のらにゃんとひろのそうさくこうぼう

●のらにゃん晴れるかな?2015年11月11日 09:00



今日は、晴れそうな予感!

雲の切れ間から
太陽が、顔を出しそうです。


ただ、神社に着いた頃は
まだ、陽射しが弱くて
肌寒い風が吹いていたので…

風の避けられる場所で
ひと休み、です。

落ち葉の、厚い絨毯。
鮮やかで、とても綺麗…!

のらにゃんくろのコートにも
色が染みてきてるみたい。

しばらくしたら
陽が出てきました。

考えてみると、3日ぶりの
日向ぼっこか。

じっくり、楽しんでね!



のらにゃんしろくろは…

まだ、ベッドの上です。

ブランケットの中に
しっかり潜ってます。

部屋の中だと、やっぱり
陽射しを感じにくいかな…?

あれ?

気づいたかも…?!

●久しぶりスパム大盛り!2015年11月11日 21:00



今日、このブログが…

久しぶりに、スパムコメントの
被害に遭ってしまいました…。

右列「最近のコメント」欄が
全部ローマ字です。

その数、なんと130件。
全て、外国からでした。

ひとつひとつ、確認しながら
消していくの、なかなか大変でしたよ…。


ただ今回の、大量スパム攻撃。
ちょっと、わたしにも責任が…?


というのは、昨晩遅くに英語で、
要約すると…

 わたしは最近ブログを始めたんだけど
 全然見てもらえない。
 あなたのブログは人気があるみたいだ。
 何か秘訣があったら教えてほしい。

…というコメントが、届いたんです。


こりゃあ怪しいぞ、とは
思ったんですよ…?

でも、わたしもブログや絵本の
最初の一歩が届くまで
大変な経験をしたしなぁ…。

それに、文面でちょっとヨイショされたので
きっと、気分が良くなっちゃったんですね…!

今朝、もう一度考えて
コメントを返したんです。

拙い英語を、Google翻訳で
補って頂いて…

 Twitterと連携するようになったら
 だんだん、見て頂けるようになったよ!

って。


ちょっといいことしたかも!…なんて
思っていたんですけどね。

それが、引き金になったのかも。

19時ごろ、今日のブログを
書こうかな、なんて思ったら
コメント欄が大変なことに…。

…という感じ、でした。

うわぁ。

割と本気で、オレオレ詐欺などにも
引っかからないように
気をつけなくちゃ、かも…!

●のらにゃんとびっくり2015年11月11日 21:20



昼間、のらにゃんしろくろが
なんだか楽しそうに
階段を下りていったので、
カメラを持って、後を追いました。

気づかれないように、ではなくて
普通に、音を立てて歩きながら。

だから、わたしがついてきてるの
当然わかってるんだろうと
思ったんですが、そうじゃなかったみたいで。

こんなリアクション、初めて観た!

…っていうような、
コントのような驚きっぷりを
見せてくれたんです。

でも、のらにゃんしろくろが驚いたことに
わたしが驚いてしまって…

とっても、残念な写真に。

やっぱり、ヘボカメラマンでした…。


ただ、本当に驚いたみたいで…

しばらくしっぽ、太かったです。
毛が全て、逆立っています。

通常は…

こんな感じですから。

なんだか、悪かったねぇ…!

●のらにゃん秋のごろん2015年11月11日 21:40



のらにゃんくろ、神社の広場の
落ち葉絨毯の上で…

…良し。

誰も見ていないな…!?

ゴロン!

ゴロゴロー!

ゴロロロロー!


親分ねこなので、
ゴロン前の警戒は
忘れないようです。

あと、たぶん
子分に見られたくないのかも…?

親分には、威厳が必要ですもんね!

●マセラッ彫刻制作・12015年11月11日 22:00



先日、5代目アルト彫刻が
完成して、受注彫刻制作が
一段落しました。

…なので、マイペースで
茶色FTO彫刻を
作り始めました。


…が!

うれしいことに、また
彫刻制作のご依頼を
頂くことが出来ました!

