のらにゃんとなんれいのえほんこうぼう
☆Twitter・Facebookも、よろしくね。☆

●掃除の効果は…?2017年08月23日 22:15



昨晩も、やっぱり雨が降りました。

でも、21時頃には止んだんです。

それなら、朝までにはきっと
道路、乾いているはず!


ということで、早起きしてみたら…

うん、大丈夫ですね。
これなら、楽しく走れそう!

この写真は、朝4時に
撮影しました。

7月上旬は、4時でも
明るかったんだけどなぁ。

気づかないうちに、季節は
秋になろうとしているんですね。


今回の早朝ドライブは、
この間、ブレーキ周りを掃除 して
何か違いがあったか、を
調べる意味合いがありました。

なので、比較しやすいように
いつもと同じ、赤城山の
ふもとを走るコースへ。


坂道を登っていくと…

あ、今日もいた!

前回と同じ、首輪つきの
わんが、Two。

神社のお参りのときに
出会ったわん
は、たぶん
脱走兵です。

でも、このわんたちは
おそらく、早朝の自由奔放を
大目に見てもらえてるんでしょう。

赤城の大鳥居の真下。

今日は、信号に引っかかったので
写真が撮影できました。

5時も過ぎると、だんだん
明るくなってきます。

最近はずーっと、厚い雲が
空を覆っていたから、
この色合い、久しぶりです。

5時半過ぎに、無事に帰宅。

暑くなりそうなので、運転席
以外の窓は、サンシェードで
ふさいでの駐車です。


今日も、1時間半くらい
走ってみました。

それで、肝心の
ブレーキの効き、ですが。

 うわー!
 すっごい止まるようになってるよー!

みたいなことは、ないです。

そりゃあそうですよね。

ブレーキシステムを新しく
したわけではないですし、
ブレーキパッドを交換した
わけでもないですし。

ただただ、パーツクリーナーで
掃除しただけ、ですもん。


ただ、まったく変化がなかった
わけでもないんです。

こういう、社外品のブレーキを
使っているので、静かに踏んでも
…いや、静かに踏むと余計に、なのかな?

キーッという音が聞こえるんです。
ブレーキの鳴き、というヤツですね。

社外品の場合、制動力を
強化するために、摩擦力を
高める工夫がしてあるので
ある程度、音が鳴るのは仕方ないんです。

でもその音が、明らかに小さくなりました。


わたしは、窓を全開にして
走っているので、今までは
ブレーキを踏むと、毎回
鳴きが聞こえました。

でも今日は、同じように窓全開でも
耳をそばだてて聴こうとしなければ
聞こえない場面が、多かったんです。

おそらくは、掃除をしたから
ブレーキローターやパッド
キャリパーに詰まった
ブレーキダストを除去されたことで
各部の接触がよくなって、
動作が安定したんだと思います。


やっぱり、こういうメンテナンスって
効くんですねぇ…!

これからも、続けますよー!

●ドンガラ、唯一の快適2017年08月22日 22:15



結局今朝も、雨が降ったので
早朝ドライブ、空振りです。

せっかく、ブレーキ周りとホイール
掃除したんだし、あんまり汚れないうちに
走りにいきたいなぁ…。

均一に、水滴がついたFTOは…

なんだか、つや消し塗装
されてるみたい。

この雰囲気、なかなかカッコいい…!

実は、本当につや消し塗装
なさっている、FTOのオーナーさんが
いらっしゃって、お写真では
拝見したことがあるんです。

あれはほんと、カッコいい!

実物はさらに、カッコいいんだろうなぁ…!


ところで、わたしのFTO…

車内は、不要な内装が
すべて取り除いてあるので、
鉄板むき出しの、いわゆる
ドンガラ状態です。

 国産車の内装は、それほど
 いい材料を使ってないから、
 外したところで、大幅な軽量化には
 ならないんじゃないか?

…なんて思ってたんですけど、
実際にやってみると
結構な効果、ありますね!

