のらにゃんとなんれいのえほんこうぼう
☆Twitter・Facebookも、よろしくね。☆

●ランチア・デルタ!2018年11月18日 22:15



今日はまた、かなり貴重な
車に出会うことができました。

自転車で走ってて、
びっくりしましたよ…!

ランチア・デルタです。

グレード、たくさんあるから
はっきりはわからないんですが、
たぶん、「HFインテグラーレ」かなぁ…?


この車、大好きなんですよねぇ…!

もともとは、5ドアハッチバックの
ファミリーカーなんです。

それが、こんなにも
大迫力になって!


ランチアといえば、ラリーの名門。

エンジンミッドシップレイアウトの
ストラトスと、ラリー037。

そして、更なる進化系として
ミッドシップレイアウトかつ4WD、
さらに、ターボとスーパーチャージャーを
両方搭載した、デルタS4という
戦闘機で、大活躍しました。

でも、デルタS4でのラリー参戦時の
事故で、当時英雄的存在だった
ドライバー、ヘンリ・トイヴォネンが
帰らぬ人となります。

その事故をきっかけに
ドライバーの安全性改善の
機運が高まって、ラリーのルールが
大幅変更されました。


今回見かけた、デルタHFインテグラーレは、
ルール改正後に開発された
ラリーカーの、ベース車両です。

エンジンフロント横置きの4WD。

ちょうど、三菱のランサーエボリューションと
同じような、現代のラリーまで続く
スタンダードな、4WDレイアウトと
なりました。

やっぱり、レース車両の
ベース車って、いいですよねぇ…!

この車、もし最終型だったとしても
1995年製なんです。

…ということは、最低でも23歳。
わたしのFTOよりも、年上だ!

それなのに、この塗装の艶!

オーナーさん、大事に
維持管理してらっしゃるんですねぇ…!


フロントが拝見できなかったのは
残念でしたが、いやいや良いものが
観られて、幸せです!


●スマートな個性、際立つ2018年11月17日 22:15



近所にある、珍しい車を
扱っている中古車屋さんに…

また、良い感じのが!

初代スマート…の
マイナーチェンジバージョンですね!

初期モデルは、ライトの形が
楕円形でした。


ナンバープレートを
はずしたところに…

smart、って書いてあったんだ!

まさしく見えない部分の
お洒落、ですね!


この車は、運転しやすくて
使いやすい、シティコミューターとして
開発されたんです。

現在は、ベンツが作ってるんですが
当初は、時計メーカーのスウォッチが
発案して、ベンツがパートナーとして
タッグを組んだ、という形の
合弁会社で製造していました。

でも、10年以上赤字続きで
発案したスウォッチは、撤退。

その後、車自体のクォリティが
かなり上がったことと、
低燃費志向が高まったことから
需要が伸びて、黒字になってるそう。

実はわたしも、運転させて
頂いたことがあるんですが、
とっても面白い車でしたよ!

トランスミッションが
オートマではないんです。

マニュアルをベースに、
自動でクラッチを操作する
仕組みを加えものなんです。

なので、クラッチペダルはないんですが
ギアを一段上げるときは
アクセルを少し戻したり、
逆に、一段下げるときは
少しアクセルをあおってあげたり、と
滑らかに走らせるためには
マニュアルの車のような
アクセルワークが必要でした。

だから、普通のオートマ車に
乗りなれた方々は、相当な
違和感を覚えたんじゃないかと
思います。


わたしも、運転し始めて
しばらくの間は、異次元の感覚に
なんだこれは!…と思ったものです。

その後、運転のコツを教えて
頂いたら、それはもう楽しかったん
ですよねぇ…!

スタイルは、文句なしに
かわいいですし、個性もたっぷり!

現行モデルも
とってもかわいいですし、
トランスミッションの
違和感もないそうですが、
運転したときの衝撃が
今でも忘れられない初代は、
思い出深い、一台です。

●三菱車で繋がろう!2018年11月17日 21:45



Twitterで、ツイートを共有しやすく
するための、ハッシュタグに

 #三菱車で繋がろう

というのを発見したので。


リコール隠しやら、燃費偽装など
すっかり、悪いイメージが
定着してしまった、三菱車ですが
実際のところ、所有してみると
味がある、良い車が多いと
思うんですよねぇ…!

わたしが乗っているFTOは、
お付き合いを始めてから
22年目を迎えました。

その間、いろんな仕様で
楽しんできましたが…

まだまだ、味わいつくせない
魅力があるんです。

母が、今も所有している
eKアクティブも、良い車です。

ターボなんですけど、
これがまた、なかなかの
パワーを発生してくれて。

上りの山坂道も、疲れを
感じることなく、走破してくれます。


さらに昔は…

ディアマンテもあったんです。

その頃の、わたしのFTOは…

しろくろさん、でした。

大柄なFFセダンは、室内が
広くて、木目調パネルが
なんとなく豪華で。

楽しく長距離移動できる
良い車でした。


うち、家族にも親戚にも
三菱関係者はひとりも
いないんですけど、
割と、三菱車に縁があります。

どの車も印象がよかったから
ずーっと、そうなんだと思います。


三菱自動車、国内販売は
未だ停滞していますが、
海外では、好調なんですよね!

