のらみゃんとひろのそうさくこうぼう

●前後異径正式採用・まとめ2018年05月24日 22:15



そういえば、すっかり忘れてた!

しばらく前、FTOに
前後異径タイヤを正式採用して
乗り味がどう変わるのか、
検証していました。

もう、何度も早朝ドライブに出かけて、
想像以上の結果に満足できたんですが、
肝心の経緯と結果をまとめて
おりませんでした…。


…事の発端は。

 今夏、車検を迎える前に、
 自分でできる整備は済ませて、
 少しでも車検の費用を抑えよう!

と思い立って、時間を見計らって
少しずつあちこちに手を加えていたら。

後輪のタイヤに、ヒビを発見しちゃったんです。

実のところ、表面にひびが入ることは
普通にあり得ることなんですが、
ひびの入った場所と、深さによっては
車検に通らなくなることがあるんです。

しかも、わたしの履いていた
タイヤは、2009年製。
もう少しで、10年選手です。

だから、できればタイヤを替えたいけれど
出費がかさむなぁ…と思ってたら。

オークションで、FTOの純正ホイールに
スタッドレスタイヤがついたセットが
格安で売り出されていたんです。

タイヤの状態も悪くなかったので
購入して、後輪に履いてみました。

このとき、図らずとも
前輪に大径ハイグリップラジアルタイヤ、
後輪に小径ローグリップな
スタッドレスタイヤを履く、という
通常ではあり得ない、非常に
アンバランスな状態になったんです。

なのに走りが、なんというか
素直で軽快で、好印象だったんです。

FTOのような、FF(前輪駆動)車の場合
車を走らせるのも、曲げるのも
ほとんどの仕事を、前輪が受け持ちます。

だからある意味、後輪に比べて
前輪の性能が強力である方が
自然だし、理にかなってるんですよね。


そんなことが実感できたんですが
ハイグリップタイヤと、スタッドレスタイヤの
組み合わせは、いくらなんでも
極端すぎるだろう、とも思いました。

なので、前後ラジアルタイヤで
前と後ろに性能差をつけるようなことが
できないかな、とあれこれ画策し始めました。


当たり前のことですが、車って
車検のときだけ、突貫工事で
辻褄を合わせればいい、なんてこと
ないですもんね。

常日頃から整備をして
それこそ、抜き打ちで車検されても
問題ないようにしておくことが、理想です。

そういう状態を目指すなら、
やっぱりこのタイミングで
タイヤ交換、したほうがいいかなぁ…。


…そんな葛藤の末!

少ない出費で、安全と楽しさを
手に入れられないか、と
欲張りながら右往左往した記録を
今回、まとめてみました。

もっと無駄のない、賢い方法は
たくさんあったと思うんですが、
あれこれ悩みながら、実体験を重ねながら
満足な結果を得ることができて、
久しぶりに楽しいチューニングができた!
…と、思えました。

ですので、何かの参考にでも
していただけたら、幸いです!



●もしかして、初勝利…? へ


●タイヤ、来た! へ
●タイヤ組み換えだ! へ


●タイヤ、履き替え完了! へ


●タイヤ、検証だ! へ
●今日も、試走だ! へ
●ゴールデンウィーク前に へ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2018/05/24/8858793/tb


のらみゃんとひろのそうさくこうぼう