のらにゃんとひろのそうさくこうぼう

●重いコンダラ2015年07月21日 21:30



このブログの記事は、
カテゴリ分けされています。

ブログ左列の「カテゴリ一覧」に
カテゴリが、表示されています。

のら2ゃん・大人の絵本・車…
そんなカテゴリ分けを用意しています。

今回の記事は、「ちょっとした話」という
カテゴリに入れてみたんですけど、ね。

わたしとしたら、もう…!

そりゃあもう、とんでもない
出来事だったんです!

正直、命の危険を感じましたし…。

でも、無事だったから、いいか。


一体、何が起こったかというと。

…と、その前に。

自転車の鍵、について少しだけ。

たぶん今でも、このタイプの鍵
一番多いと思うんですが…

レバーを下げるとロックされて、
鍵が抜けるようになります。

逆に、鍵を挿してひねれば、
ロックが解除されます。
そして、鍵が抜けなくなります。

それが、正常な状態。

…なんですが。

なぜか、ロックが外れてるのに
鍵が抜ける状態になってしまってた。

今日まで、気づきませんでした。

この自転車、
もう10年以上乗っています。

大切に使ってきたつもりでしたが、
振動で、ガタが来たんでしょう。


今日は、自転車でちょっと遠い場所に
出かけたんです。

おそらくは、15km12kmくらい先。

気温は、35℃を超えていて
しっかり猛暑日、です。

汗をかきながら自転車をこいで、
目的地に着きました。

そして、駐輪場に自転車を停めて
レバーを下げてロックしてから
鍵を取ろうとしたら。

鍵が、付いてないんですよ…。

ロックが外れているのに、
鍵も外れる状態に、
なっていたんです。

そして、自転車をこいだ
振動で、鍵だけ外れて
落ちちゃったんでしょう。

…ロックさえしなければ、
良かったんです。

でも普通、レバーを下げて
ロックしてから、鍵を抜き取る
手順です。

鍵がなくなってる、なんて
想像もしなかったので、
まんまとロック、しちゃった。


…ということで。

 猛暑日に
 家から15km12km離れた地点で
 鍵のない自転車をロックする

という、とんでもない事態に…。


どうしよう。

まず、鍵がないと話にならない。
鍵、見つけなくちゃいけない。

…となると、下を見ながら
来た道を、戻るしかないのか。

でも戻るとき、どうしようか。

自転車を置いて、
徒歩で、戻るのか。

それとも、自転車を引きずりながら
戻るのか。


自転車を置いて、徒歩で戻るなら
普通に歩いて戻れます。

でも、鍵を見つけたら
再度、自転車のある場所まで
また徒歩で、引き返さなくちゃいけない…。


自転車を引きずりながら
来た道を戻るのだとしたら、
どうだろう…?

鍵のかかった自転車を
持って歩くの、大変です。
とっても、重い…!

でも、鍵が見つかったら
その時点から、自転車に乗れます。
そうなれば快適に
家まで戻れるわけだ。


…よし。

 自転車を引きずりつつ
 鍵を探しながら、来た道を戻ろう!

ということに決めて、
戻ったんですけど、ね。


結論からいうと、鍵
見つかりました。

…家の、目の前で。

家から出発した瞬間の振動で
吹っ飛んでたらしいです。

そして。

後輪を浮かせながら
頑張って持ってきたんですが、
途中で少なからず、引きずって
歩いてしまったため…
後輪、パンクしました。

この間、新品交換したばかり
なんですけど。


で、わたしは、といえば。

35℃超えの炎天下の中、
2時間強の時間を、
自転車を引きずりながら
歩いたので、もうヘロヘロ。

こんなに疲れたの、
久しぶりだ…。

途中で、水分補給は
何度もしましたが、
家に着いたら、なんとなく
脱水症状な感じです。


あー、でも。

無事に帰れたから
まぁ、いいかー。

こんなこと、たまには
あるのかも。

別に、誰が悪いわけでもない
話です。

今日はゆっくり、休もうかなぁ。


自転車、どうしようかなぁ…。


-------------------------------------

☆2015年7月22日 追記☆

本文中に、15km歩いた、と
書いたんですが、どうやら
ちょっと盛り過ぎてたみたい。

Googleマップの、距離を測る
サービスで測ってみたら
約12kmくらいでした。

大変な思いをしたので、
ちょっと大げさになってしまったようです。
ごめんなさい!

コメント

_ どうらやまと ― 2015年07月22日 01:32

あーでも、鍵が見つかってよかったですね。・・・自分は自転車で隣市の古本屋に行ったときパンクしちゃいまして、運よく自転車店を見つけてパンク修理を依頼したのですが店主?の態度に疑問を感じて自宅まで押して帰ったことがあります。

・・・今日はゆっくりと休んでください!

_ 山さん ― 2015年07月22日 07:08

これは、辛いなぁ~(((^_^;)

パンク直すだけでは、ダメそうですね。タイヤから交換でしょうね。

_ のら2ゃんれい ― 2015年07月22日 08:53

どうらやまとさん、コメントありがとうございます!

わたし、どこかで道具をお借りして、
鍵を壊して帰ろうかと思ったんです。

でも考えてみたら、防犯登録の情報でも
確認しない限り、自転車がわたしのものだと
証明が出来ないですもんね…。

道端で、自転車の鍵を壊してたら
普通に、自転車泥棒です…。

それでやむなく、持ち帰ったんです…。

_ のら2ゃんれい ― 2015年07月22日 09:05

山さん、コメントありがとうございます!

パンク、おっしゃるとおり
完全にタイヤから、です…。

タイヤを引きずった結果、
外から擦り切れたんだと思います。

しかも、無理がたたって
後輪車軸の中心が、
ブレてしまった模様…

安いのへの買い替えも含めて
検討しています。

痛い出費だ…!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2015/07/21/7713469/tb


のらにゃんとひろのそうさくこうぼう