こうなったらもう、軸足は
海外に置きつつ、日本では
軽自動車・SUV・PHEVに特化するのが
いいのかも。

そして、思い出したように
高性能な限定車を
販売してくれたりしたらなぁ!


海外で売られている普通のランサー
おそらくは、日本で売ろうとしても
売れないと思うんですよね。

三菱車、というだけで
多くの人が距離を置くから。

だけど、海外ランサーをベースにした
ランエボを作れば、それは日本でも
売れると思うんです。

台数限定すれば、なおさらです。

ベース車は、海外でしか売らない。

エボモデルは日本でも売る。

そんなやり方だったら、
多くの車好きが、好感を持ったりも
するんじゃないのかなぁ。

わたしはこれからも、三菱車と
繋がっていたいと思います!

●微妙だけど、違う!2018年11月16日 22:15



今日は、予定通り
早朝ドライブに行きました。

この、初めて使う燃料添加剤
ワコーズ プレミアムパワーを
早速、試してみます。

今回は、ガソリンが30リットルくらいの
状態で試すので、入れる量は
半分くらいにしておきました。

ちょっと出発が遅れたので、
いつもよりも短めのコースで…

でも、夜明けの県庁前は
いつもどおり、通ってから…

帰宅です。

6時前だから、まだまだ暗い。

FTOのテールライト、
他の車にない個性があって
大好きです!


…それはそうと
燃料添加剤の効果、ですが。

パワーとトルクが上がる、との
ことだったんですが、正直なところ
体感して分かるほどの違いは
なかったような気がします。

たぶん、知らないうちに
入れられてたとしても
運転してる分には、気づかないかも…?


ただ、運転の感覚に
まったく変化がなかったわけでは
ありませんでした。

1速・2速・3速で走る分には
いつもと同じ感覚だったんですが、
4速に入れて中間加速をしたときの
アクセルの踏み込みに対する
加速反応が、よかったです。

4速でも、踏んだ瞬間に
背中がシートに押し付けられました。

それは、説明にもあったように
低回転時のトルクが上がったから
なのかもしれません。

入れる量が、少なかったのかなあ…?

でも、ガソリンに対しての
規定量は、守ったんですけど。


…ただ。

車を降りてからの変化は
体感できる大きさでしたね!

排気ガスのにおいが
とってもクリーン!

普段は、90年代の車らしい
排気ガスのにおいがするんですが、
今日は、最新の車の後ろに
立っているかのようでした。

燃焼効率が改善されて
においの元になる成分が
しっかり、燃え尽きてるんでしょう。

そういう点で、やっぱり
効果はあるんだと思います。


…そんな点も含めて、総合してみると。

パワーの向上、はっきりとは
体感できなかったので…

いつもの、燃料系洗浄メインの
この添加剤のほうが、わたしの
FTOには合うのかな、と思いました。

もしかしたら、車種によっては
体感できるかもしれないですから
気になる方は、まずはご自分のお車で
お試しくださいませー!


…あ、そうだ!

ヘロンヘロンだった
フロントサンシェードは…

シャンとしましたよー!

●サンシェード、修復!2018年11月15日 22:15



昨日は、オートバックスで
初めての燃料添加剤が買えて
舞い上がってました
けど…

本来の目的は、この
ヘロンヘロンになった
フロントウィンドウ用サンシェードを
どうにかすること、でした。

とりあえず、状態をチェックして
みたら、折り目が完全になくなって
腰が抜けてるだけで、そんなに
ぼろぼろになってるわけでも
なさそうです。


なので…

修復しましょう!

今日の監督は、しろくろさんです。

まずは…

100円均一で売ってる
アルミテープを使って
破れている部分を
塞いでいきます。

同じアルミだから
目立ちにくいですね!


そして…

しばらく前、ベランダ屋根を
修理するときに使った、
ポリカーボネート製の
波打つ板
が余ってたので、
これを、骨にすればいいか!

アルミテープで、しっかり
貼り付けたら…

完成!

寄りかかって自立できるように
なりました。

これなら、大丈夫そうですね!

監督にも、納得してもらえたようで
何よりです!

明日は、早朝ドライブに行く
予定なので、燃料添加剤と
サンシェード・改を、両方チェックです!

