のらみゃんとひろのそうさくこうぼう

●のらみゃん乱取りペロリ2021年07月16日 08:30

 


今日は、朝から
いい天気で晴れてます。

昼間は30℃、超えてくる
みたいですよ!


あかるちゃんは…

南の窓辺で、ゴロンです。

今朝は、割と…

ぐっすり寝てる感じでしたが…

くろねえさんが起きてきて
一緒に2階に向かったら…

一気に、目が覚めたみたいで!

朝から乱取り、開始です!


しろくろさんは…

戸棚の上で、のんびり。

ペロリ。

 

●二本目も開花!2021年07月16日 21:00

 


玄関先に置いている
胡蝶蘭ですが…

あ!

2本目の茎の、膨らんでいた
つぼみが…

ついに開きました!

こんなに育ってくれるなんて
うれしいですねぇ…!

隣の、残り3つのつぼみも
順調に大きくなっています。

もちろん、先に咲いていた
4つの花も、まだまだきれい!

8つ同時咲き、できそうですね!

 

●茶寅兄妹招き猫制作・52021年07月16日 21:15

 


今日の、茶寅兄妹招き猫制作です。

手が付きましたよー!

こんな感じです!

向かって右のエン君は
ちょっとだけ背が高くて
左手招き。

向かって左のモモちゃんは
右手招きです。

全体の、大まかなポーズは
決まりましたが、まだちょっと
線が細いですね。

乾かしながら
粘土を盛りつけつつ
もう少しボリュームを増やしますよ!

 

●ちくわさん彫刻、発送!2021年07月16日 21:30

 


しばらく前に完成した
ちくわさん彫刻。

今日、発送ですよー!


まずは、いつも通りに
箱を二重に用意するんですが…

今回は、しばらく前にAmazonで
買い物をしたときに手に入れた箱が
ぴったり二重になっている上に
ちくわさん彫刻よりも少し大きくて
ちょうどいい余裕があったんです。

輸送に耐える構造をしていますから
今回は、このまま利用しますよ!


まずは、小さな方の箱に…

ちくわさんに入っていただいて。

こんな感じで、四方の余白を
緩衝材で埋めたら…

ちくわさんのひげに接触しない位置に
ちくわさんの上にも緩衝材を敷いて、
その上から、柱三本で
土台を押さえます。

こうすれば、上下左右
どの方向にも、ちくわさん彫刻は
動かないようになりますね!

緩衝材は、すべて
ガムテープで、箱内面に
貼りついていますので、
梱包を解くときは
ガムテープを剥がしながら
緩衝材を一つずつ
取り除いていくのが
一番確実だと思います。


大きな箱に入れて
二重にしたら…

いつもの、近所の
クロネエヤマトさんで
発送手続きを。

明日到着の予定です。

どうかどうか、無事に届きますように!

 

●FTOを引き取りに!2021年07月16日 21:45

 


フロント下部補強のため
工場にお預けしていた、FTO。

昨日の夕方、作業完了との
ご連絡を頂きましたので、
早速、引き取りに伺うことに!

8時過ぎに家を出て、
よちよち歩いて
前橋駅まで。

前橋駅から、国定駅まで
電車乗って…

さらによちよち
工場を目指します。

こういう道を、飲み物片手に
少し汗をかきながら歩くのって
結構、気持ちいいんですよねぇ…!

関東甲信越は、今日
梅雨が明けましたね。

空がきれいだ!

 

●ロワアームバー&リジカラ2021年07月16日 22:00

 


9時過ぎに、お世話になっている
工場に着いたら。

親方が、せっかくだから
取り付けたものを見る?

なんて言ってくださって!

おおお、FTOがどんどん
高く上がっていく…!

これだけ上げていただけば
下から見放題!

下回りを、明るい状態で
目視確認できるチャンスって
なかなかないんですよね。

どうもありがとうございます!

今回取り付けた部品は…

このあたりですね。

ひと際目立つ、メタリックブルーの
格子状のが、ロワアームバー。

CUSCO製です。

ご覧の通り、サスペンションの
ロワアームの付け根を
上下左右に補強するパーツ。

アルミ製なので、約1.5kgと
見た目より軽いんです。


このロワアームバーは
AT車には付けられません。

そして、わたしのFTOは
当初ATを購入して
あとからMTに乗せ換えた、という
厄介な経歴があるので
付けられるかどうか
未知数だったんです。

でも、MT乗せ換え車でも
問題なく取り付けられましたね!


そして、もう一点。

社外品のフロントパイプが
入っている場合、干渉する可能性が
あるとのことでしたが…

こちらも、大丈夫でした!

写真中央に縦に走ってて
左に向かって二股に分かれてる
なかなか綺麗なのが
フロントパイプです。

わたしのFTOが装着してるのは
プロショップイイダ製の
エキゾーストマニフォールドと
セットになっているタイプの
フロントパイプ。

純正より余裕は少なくなって
いると思われますが、
クリアランスは確保できてました!


このあたりの、取り付けに関する
調整は、もう20年近くお世話になって
信頼できる親方の、技術の
なせる業、なんだと思います。

そして、取り付けられるかどうか
不安要素がたっぷりでしたが、
不安を払拭して、購入に踏み切る
あと押しをしてくださった
Twitterのフォロワーさんにも
感謝です。

ありがとうございます!


