookも、よろしくね。☆

●日本人とくろねこ2015年11月10日 21:40



日本でも、くろねこに
悪いイメージを持っているかた
まだ、多くいらっしゃるんじゃないかと
思います。


くろねこは、悪魔の使いだ!

…的な話の発端は
欧州なんだそう。

おとぎ話や迷信。
いってみれば、創作ストーリーの
一説なんだそうです。


でも、おかしな話ですよね。
色で差別するなんて。

なんだか知らないですけど
外国って、未だに色の差別、
根強く残っています。


だから、そういう差別発祥の
与太話を、われわれ日本人が
わざわざ吸収する必要は
ないんだと思います。


では、日本でのくろねこの扱いは
どうだったのか?…というと。

古来から、厄除け・幸運・商売繁盛の
象徴として、大切にされていたんです。


たまに、

 くろねこに横切られたら不幸になる

というの、耳にしますよね。


あれは、

 不吉なヤツが目の前を通ったから
 こっちにも不吉が移る…!

という意味では無いんです。


本来の意味は、

 厄除け・幸運・商売繁盛の
 象徴であるくろねこに
 相手にしてもらえないようじゃあ
 好機を逃がすぞ…!

という、戒めなんです。


…ということで。

わたしの生活の中にも
くろねこが、一匹。

確かに、彼女はわたしに
幸運と商売繁盛を
もたらしてくれているような気がします。

考えてみたら、ここまで
大きな病気もせずに
やってこられている。

それも、もしかしたら
彼女のおかげなのかも…?


黒猫が暗闇に居て、キャー!

…みたいな、上っ面だけの
ホラーストーリーからは
早めに卒業したいものです。

せっかくですから、
くろねこに対しては、
日本に、古来から伝わるイメージを
持ちたいですね!

コメント

_ イカさん(烏賊太郎) ― 2015年11月10日 21:54

何はさておき
クロにゃんはかわいいです(*´ω`*)

_ のら2ゃんれい ― 2015年11月11日 11:56

可愛いですよねぇ…!

そして、カッコよかったりもするから
大好きです…!

_ 山さん ― 2015年11月13日 06:44

欧州だと、魔女の使いとかから来ているイメージ有りますね。

イギリスでは、逆の意味合いで寵愛されるそうです。

_ のら2ゃんれい ― 2015年11月13日 09:43

山さん、コメントありがとうございます!

そうなんですよね。

地域によってさまざまですが、
この時代になっても、悪しき迷信が
広まっている、というのは
ちょっと異常ですよね…!

日本は、昔からくろねこを
寵愛している国ですから、
これからも、そうありたいですね…!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2015/11/10/7899259/tb

☆WEBサイト・Twitter・Facebookも、よろしくね。☆


のらにゃんとなんれいのえほんこうぼう