FTOは、ホンダのタイプRよりは
普段使いを重視された
スポーツカーです。

なので、カーペットも厚いし
遮音・防振材も、大量に
貼られています。

そういうのを全部剥ぐと、
100kg近い軽量化、できるんです。


…とはいえ、それとは引き換えに
快適性は、皆無です。

騒音・振動は、ダイレクトに
車内に響き渡ります。

きれいに舗装された
アスファルトの上を走っていても、
小石を跳ねる音が、床から
聞こえてくるんです。

歩いていても、自転車に乗っていても
気づかなかったですよ。

アスファルトの上に、沢山の
小石が落ちてるなんてこと。


そんな、快適性とは皆無な
ドンガラ車なんですが、
実は、今の季節になると実感できる
ドンガラ車ならではの快適、が
たったひとつだけ、あるんです。


それは、車内の空気の清浄さ。


普通の車だと、夏の車内って
独特の空気が漂ってますよね。

ドアを開けると、陽射しで暖められて
モワッとした空気が充満しています。

雨が降った翌日だと、
さらに湿気がプラスされて、
なんともいえないにおいが
立ち込めていたり…。


でも、ドンガラの車って
そうじゃないんです。

専用の服を着て、
エアシャワーを浴びてから入る
クリーンルームのような
さわやかな空気なんです。

なぜかというと…

布地部分が、圧倒的に
少ないから。

わたしの車の場合、
布地部分は、運転席シートだけ。

さらにいえば、エアコンもありません。

そもそも、においが染み付く箇所が
少ない上に、においが車内を
循環することもないんです。


だから、早朝ドライブで
車に乗り込むと、とっても
さわやかな気分になるんですよ!

走り出すと、一気に
とんでもないことになりますけど…。

なのでドンガラ化、もちろん
おすすめはできません!

●明朝、試走準備!2017年08月21日 22:15



昨日は、FTOのタイヤを外して
ブレーキ周りとホイールを
きれいに掃除しました。

せっかくだから、試走したい!

…とは思っていたものの、
結構な重労働だったので
疲れちゃって。

予想通り、やっぱり今朝は
目が覚めたら5時半。

早起き、できませんでした…。


なので、明朝には行けるよう…

準備をしておきました。

ブレーキダスト、結構な量を
排出できた気がするので、
制動の感覚、良くなってるんじゃ
ないかな、なんて期待しています。


そんな感じでわくわくしてたら、
19時を過ぎたころから
雨、降ってきちゃったんですけど…。

でも、朝までに止んでて
路面が乾いていれば
いいわけですし。

まだまだ望みあり、です!
行けたらいいなぁ!


…あ、そういえば。

しばらく前に塗装した、
FTOの内装。

今年の群馬、涼しい日が
多いとはいえ、やっぱり昼間の
車内、結構な温度になってます。

場所によっては、60~70℃くらいに
なってたりするようです。


そんな環境にさらされるので…

塗装、溶けてベタベタに
なっちゃうんじゃないかな…なんて
懸念があったんですが、
今のところ、全然大丈夫ですね!

塗装面がやわらかくなってたり、
逆にひび割れたり…なんてことも
ないですし、もちろん剥がれたり
色あせたりもしていません。

色は、プラモデル用の
スプレーで塗ったんですが、
最後の仕上げは、車用の
クリアスプレーにしたんです。

それが、良かったのかも?!

群馬の夏に耐えられれば、
たぶん、日本全国どこでも
大丈夫ですね!

●ブレーキ・ホイール清掃!2017年08月20日 22:15



今日は、ずーっと曇り空でしたが
ありがたいことに、雨が
降らなかったです。

なので、どうしてもやりたかった
ことができそうだ!


…なにか、というと。

FTOの、ブレーキとホイールの
清掃です。

先日、低いジャッキスタンドも
購入したので、作業がしやすく
なっているはず!

やらなくちゃいけないことを
すべて済ませたら、
16時半になっちゃったけど…

がんばりますよー!


まずは、ホイールを外します。

ジャッキアップしたあとで
先日購入した、ジャッキスタンドを
かませたら…

あ、いいですね!

このくらいの低さで安定すると
作業しやすい!

あんまり持ち上げなくていいので
ホイールの脱着が楽なんです。

うわぁ、すごい汚れ…!

ホイールは…

カーシャンプーで、ごしごし。

ブレーキ周りには、
パーツクリーナーを吹きかけて
ブレーキダストを飛ばします。

これが、清掃前。

そして、これが清掃後。

おおおおん!
ほとんど、変わりがない…!

でも、よく見ると
「ENDLESS」と書いてある
ブレーキキャリパー、
青色が鮮やかになって
汚れが少なくなりました。

ブレーキローターのさびは、
ちょっと走って、ブレーキをかければ
すぐに削れ落ちちゃうので、
このままにしておきます。

実物を見ると、ローター表面の
溝の中に凝り固まっていた
ブレーキダストが、溶け落ちてたりも
したんですが、写真ではちょっと
確認が難しいですね。

もちろん、リアブレーキも
きれいにしましたよー!