今度も、車彫刻。

そして、6台目にして
初の、外車!

作る車は、

 マセラティ・クーペ
 カンビオコルサ

です。

カンビオコルサ、っていうのは
トランスミッションの名前。

フェラーリでいう「F1マチック」
アルファロメオでいう「セレスピード」と
同じような、クラッチペダルレスの
2ペダルマニュアル車です。


実はこの車、わたしも
大好きなんです…!

ちょうど、FTOに乗り始めた頃。

マセラティ3200GT、という
車が発表されました。

高級で流麗なクーペで、
そして、なんとなく…。

本当になんとなく、ですが
FTOに似ている雰囲気もあって。

すごい車が出た!

と思って、特集されている
外車の雑誌を買いました。

たぶん、外車の雑誌買ったの、
あのときが、初めてじゃないかなぁ…?


その、3200GTが正常進化して
フェラーリ謹製のエンジンが
積まれたのが、マセラティ・クーペです。

外観は、3200GTとほぼ一緒。

すばらしい外観はそのままに、
中身を大幅グレードアップして、
性能と、信頼性の向上を実現した、
というわけです。

そんな真摯な成り立ちにもまた
好感が持てました。


…そんなことで。

大好きな車なので、実は
資料が手元に、既にあるんです。

これは、作らせて頂かねば!と
ご依頼を引き受けました。

そして早速、材料を買いに行って
今日から制作、開始しました!


…ところで。

今回から、最初の工程が
ちょっと変わりました。

芯にする木材に、ナットを二つ
取り付けます。

これは、アルト彫刻のときに
途中で思いついて導入した、
宅急便発送時に、車体を
しっかり固定するための、ナットです。

これがあったからこそ、アルト彫刻は
遠方まで無事に、届いたんだと思います。

また、このナットがあると
塗装時に、持ち手がつけられるので
とっても便利なんです。

底面なので、飾っていても
目立たないですから、
今回は、最初から取り付けました。

そして…

粘土の盛り付けも開始。

これからの季節、粘土の乾きが
どんどん悪くなっていきますが、
毎日、頑張りますよー!


…それはそうと、
ブログ記事のタイトルなんですが。

マセラティ・クーペ彫刻だと
実は、長すぎて文字が
はみ出てしまうんです…。

なので、どうやって短縮しようか
いろいろ考えたんです。

マセ彫刻…だとなんだかわからないし。

マセクーペ彫刻…で、一文字
はみ出してしまうんです…。

ということで、マセラッ彫刻で。

どうぞ、よろしくお願いします!

●茶FTO彫刻制作・42015年11月11日 22:15



今日の、茶FTO彫刻制作です。

…そんなわけで、今日から
マセラッ彫刻を制作することになりました。

粘土彫刻は、制作の合間に
粘土を乾かす時間が、必要になります。

なので、一方を乾かしている時間を
利用して、もう一方の制作を進める、という
同時併行が出来ます。

なので、茶FTO彫刻も引き続き
制作を進めていきます!

ただ、マセラッ彫刻のほうは
ご依頼頂いた彫刻。

茶FTO彫刻は、わたしが
勝手気ままに作っている彫刻です。

何かの都合で時間が割けないことが
あったら、マセラッ彫刻を優先します。


…ということで今日は、というと。

型の削りだし、完了しました!

水分を含ませて、滑らかに慣らして
一日、置いておこうと思ったんですが、
今日、思いのほか天気が良くて
水分、しっかり飛んだんです。

なので…

塗装、開始しました。

ツルッツルに塗装しておけば、
粘土を押し付けても、
くっつかずに、型から外せるような
気がします。

色、何でも良かったんですが
黒だと、影と同化してしまうし、
白だと、粘土と同色だから
わかりにくいし。

赤なら、粘土を押し付けた箇所が
どこなのか、正確に把握しやすいかな、と
思いました。


明日も引き続き、型作りを。

どんな風になるか、
楽しみになってきました!


のらにゃんとひろのそうさくこうぼう