のらみゃんとひろのそうさくこうぼう

●サイドミラー変遷2017年04月08日 22:00



考えてみたら、今まであまり
触れていませんでしたが、
わたしのFTO、過去に2回
サイドミラーを変更しました。

これは、FTOを買って
しばらくした後に撮影した
写真です。

たぶんこれ、今また話題に
なってきてる「写ルンです」で
撮影したんだと思います。

この、ドアから生えている
白い大きなサイドミラーが
純正です。


このあと…

白黒ツートン時代には、
こんな形のを付けていました。

空気穴が開いたような、
いわゆる、エアロミラーです。

ガナドール、という有名メーカーと
当時、FTOのパーツを作っていた
小規模ショップがコラボして
制作された、FTO専用品です。

確か、購入希望者を募って、
数量限定で作られたような
記憶があります。

わたしも、応募しました。

これ、見た目がカッコよくて、
とっても気に入っていました。

ただ、ミラー角度電動調整用の
コネクタが、豪華グレード用に
作られていたので、わたしの
グレードでは、取り付けられなくて。

手動で、調整していました。

…といっても、一度調整すれば
そんなにズレることもないので、
大した問題ではなかったです。


そして、今も使っているのが…

このミラー。

Craft Square製の、カーボンミラーです。
専用品ではなく、汎用品を
取り付けています。

FTOを軽量化しよう、と思ったとき
あれこれと手を入れていった中で、
サイドミラーは、わりと早い段階で
気になった部分です。

実は、ガナドールミラー
とっても重いんですよね…!

ミラー根元の取り付け部分、鉄の塊です。

自分で取り付けたので、
あまりの重さに、びっくりしました。

それで、軽量コンパクトな
このカーボンミラーにしたんです。

このミラー、外観がとっても
小さく見えるから、視界が狭まるんじゃ
ないかと、懸念されがちですが、
窒際のところ、とってもよく見えます。

枠ギリギリ、いっぱいいっぱいまで
ミラーなので、思ったよりも
視界が圧迫されることはありません。

印象としては、もちろん純正が
一番視界が広いですが、
ガナドールミラーよりは、
このミラーの方が、視界が広いです。

もちろん、当初の目的だった
軽量化も達成されたので
気に入って、今も使い続けています。


実はこの形、もうひとつ
利点があるんです。

ドアから生えてる、純正と
ガナドールミラーの場合、
雨が降ると、根元から
真下に、雨水が流れます。

それが、翌日晴れると
ちびまる子ちゃんが
ブルーになったときの顔のような
縦線になって、現れるんです。

縦線を消すの、大変なんですよねぇ!

この、Aピラー根元から
生える感じだと、そういうことが
なくなるので、洗車が楽になりました!

コメント

_ イカさん(烏賊太郎) ― 2017年04月08日 21:16

おお、2度交換されてたんですね
ええなぁ、うちの子用は純正しかあらへんし(*_*)
うちのも電動配線が上級グレードしか入ってなくて
電動化しようとするとエラいことになるそうです
動かすのは手動でええんで畳めるのが欲しいとは思いますが
ワークス用でええから出ぇへんかいな^^;

_ のら2ゃんれい ― 2017年04月08日 23:33

ミラー、最近のはいろんな機能が
ついてるらしいですよねぇ!

電熱線が入ってて、雨粒が
つかないようにしてくれるのも
あるんだとか。

わたしのは、ローテク中のローテクですが、
でも必要最小限で、こういうのもなかなか
使いやすいですね!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2017/04/08/8449074/tb


のらみゃんとひろのそうさくこうぼう