そして、今回もう一つ
取り付けたのが、
ホンダ車に強いショップ
SPOONが販売している
リジカラ、というパーツ。

ボルトの周りに
ワッシャーのように
シルバーに光ってるのが
ありますよね。

これが、リジカラです。

このリジカラを、メインフレームと
サブフレームの間、そして
ボルトにかませてねじ込むと
リジカラ自体が圧迫されてつぶれます。

そして、つぶれたリジカラが、
ボルト穴とボルトの隙間を埋めることで
メインフレームとサブフレームの
締結剛性が向上する、という
ことなんです。


実のところ、リジカラ自体は
見た目、ちょっと変な形の
ワッシャーですし、お値段も
車のパーツとしたら、それほど
高くない部類に入ると思います。

でも、取り付けがとっても大変!

FTOの場合は、
サブフレームを、完全に
フリーな状態にするために、
ステアリングラックと…

ロワアームの根元まで外して
挟み込むことになったんだそうです。

そうすることで、全体をまっすぐに
均一にねじ込むことが
できたんだそうです。

せっかくの、剛性を上げる
パーツなんですから、
曲がってついてたら
意味がないですもんね。

難易度は高いですが
一番結果を出せる取り付け方を
してくださって、やっぱり親方に
お任せしてよかったと思います!


そんなこんなで、変更点を
見せていただいたついでに…

リアも、下回りのチェックを。

24年経っている車の割に
目立ったサビ、ないですね。

群馬、海なし県ですし
考えてみたら、わたし
FTOに乗って、海の近くに
出かけたこと、一度もなかった…。

だから、ほとんどサビが出ずに
綺麗なのかも。

群馬に生まれて、よかったのかも…?!

今や希少な、左右二本出しマフラーも
まだまだ大丈夫そうですよ!

 

●下回りダブル補強効果!2021年07月16日 22:15

 


そんなわけで、取り付けた
パーツのご説明を頂き
写真をたくさん撮影させて
頂いて…

いよいよ、FTOに乗って
家に帰ります。

親方、洗車して
コーティングまでしてくださってました!

なので、ツートンカラーが
過去最高の輝きです!

どうもありがとうございます!


親方にお礼をお伝えして
工場を出発。

早速の試乗になりました。

実は、親方の工場と
わたしの自宅の間は
9割9分の道程を、国道50号を
走っているだけで消化できてしまう
という、一本道っぷりなんです。

で、国道50号って、毎年元日開催の
「ニューイヤー駅伝」の
コースになってるんですよね。

なので、おそらくは群馬県としても
道をいい状態に保つために
普段から気を使っているようで
うちの周辺では、突出して
走り心地のいい道だったりします。

なので、フロント剛性が上がった効果
…と言われても、実感できることは
少ないかもしれないなぁ…

と、思っていたんですけどね。

走り出してすぐに、
なんだかいつもと違う!…という
感覚が、確かにありました。

一言で言うなら、とても静か。

わたしの車、遮音材や
防振材がすべて取り払われていて
鉄板むき出し状態なんです。

なので、道の凹凸を踏むと
その振動と音が車内で共鳴して
しばらくの間、エコーのように
グワングワンと響くんです。

そういう時に、ナビや
ドラレコがしゃべりだすと
完全に、何を言ってるのか
わからない状態になります。

でも今日は、音と振動が
コトン、と収まる感じだったので
すべての声が聞き取れました。

それと。

わたしのFTOについているドラレコ、
振動を感知すると、事故が
起こったかもしれない、と判断して
その時の動画を、別ファイルとして
隔離する機能があるんです。

その機能が発動すると
「ファイルを保存しています」と
しゃべります。

で、早朝ドライブをしていると
何も起こっていないのに
頻繁に「ファイルを保存しています」って
しゃべってるんですよね。

そりゃあもう、饒舌に。

でも、今日は一度もしゃべらない内に
家まで帰ってこられました。

これは、わたしが体感する振動
だけでなく、ドラレコが感知する振動も
抑えられている、ということなんだと
思うんですよね。


そして、大切なことなんですが
リジカラを取り付けると、
サブフレームの締結剛性が
上がるのと同時に、ボルト穴の
遊びがなくなるために、
場合によっては、今まで締結されていた
場所から微妙にズレることで
サスペンションのアライメントや
ステアリングセンターまで
狂ってしまうことがあるんだそう。

でも、親方の工場には…

サスペンションのアライメントを
調整する…

設備がありますし
ステアリングセンターも
微調整してくださったので、
走りも、すっかりリフレッシュ!


そんなわけで!

効果は確かに、あるみたいなんです。

でも、平日の昼間の国道で

 では、走りが良くなったかどうか
 早速試してみよう!

…なんて、できないですもんね。

なので、走りにどういう変化が
生まれたかについては、
早朝ドライブで、いつものお山方面に
出かけたときのお楽しみにしようと
思っています!

関東甲信越は、今日
梅雨が明けました。

なので、近いうちに出かけられると
思います!

 

のらみゃんとひろのそうさくこうぼう