のらにゃんとひろのそうさくこうぼう

●くろねこ専用デジカメ!2019年06月01日 22:15



しばらく前、SNSなどで

 くろねこは、写真写りが悪いから
 人気がない

みたいな話題が、取り沙汰されました。


そんな理由で嫌われちゃうなんて
とんでもないこと!


…ではあるんですが、くろねこの
写真を撮るのが難しいことは
確かだと思います。

正直なところ、毎日
くろねえさんを撮影していると
難しさを実感する場面、多いです。

しろくろさんであれば
簡単にピントが合ってしまう環境でも
くろねえさんだと、ピントがなかなか
合わせられなくて、あたふたしてる間に
表情が変わっちゃった、みたいなこと
よくあるんですよね。

室内って、デジカメにとっては
想像以上に薄暗い環境みたいです。

そして、くろねこさんの
ステルス能力も、思った以上に
発揮されやすいみたい。

…だから。

最近、いろんなデジカメを
試す機会があったので、せっかくですし
くろねえさんが撮影しやすい
デジカメを探すことにしたんです。

その結果として、なんとなく

 くろねこさんを撮影する場合
 こういうデジカメを選べば
 いいのかも!

という傾向が、わかってきました。


わたしは、デジカメの専門家では
ないので、素人の感覚的な分析に
なっちゃうとは思うんです。

そして、比較した機種は
わたしでも手に入れられる
低価格帯機種が中心です。

でも、気軽に撮影して
楽しめてこそ、写真ですもんね!

もし、くろねこの写真が
うまく撮影できなくて
悩んでいるかたや、くろねこ用の
デジカメ購入を検討しているかたが
いらっしゃったら、ちょっとだけ
参考にして頂ければ、と思って
ブログにまとめてみた次第です。

実のところ、今の時代に
新品のデジカメを買おう!
と思ったら、どれを買っても
十分に高性能なんですよね。

当たり前のように、1,600万画素
以上あるので、SNSへの投稿はもちろん
印刷したって十分に楽しめる
高解像度です。

ズームだって、低価格機でも
8倍はあったりします。

屋外・屋内を問わず、
普段使いには困らないと
思うんです。


そんな中から、くろねこさんが
きれいに撮影できるデジカメを
選ぶとき、ひとつだけ
気にすべき項目があります。

それは、「F値」。

正確には、デジカメの性能ではなくて
レンズの性能なんです。

F値は「レンズの明るさ」を
あらわす数値です。


メーカーによって
まちまちではあるんですが…

デジカメの、レンズのふちあたりを
見ると、書いてあるんです。

この機種は、3.5~6.5と
書いてあります。

3.5は、一切ズームしないときの明るさ。
6.5は、最大までズームしたときの明るさ。

「F値」は

 値が「少ない」ほど、レンズが明るい

ことを示します。

そして、レンズが明るいほうが
くろねこさんを、きれいに撮影
しやすいです。


それでは、わたしの手持ち
デジカメ、全5台で撮影した写真を
比べてみようと思います。

動物にストロボは厳禁!

そして、本来であれば同じ場面を
撮影して比べるのがいいんですけど、
お相手は、気まぐれなねこさん。

なかなかそうもいかなかったこと
ご了承頂けますと幸いです。

また、ブログに掲載する都合上
写真のサイズだけは、小さくしました。

そのほかの加工は、していません。


まずは…

F値:3.5の機種で
くろねえさんを撮影してみます。

部屋の明かりはついている状態で
上半身は、完全に布団から出ています。

だけど、なんとなく黒い塊のなかに
黄色い目が浮いている感じで、
毛並みの流れまでは、わかりにくいです。


次は、この…

F値:3.3の機種で撮影した写真です。

毛並みの流れがわかりやすいですし
鼻筋から口元の描写力が高いです。

表情が、しっかり伝わってきますね!


次は…

F値:3.2の機種で撮影した写真です。

こちらも、毛並みの流れ
わかりやすいです。

背景部分と黒毛部分の境目も
シャープに分かれていると思います。


次は…

F値:3.0の機種で撮影した写真です。

さらに、毛並みの流れが
わかりやすい上に、
色合いの変化もいい感じ!


