のらにゃんとなんれいのえほんこうぼう
☆Twitter・Facebookも、よろしくね。☆

●出自は問わない方向で2016年06月09日 21:15



うちの庭なんですが…

今、こんな感じです。

どくだみの花の中に、
ユリが3つ咲いてます。

花びらの先っぽ、
外側に丸まってますが…

どれも、鮮やかできれい!


でも実はこのユリ、
植えた覚えが、ないんです。

数年前から、突然
咲き始めました。

近所に、同じようなユリが
咲いている家がないので、
ちょっとした不思議です。


もしかしたら、鳥が
運んできたのかなぁ…?

鳥のふんに混ざって
…みたいなことが
もしあるのだとしたら。

このユリ、みかんの木の
直下なので、ヒヨドリあたりが、
みかん目当てにうちに来たときに
落としていった可能性も
あるのか。


その、みかんの木。

去年は、2個しか
実らなかったんですが…

今年は、期待できそうだ…!

●謎の小箱…?2015年12月16日 22:30



夜、郵便局の方が来て…

謎の小箱を、置いていきました。


あれ・・・?!
見覚えのある「上」の字が…。


もしかして、
帰ってきちゃったの?!


~つづく~

●ちょっと、早いけど!2015年11月27日 21:00



途中で寄ったスーパーで…

こんなものを買って、お出かけです!

疲れてるわけじゃないんですけど、
初めて見たので、買ってみました。

さすがリゲイン、思いのほか
本格的な味で、ガッツリ効きました…!


どこに出かけたかというと、
ペット霊園です。

以前、17年一緒に暮らした
わんの命日が、11月29日。

最近、天気が悪かったですが、
今日は、思いのほか良い天気で。

でも、29日の日曜日まで、
この天気が持つか、わからないですし…。

なので、ちょっと早いですが
お墓参りに。

久しぶりの、青空!

わたしのわんのお墓は…

室内なんです。

ロッカーみたいな枠を
お借りしています。

大好きな、鳥めし弁当を
お供えして、手を合わせました。

ちなみに、額縁から出ている
シーズーのお人形が、
今残っている中で、一番古い
わたしが作った、粘土彫刻です。

もう、10年以上前の、です。
懐かしいなぁ…。

もしかしたら、
今のわたしの原点は、
ここだったのかも。

●鳩の恩返し??2015年05月18日 21:40



今朝、散歩の途中で
鳩を見かけたんです。


色違いで、左右対称に構えて。

しかも、全然動かない。

なんとなく、神々しささえ
感じました。


で、家に帰ったら。

ご近所さんから、
鳩サブレーを頂きました。

…どういうこと?

●絶滅動物、誰の思惑?2015年04月20日 22:20



この間、

 350年前に絶滅したと思われていた
 ドードー鳥が、生きていた!

というニュースがありました。

トカゲの生態観察用のカメラに
動いているドードー鳥らしき
鳥が、写っていたんです。

まだ、動画が信頼できるものか
分からないようなんですが、
本当だったら、とても嬉しい!

2012年に絶滅した、とされている
九州地方の熊も、最近になって
目撃情報があったりして、
こちらにも、注目しています。


動物の絶滅、ほとんどが
人間の仕業です。

食料として狩ったり。

スポーツ感覚の
狩猟で殺したり。

害獣扱いして、
駆除してしまったり。

環境を破壊して
住む場所を奪ったり。

家畜として人間が持ち込んだ
動物が、生態系を狂わせて絶滅した、
なんていう例もあります。

ドードー鳥絶滅は、
これが原因だそうですね。


わたしは動物が好きなので、
そんなことは、あってはならないと
思っています。

だから、保護活動に関して
出来ることは協力します。


…ただ、ちょっとだけ
気になることがあるんです。

 人間が、自然を
 壊してはいけない

という言い回し。

 自然を守ろう

というスローガン。


これらは多分、大いなる
勘違いだと思うんです。


恐らく、人間という生物が
誕生した段階で、こういうことが
起こることは、自然からしたら
折り込み済み、なんだと思うんです。

もし、生物に何らかの役割が
与えられているのだとしたら。

地球上の動植物の生態系を
引っ掻き回すのって、
人間に与えられている
役割のひとつなんじゃないか?
…とも思うんです。


もっと言ってしまえば。

動植物っていうのは、
基本的に、やりたいようにやって、
生きたいように生きてるわけです。

自分以外の動植物の事なんて
考えてません。

美味しい果物があるけれど、
今、全部食べちゃったら、
後々食べられなくなっちゃうかも
知れないから、残しておこう。
…なんてこと考えません。

それでも成り立っているのが
自然、な訳です。


でも、人間が同じように
やりたいようにやったら、
どうなってしまうだろう?