●目的、変更!2018年11月14日 22:15



わたしのFTOは、
車内の内装が、公道を走るのに
必要とされるもの以外、
ほとんど、剥がしてあります。

なので、鉄板むき出しなんです。

そんな状態だと、暑い夏だけでなく
冬でも、直射日光が当たると
車内が結構な暑さになります。

それを防ぐために、駐車中は
一年中、窓にサンシェードを
つけているんですが…

気づいたら、フロントの
腰が抜けて、ヘロンヘロンに
なってる。

なので、この間ホームセンターに
行ったとき、買ってこようとしたら。

一般的にサンシェードが必要とされる
夏の暑い時期を過ぎたので
売り場から、撤去されちゃってて。


それで今日は…

近所の、オートバックスに行きました。

そしたら、さすがカー用品店
この季節でも売ってたんです!


売ってたんですが…高い!

夏は、398円で売ってたのに
今は、698円になってる…。

それってなんだか…

なんだか、悔しいじゃないですか?!

なので、買わずに
修復することにしました。


で、帰ろうと思ったんですが
せっかくですから、お店を
見て回っていたら…

あ、これ!

常日頃から使っている、
ガソリンに混ぜる添加剤の
パワーが上がるバージョンだ!

実は、しばらく前から
うちの近くのオートバックスは
2軒とも、ワコーズ製品自体を
扱ってなかったんですよね。

だから、買うときはAmazonで
注文してました。

いつの間にかまた、
扱うようになったんですね!

お値段、そんなに変わらないので
これからは、このお店に
買いにこようかなぁ!


ちなみに、今まで…

こんな感じで使ってきて
カッコいいので、空の入れ物を
とっておいてたりします。

今回買ったのは、一番右。

初めて試すんですが、
エンジンを綺麗にしながら、
完全燃焼を促進して
パワーとトルクを上げる効果が
あるんだそう。

ちょうど、次回の早朝ドライブには
ガソリンを入れようと思ってたので
金曜日、試してみようと思います!

●世界初装備、捕捉!2018年11月13日 22:15



今日も、早めの時間に
神社をお参りして、その帰り
レクサスディーラーの前を
通りました。

あ、この間も見かけた
マイナーチェンジ後のRC。

やっぱりカッコいいですねぇ…!

この間は、斜め前からの
アングルだったので
気づかなかったですが、
オレンジ色の、でっかいブレーキが
付いてるんですね!

この距離でも目を惹くのは
すごいなぁ!


…なんて思いながら、前を
通り過ぎようと思ったら。

あ、そうでしたね!

今まで、日本発導入だった
レクサスESが、フルモデルチェンジを
きっかけに、発売されたんでした。

ESと言えば、前輪駆動のセダンで…

今までは、トヨタ・カムリをベースとして
レクサス用に改良した車でした。

でも、今世代からは
日本では販売されていない、
カムリより1クラス上の
アヴァロン、という前輪駆動セダンを
ベースにしているそう。

なので今までの、カムリの改良版
的なイメージが薄くて…

まず、デカイです!

最上位機種、レクサスLSよりは
小さいんですが、その下の
GSより、大きかったりします。

全長、4,975mm。

あと25mmで、5mなのか…!

でも、ただのセダンではない
攻めたデザインだから、
全体のプロポーションは
引き締まって見えます。


そういえば、このESには
量産車世界初となる装備が
オプションで用意されています。

サイドミラーが
鏡じゃなくて、カメラなんです。

撮影した動画は、室内の
フロントウィンドウ根元、
運転席側と助手席側に
1つずつ付いている、
液晶モニタに映されます。

後方確認時の、視線の
左右の動きを少なくしつつ、
ミラーの上下幅を小さくすることで、
斜め前の目視確認が
しやすくなるんだそう。


いつもながら、レクサスディーラーは
磐石な体制を整えていらっしゃるようで
ESの試乗車、当然のように
2台用意されていました。

1台は…

スタイリッシュなデザインですが、
普通の、鏡式のミラーですね。

で、もう一台は…

あ、これだ!

長さは、それなりにありそうだけど
上下幅が、かなり細くなってる!

このミラーの先にカメラが付いていて
室内のモニタに、画が映るんですね!


実際の使い勝手は、どうなんだろう…?

正直なところ、わたしの場合
もう20年以上、車を運転して
いるけど、サイドミラーを
邪魔だと思ったことは
一度もないんです。

左右に視線を移動させることを
苦に思ったことはないですし、
視線を動かすことで、
ミラーだけでなく、真横の景色も
目に入ってきます。

だから、視線は動かした方が安全だ!
…とも思っていたりして。

それに、ぶつけちゃったりして
壊れたら、修理費が大変そう。

でも、レクサスを維持できる方々なら
そんなこと、大した問題ではないのかも…?


わたしの考えは、あくまでも
想像です。

ほんとのところは、乗ってみないと
わからないんですよね。

まずはどんどん普及して、
そして、できることなら
実際に乗って、試してみる機会が
できたら、いいなぁ!