最後は…

うちにある、一番明るい
F値:2.8の機種で撮影した写真です。

薄暗い部屋の中ですが、
ほぼ肉眼での見た目どおりで
描写力が高いと思います。


こんな感じで、レンズの明るさを
あらわす「F値」は、くろねこさんを
撮影するのに、とっても重要な
項目だったりします。


…ただ。

 F値さえ明るければ良い!

というわけでも、ないんです。

デジカメの場合、レンズの性能だけでなく
搭載されている「画像処理エンジン」の
性能や、画像解析時の解釈の好みなども
関わってきます。


実のところ、これだけあれこれ
試してみた結果として、今
ベストだと思っているのは…

この、F値:3.3の機種。
Nikon COOLPIX S6600です。

F値だけ見れば、下から2番目
なんですけど、この機種はほんと
画像処理エンジンの性能が優秀です!

それもそのはず。

ほかのデジカメが、新品1万円前後で
買えてしまうところ、このデジカメは
4倍以上するんです。

それだけ、中身が違うって
ことですね。

ちなみに、そんな高価な機種を
なぜわたしが持っているか、というと
頂き物だから、なんです。

どうもありがとうございますー!


そして、二番目に優秀だと
思っているのが…

この、F値:3.0の機種。
OLYMPUS STYLUS SZ-16です。

これは、もう3年以上前に
Amazonで、新品1万セールに
なってたのを買ったんです。

だけどセールで1万円、だったので
本来は、もう少し高価格帯の製品。

画像処理エンジンの性能、
F値:3.3の機種には劣りますが、
あとの3機種より、明らかに勝ります。

その上で、レンズが明るいので
室内でも、明るめの場所で撮影して
いる分には、F値:3.3の機種と
ほとんど差がないんです。


ただ、本当に薄暗い場所で
撮影したときには、画像処理エンジンの
性能差が出ます。

こちらは、F値:3.3の機種。

こちらは、F値:3.0の機種。

ちょうど、同じ机の下に
潜っている写真があったので
比べてみました。

F値:3.3の機種は、この暗さでも
毛並みの流れがわかります。
そして、色合いも自然。

F値:3.0の機種は、明かりが当たる
箇所以外は、真っ黒ですね。

やっぱり、F値:3.3の機種のほうが
画像処理エンジンが優秀な分、
総合的な描写力は高いです。


ちなみに、残り3機種は
すべて低価格帯の機種。

メーカーは違いますが、
画像処理エンジンの性能は
ほぼ互角だと思われます。

その3種類を並べてみると…

F値:3.5

F値:3.2

F値:2.8

この中だと、やっぱり
一番明るい、F値:2.8のものが
精細に写っています。

画像処理エンジンの性能が
同等なら、F値が明るい機種の方が
くろねこさんを撮影しやすいのは
間違いないことのようです。


…そんなわけで。

わたしの財力だと、あるもので
比べなくちゃいけないために、
すっきりした結果を出すことが
できなかったんですが。

簡単にまとめてみると…


 同じ価格帯の新品を比較して
 デジカメを購入する場合、
 よりF値が小さい(= 明るい)機種を選べば
 くろねこさんをきれいに撮影しやすい


 中古のデジカメを検討する場合
 新品のとき、そこそこの高価格帯で
 F値が明るい機種を選べば、
 くろねこさんをきれいに撮影できる
 可能性が高い


ということだと思います。

ヤフオクなどで中古を探すと
6~7,000円くらいで、なかなかの名品が
手に入ることもありますので、
気になる方は、探してみてくださいね!

そして、かわいいくろねこさんの写真
いっぱい残しましょう!


ちなみに、わたしが過去に一番
いいね!を頂けたツイートは…

くろねえさんの、ヘタクソ写真でしたよ!

たくさん撮影することが
一番大切なんだと思います。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2019/06/01/9079601/tb


のらにゃんとひろのそうさくこうぼう