現時点でも、その気になれば
地球を丸ごと破壊できるらしい。

…ということは。

地球の活動に、止めを刺す
こともまた、自然が人間に与えた
役割のひとつ、なのかも知れない。


そういう風に考えると。

何が善で、何が悪か、なんて
分からなくなっちゃいます。


例えば、わたしたちが住んでいる
「宇宙」というものが、実は、
何かの生物の腹の中だった
…と、仮定しましょう。

で、地球が、腸の中の
善玉菌、みたいな物だとしたら
それを破壊する人間は、
ウィルスみたいなものですよね。

でも、地球の方が悪玉菌だとしたら
それを破壊する人間は、
白血球のような、免疫の
働きであるわけです。

けれど、わたしたちの住んでる
宇宙自体が、さらに外側の
宇宙に対して害悪なのだとしたら、
免疫の働きをしてる方が
悪、なのかも知れない。


こういうこと、あり得なくは
ないと思うんです。

ほら、わたしたちの体の中に
住んでいる微生物からしたら、
わたしたちの体は、宇宙そのものな
訳ですから。

ビッグバンが起こった瞬間から
宇宙は膨張し続けている、なんてのも
宇宙が生物だ、と考えれば
説明、つきそうですし。

 ビッグバン = 受精

という理屈で。


…ちょっと、話が飛躍して
しまいましたが。

何が言いたいかというと。

生物の行く末に関しては、
何が正しいのかなんて、
誰にもわかりゃあしない、
っていうこと。

善悪の基準に乗るような
ものではないんだと思います。

というより、自然っていうのは
善悪で判断できるような
単純なものではないんです、きっと。


だから。

我々は、我々の「好み」によって
動くべきなんだと思います。

動植物には、それを選ぶ
知能はありません。

人間には、それがある。

行く方向を、自分で決められる。

素晴らしいことですね。
そして、苦しいことでもある。

でも、せっかく決めても良いって
言うのなら、苦悩してもなお
創造するべきだと思います。


わたしは、地球の息の根を
止めるのよりは、未来永劫
続くようにする方が、好みかなぁ。

ただ、ひとつだけ確実に言えること。

 自然 < 人間 = 自然を守る

ではなくて。

 自然 > 人間 = 自然に守られる

が、真実だと思います。


ドードー鳥に、会いたいなぁ!

●ヤカントラップ2014年12月17日 21:10



このヤカン…。

取っ手が金属だ…。

触ってみたら、灼熱だ…。

沸かしたお湯、どうやって注ぐの…?

もしかしてこれ、ヤカンじゃないの…?

------------------------------------

???


灯油ストーブにはヤカンだ!

と思って、家にあったのに
水を入れて、とりあえず
乗せてみたんですけど。

沸いたお湯で、紅茶でも
淹れようかな、と思ったら
注げないよ…。

取っ手に付いていたカバーが
取れちゃった風でもないよ…。

どういうこと…?

これ、もしかして
ヤカンじゃないの…?

●心霊写真だ!2014年10月28日 20:15

心霊写真だ!

朝、ツイートした写真に、

心霊写真が混ざっておりました。

気付かなかったとは言え、

不快な思いをなさった方、

誠に申し訳ございませんでした。


-------------------------------------

のらにゃんしろくろは、
肌が白くて、周りの毛が黒いから、
目立っちゃいますね!

のらにゃんくろは、鼻や肉球などと
同じように黒いので
全然目立ちませんよ!

●もういない君へ2014年10月16日 19:13

もういない君へ

今まで気付かなかった。
こんな場所から飛び立ったんだ。

最期の夏は、楽しんだかい?

●明晰夢?2014年08月18日 08:02

明晰夢?


今朝、久しぶりにね、
階段から落ちる夢を見たんですよ。

子供の頃なんか、良く見ましたよね。

階段踏み外して落っこちて、
体がふわっ、と浮いたような、
リアルな感覚にとらわれる。
そして落下途中で、目が覚めるんです。

で、今朝の夢はというと。

階段踏み外して落っこちて、
そのままガッツリ落っこちきった。
痛ってー、なんて言いながら
起き上がって、そのまま夢が
続いてしまった。

「階段から落ちる夢」程度では
睡眠が阻害されないほど
肝が据わったということなのか。

それとも、これが「老い」なのか…。

…まぁ、老い、なんだろうなぁ。

●そうか、今日までが旬2014年08月17日 13:21

そうか、今日までが旬


お盆休みだしね、
今こそ、それっぽいお話を。

手の親指を、腹の側から見たとき、
第一関節のしわが、目が開いたように
なっている人には、霊感があるんだって。

写真は、わたしの両親指。
両方とも開いています。

正直、こんな場所まじまじと見ないし、
人と比べたりすることもないから、
みんなこうなのかと思ってた。


…肝心の霊感はと言うと。


お会いしたことは、ないですね。
きっとわたしのまわりには、
いらっしゃらないんでしょうね。
のら2ゃん居るし。

それっぽいので覚えてる体験は、
このくらいかな。
●貞子のテレビ(前編) へ
●貞子のテレビ(中編) へ
●貞子のテレビ(後編) へ

☆WEBサイト・Twitter・Facebookも、よろしくね。☆


のらにゃんとなんれいのえほんこうぼう