のらにゃんとひろのそうさくこうぼう

●和風ミネストローネ!2020年05月30日 21:30


今日は、しばらく前に頂いた
トマトを使って…

トマトの味噌汁…ではなくて
和風ミネストローネを
作ってみようかと!

実のところ、作り方は
トマトの味噌汁と
ほとんど変わりないんです。

でも、具がちょっとだけ違って…

 ・トマト
 ・キャベツ
 ・たまねぎ
 ・にんじん
 ・ベーコン
 ・マカロニ

になってます。

また、たまねぎ・にんじん・ベーコンは
サイコロ型に切ってみました。

その方が、ミネストローネっぽい
ですもんね!


それでは早速、調理開始!

まずは、マカロニ以外の具材を
オリーブオイルで炒めると…

すごいですね!

まだ水を足していないのに
こんなにスープが出てきた…!


ここに、必要な分だけ…

水を足したら、アクをとりながら
過熱していきます。

沸騰が近づいてきたら…

マカロニ追加です!

このまま、コトコトと
10分ほど煮たら…

白だしと…

味噌で、味を整えます。


器に盛ったら、完成!

お、いいですね!

和風の味付けなのに
見た目はしっかり
ミネストローネだ!


肝心の味も、完全に
ミネストローネですよ!


やっぱり、ベーコンって
すごいですね…!

和風味付けなのに
ベーコンが入るだけで
完全に洋食化しました。

野菜からでた旨味
和風だしを、ベーコンが
取りまとめて、しっかり
ミネストローネにしてくれた
という印象です。

通常のミネストローネだと
固形ブイヨンを使うことが
多いと思うんですが、
白だし、おすすめですよ!

ブイヨンの場合、ちょっと
入れすぎちゃったりすると
塩っ辛くてとげのある味に
なっちゃいます。

でも、白だしなら
味見しながら継ぎ足せるので
まろやかな風味に
調整しやすいです。


また、味噌も隠し味のように
香りとコクをプラスしてくれました。

知らなければ、味噌が入っているとは
思わないと思うんですが、
確かに、入れたからこその
味わい深さがあるんです。


ミネストローネは、今までに
何度か作ったことがありますが
今回のが、一番美味しくできたと
思います。

やっぱり、和風ベースの味付け
うまくいきやすいです。

これからの季節、ミネストローネ
向けの野菜が、美味しく安く
なりますから、おすすめですよ!

…ちなみに。

マカロニを入れる量は
ほどほどにしてくださいね!

調理中、マカロニの存在感が
薄いような気がしたので、
結構な量、入れたんです。

作った直後に食べたときは
まったく問題なかったんですけどね。

晩御飯にもう一度食べようと
ふたを開けたら、驚きですよ。

スープを吸って、もっさりと
増えてました…。

まぁ、美味しいから
良いんですけど、ね!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2020/05/30/9252204/tb


のらにゃんとひろのそうさくこうぼう