●ああ、これは心地いい!2018年11月12日 22:15



今日は、予定通り
早朝ドライブに出かけました。

朝5時出発、真っ暗です。

営業最終日に訪れた
コンビニのセーブオン

ローソンに変わって
元気に営業中!

6時近くになってくると…

空の色が…

幻想的に…!

この季節、この時間ならではの
色模様、素敵です。

今日も、一時間強走って
無事、帰宅です。

ライトを点灯すると、お目々
パッチリな感じで、かわいい!


…そんなわけで。

今日の目的は…

謎シフトノブ・改、完成版の
操作感覚を確認すること。

で、その結果は
想像以上でした!

とにかく、操作が心地いいです。

上から下に動かす
操作のときは…

手のひらを置くだけで
指を伸ばしたままでも
てっぺんが、しっかりグリップできます。

滑ることなく、吸い付くように
密着するので、握ることを
意識しなくて大丈夫。

手のひらを傾けることで
軽快に操作できます。


下から上に動かす
操作のときは…

こんな感じで、親指の
付け根と、ほか4本の指の
付け根の、間の部分を添えて
押し込むだけ。

すばやく、確実に操作できました。

公道を走行するとき
割と多用する、3から2に
下げる操作も、今まで試した
シフトノブの中で、一番
やりやすかったんです。


また、懸念だった塗装部分。

手のひらを押し当てる部分を
塗装したので、使ってるうちに
熱で溶けたりしないか、
心配でした。

でも、今日使った限りでは
まったく、問題なかったです。

丸3日以上、しっかりと
乾かした甲斐がありました。

そして、その塗装の滑らかさが
手のひらに吸い付く感覚を
さらに増幅させています。

塗装前に試走したときに
比べて、雲泥の差がありました。


もちろん、塗装が溶けるような
ことはなくても、経年劣化すれば
擦れてくることは、あると思います。

その場合でも、自分で再塗装
すればいいだけなので、お手軽!

本革が擦れちゃったら
自力修復は、なかなか
難しいですから…。


今回の、謎シフトノブ・改。

500円で購入して、500円くらい
かけて改良した、約1,000円の
代物でしたが、今までに試した
10銘柄の中で、最高の操作感覚でした!

せっかくなので、このまま
装着し続けて、耐久性や
経年による不具合についても
検証しようと思います。

●お楽しみ、試走準備だ!2018年11月11日 22:15



明日は、天気も良さそうなので
予定通り、早朝ドライブに
出かけようかと!

洗車、しようと思っていたけど…

時間がなくて、できませんでした…。

でも、バッテリーは
フル充電しておきました!

明日の早朝ドライブでは、
謎シフトノブ・改の
完成版を試します。

取付位置も、想定どおり
低くできました。


わたしの左手の曲面に合わせて
削りだした、わたし専用シフトノブ。

どんな使い心地になるのか…?

期待が膨らみます!

●謎シフトノブ改・まとめ2018年11月10日 22:15



しばらく前、近所にある
車の中古パーツを
扱っているお店に、
久しぶりに行ってみました。

そしたら、なかなかカッコいい形の
シフトノブを見つけたんです。


シフトノブについては
ついこの間、いろんな銘柄を
検証して、自分に合うものを
見つけたばかり。

だけど、未使用品が
500円だったので
我慢できなくて、買ってきました。


ただ、激安なだけあって
クォリティも、そこそこ。

メッキパーツと、革の間の
隙間がスッカスカだったり、です。


でも、全体の雰囲気や
色合いはいい感じなので、
細かい粗を改良しつつ
自分の左手専用に
改良を施してみました。


昨日、無事に装着できたので
せっかくですから、改良過程を
まとめてみました。


最近は、MT車の需要が減って
MT用のシフトノブ、手に入りにくく
なりました。

新作が発売されるペースも
確実に落ちてきています。

なので、自分の気に入ったものを
見つけるのって、なかなか
大変だと思うんです。

 だったら、思うとおりのものを
 作ってみようじゃないか!

というの、アリかもしれないですよ!

もしよかったら、ご覧くださいませ。




●我慢できなくて、つい… へ



●謎シフトノブ改良・1 へ



●謎シフトノブ改良・2 へ



●謎シフトノブ改良・3 へ



●謎シフトノブ改良・4 へ



●謎シフトノブ改良・5 へ



●謎シフトノブ、仮発進! へ



●高さ調節、できるなら! へ



●謎シフトノブ改良・6 へ



●謎シフトノブ改良・7 へ



●謎シフトノブ改良・8 へ



●謎シフトノブ改良・完 へ



●まずは、つけちゃおう! へ



●お楽しみ、試走準備だ! へ



●ああ、これは心地いい! へ



☆WEBサイト・Twitter・Facebookも、よろしくね。☆


のらにゃんとなんれいのえほんこうぼう