前輪駆動車なので、リアブレーキ
小さいですねぇ…!

こっちも、さびが浮いてるから
きれいになった感、ゼロです…。

ブレーキローターって、雨が降ると
すぐ、さびが浮くんです。

明け方まで雨、降ってたんですもん
仕方ないですね。


とはいえ…

ほら!

なかなか、いい感じに
なりましたよー!

掃除した甲斐、あったみたいです!

写真がちょーっと暗いのは、
作業がすべて終了したら、
18時を過ぎていたから。

やっぱり、タイヤを4輪外して
掃除して、また付け直して…なんて
やってると、1時間半くらいは
かかっちゃいますねぇ…。


そんなことを思いながら、
薄暗くなってきた空を見上げると…

あら!
くろねえさん、監督してくれてたんだ!

どうもありがとうございますー!


これで、久しぶりの
ブレーキメンテナンス、完了!

せっかくなので明日は、早朝ドライブだ!

…と思ったんですが、たぶん
3時半には、起きられないだろうなぁ…。

たった1時間半とはいえ、
おっさんには重労働でしたので…。

なので、明後日あたりに
出かけられたらいいな、なんて
思っています!

●早朝ドライブ、成功!2017年08月19日 22:15



最近、ずーーーーっと
朝起きると雨が続いていて。

でも昨日の夜、窓の外を見たら
なんとなく天気が回復してるように
感じたので、20時過ぎに慌てて
FTOにバッテリーを積みました。

準備の甲斐あって、無事発進です!


あ、そういえばこの間
写真を撮って気づいた
ODOメーターの液晶不良ですが…

あ、やっぱり右上から
欠けちゃってますね。

ライトをつけると、さらに
目立つようになるみたい。

でも、数字は全部読めてるから
しばらくは、このままでいいかな!

それにしても、距離が。

89714 → はくないし

白内障…?
液晶の…?

なんだか、すごい偶然だなぁ…!


今日は、朝4時に出かけたので
まだ暗い時間で。

5時を過ぎたころになって…

やっと、明るくなって
はっきりした写真が
撮れるようになりました。

とはいえ…

雨は降っていないにしろ
天気がいいわけでもないので
やっぱり、薄暗いかなぁ。

真っ白で、何にもない
前橋駅の北口も、なんだか
陰惨な雰囲気に…。

とはいえ、涼しい早朝を
楽しく走ることができて
よかったです!

夏は暑いから、吸気温度が高くなって
エンジンのパワー、落ちちゃうんです。

でも、今日走った分には
それほどのパワーロスは
感じませんでした。

はっきりしない天気でも、
いいことはありますね!

●また、足りなかったけど…2017年08月16日 22:15



この間、購入した…

ジャッキアップしたあとに
かませる、ウマ!

わたし、サイドシル奥の
ジャッキポイントに
かませるために必要な
柔らかアタッチメント、
別売りだってことに、気づかなくて。

やっぱり、足回りをあれこれ
いじる場合は、サイドシル部分に
ウマをかませられた方が
いいですもんね。

なので、追加発注したのが…

届いた!

やわらかゴム製かと思ったら
結構、しっかり硬いんですね!

これで万全だ!

万全、なんですけど…

あらら。

今度は、2個入りだと思い込んでて
1個しか発注しなかった…。


…でもまぁ、そこはいいかぁ。

同時に2つ、サイドシルに
ウマをかませることって
そうそう、ないですし。

それに、もし必要になったら、
純正アタッチメントの形状を真似て、
木っ端で作ればいいですし。

…そんなわけで。

これから、いろいろな作業の
お供で、がんばって頂きまーす!

●ボレロカブリオレ!2017年08月15日 22:15



いつもの中古車屋さん
また、すごいのが置いてある。

日産マーチ ボレロ

かと思ったら…

屋根が開く!
マーチ ボレロ カブリオレだ…!

本物を見たの、初めて…!


これは、二代目マーチを
クラシックな雰囲気に
カスタマイズした車です。

日産が作っているので、
とっても品質が良いですねぇ!

フロントマスク、お洒落で
いい雰囲気です。

よく見ると、ボンネットと
フェンダーは、ノーマルのを
使っているから、境界線の形が、
ベースになった二代目マーチの
ヘッドライトの形になってます。

…とはいえ、知らなければ
それほど不自然でもないですね。

前面のパンパーのみを
交換するだけで、ここまで
印象を変えるの、すごいです。


一時期、ミニクーパーが
流行った時代に、クラシック風に
アレンジした軽自動車や小型車が
人気を博したことがあります。

ガッツリ、ミニクーパーに寄せていった
デザインのもあれば、もっと解釈を
広げて、英国クラシックカーの要素を
巧みに取り入れたものもあったり。

ボレロは、どちらかというと
後者なんだと思います。

ミニクーパーには似てないけど、
あの時代の雰囲気だなぁ、と
思います。


…それにしても。

マーチ ボレロも、マーチ カブリオレも
生産台数、かなり少ないはず。

だから、その2つの要素が合わさった
ボレロカブリオレは、超稀少車!

走行性能を、積極的に楽しむような
車ではないと思います。

でも。

小型だから運転しやすくて
必要十分な力があって、
景色を彩れるお洒落さで、
見上げれば、空が広がっていて。

これからの季節、きっと
最高ですねぇ!

●のらにゃんウマ3つ2017年08月14日 22:15



ダンボールをいじってると…

やっぱり気になる、しろくろさん。

…あ、そっちもですか?

よく見れば、色合いも
似てるもんねぇ!

あ、ウマが3つに増えた。

かなりの重さを支えてくれそうな
表情だねぇ!

●柔らかアタッチメントが2017年08月14日 21:45



久しぶりに…

にこにこダンボールが
届きましたよー!

中身は…

ウマ!

ジャッキスタンドです。

ずーっと、欲しかったんですよー!

わたしのFTOは、車高が
それなりに低いので、
高くジャッキアップしなくても
かけられるウマを探してたんです。

三段階調節で、左が一番高い状態。
右が真ん中です。

そしてピンを抜いて、銀色の筒を
黒の筒の中に全部引っ込めた状態が
一番低い状態。

これなら、ちょうどよさそう!


…なのはいいんですけど。

わたしが勘違いしてたんですが、
これ、てっぺんにつける、
ゴム製の柔らかアタッチメントみたいなの、
別売りなんですね!

使うときは、木片でもはさめばいいか、とも
思ったんですけど、下にもぐってるときに
ずれて、車が落ちてきたら
ペラペラになっちゃうんだなぁ。

せっかく、安全に作業するための
ウマなんですし…

専用の柔らかアタッチメント、
追加購入です!

届いたら、まずは
ブレーキ周りでも、掃除しようかな!

●稀少!三菱FR!2017年08月13日 22:15



今日は、久しぶりに暑くなる
なんて予報だったので、
涼しいうちに、神社のお参りへ。

その帰り道、いつもの
中古車屋さんの前を通ったら…

おわ?!
すごいのんが、置いてある…!

三菱 スタリオンです。

カスタードクリーム色、
きれいですねぇ!

あ、鼻先にあるはずの
三菱マークがない。

わたしのFTOと一緒だ。


この車は、1980年代に
三菱が作っていた、スポーツカー。

今のところ、三菱自動車が製造した
最後のFR車になっています。

アメリカでは、コンクエストの名前で
クライスラーからも販売されていました。


当時の流行だった、直線基調の
デザインと、パカパカ開く
リトラクタブルヘッドライト。

低く、幅広に見えつつ
伸びやかなデザイン。

今見ても、カッコいいですねぇ!


こういう感じのデザインの車だと、
トヨタの、A70型スープラや
マツダの、SA22型RX-7が
有名ですが、わたしはスタリオンが
一番、好みかな!

三菱好き、というのもあるんですけど、
リトラクタブルヘッドライトが、
中央あたりで、カクンと下に
折れ曲がってますよね。

このディテールが、なんだか
好みなんですよねぇ!

スタリオンは、モータースポーツでも活躍、
4WD化されたモデルで、ラリーに
参戦したこともありました。

その技術は後に、FF化されつつ
ギャランや、ランサーエボリューションに
受け継がれていきます。

そして、直接の後継車としては
GTOにバトンタッチするわけです。


…そういえば、GTO。

次期日産フェアレディZの
兄弟車として復活する、なんて
うれしい噂があります。

もし本当だとしたら、フェアレディZは
FR車だから、FRのGTOになるわけか。

それってある意味、スタリオンの
復活でもありますね!

☆WEBサイト・Twitter・Facebookも、よろしくね。☆


のらにゃんとなんれいのえほんこうぼう