のらみゃんとひろのそうさくこうぼう

●愛車の超絶こだわり2016年07月26日 22:00



Twitterで、ツイートを共有しやすく
するための、ハッシュタグに

 #愛車の超絶こだわりポイント晒す

というのを発見したので。


わたしの、愛車の超絶こだわりポイント
長年乗っているから、細かいのを含めると
たくさんあるんです。

でも、あえて3つに絞るとしたら
こんな感じです。

 ①大人しそうでも、中身はすごい!

 ②法定速度で楽しく走れる軽量化

 ③いつでも車検、通せるように


わたしのFTO、昔はこんな感じでした。

外観、とっても派手だったんです。

でも、この頃はまだAT車。
中身はある意味、大人しかったんです。

この仕様も気に入っていたんですが、
あるとき、まったく逆の仕様も
面白いんじゃないか、と思って。

外観、銅色に全塗装しなおして、
でっかい羽根や、フロントの
リップスポイラーも、外しました。

写真、残っていないんですが、
白黒のときは、砲弾型のでっかい
マフラーをつけていたんですが…

こちらも落ち着いた、左右二本出しに。


そして、中身を
どうすごくしたか、というと…

なんといっても、軽量化!

運転を楽しむのに必要なもの以外、
すべて、外しました。

助手席を、外から開ける必要が
なくなったので…

ドアノブも、なくなってます。


もちろん、内装だけではなくて。

ボンネットやトランクを、カーボンや
FRPの素材に置き換えたり。

バッテリーを小型軽量のに変えて
室内に移設したり。

エアコンを外しちゃったり。

そしてATを、MTに載せ換えました。


さらに、走りに関する部分には
それなりに手を入れて…

吸気管は、特注で
大砲みたいにしたり。

排気系は、エンジンから出てすぐの
エキゾーストマニフォールドから
マフラーまで、全て変更してあります。

そして、前輪のブレーキも
しっかり強化!

そのほか、サスペンションを変更したり
走りに必要な剛性を確保したり
機械式LSD、という装置が入っていたり。


エンジンそのものには
手を入れていないので、
ライトチューンなんですが
車重も、200kgライト(軽い)なので
走行性能は、これで十分!


結局のところ、車って
馬力を上げる方向で改造すると、
スピードを出さないとつまらない車、に
なってしまいがちです。

もちろん、覚悟を決めて
そういう方向も目指すの、
アリだと思います。

実はわたしも、トヨタのスープラや
三菱のGTOなどで、そんな車を作って
所有したいな!…なんて思っています。

でも、一台しか所有できない
現状を考えると、やっぱり
スピードを出さないとつまらない車、に
するわけにもいかないな、と思いました。


そこで、軽量化なんです。

軽量化をした車って、今までと
同じスピードでも、動きが機敏になるから
操作するのが、とっても楽しくなるんです。

それこそ、法定速度を守った
運転をしていても、楽しいんですよ。

さらに、燃費は良くなるし、
タイヤの減りも少なくなるし。

わたしには、そっちの方が
合ってるような気がします。


そして、そんなこだわりの車には
やっぱり、胸を張って乗りたい。

好きな車、誰にも文句を言わせずに
走らせたい!

なので…

ATを、MTに載せ換えるタイミングで
構造変更、というのを申請して
車の状態に合わせて、
車検証の内容を更新しました。

型式の最後に「改」の文字が付いて
乗車定員が1名になっていたり、
車重が、再計測された重さになってたり。

備考欄には、排ガスに関する
適合変更と、動力伝達装置が
載せ換えられた旨が、記載されています。

なので、シートがひとつしか付いてない
素っ頓狂な状態で、公道を走っても
大丈夫なんです。


…これが、わたしの
愛車へのこだわり。

何に楽しさを感じるかは
それぞれの好みです。

ルールを守った上で、
自分の好みに合った車を
所有できるのって、とても幸せなこと。

もちろん、好みが変わったら
仕様変更、いくらだってできますし。


今年の8月8日で、
わたしのFTOは、19歳。

もう少しで、成人です。

一台の車にこだわって、
仕様変更しながら乗り続けるの、
とっても楽しいですよ!

みなさんにおすすめできることでは
ないんですけど、車好きのかたには
是非、おすすめしたい…!

コメント

_ イカさん(烏賊太郎) ― 2016年07月26日 23:18

すっっっごく良くわかるこだわり方です(*^^*)
うちのも路線としては大きく外れてはないんでしょうが
コンセプトとしては
「お買い物からサーキットまで!?」
と、勝手にほざいてますので^^;
エアコン取っちゃうと、夏場かみさんが乗れなくなっちゃうんです
とか言うてて、僕も歳には勝てず、無理出来なくなりましたが^^;

_ 山さん ― 2016年07月27日 07:15

軽量化こそ、最大の武器ですからね!
恐らく下りなら、35Rにも勝てると思いますね。
最近見た動画では、岡山のサーキットでグランド?ワンダー?シビックが、35R煽りまくってぶち抜いてましたからね!
あれこそ、軽量化の醍醐味です!

_ のら2ゃんれい ― 2016年07月27日 10:51

イカさん、コメントありがとうございます!

イカさんは、サーキットで走ってらっしゃるから
さらに、すごいと思います…!

わたしがエアコンを外せたのは、
セカンドカーがあったから、です!

セカンドカー、といっても
自転車なんですけど…。

_ のら2ゃんれい ― 2016年07月27日 11:07

山さん、コメントありがとうございます!

走るために必要な剛性確保、って
80年代くらいの車なら、後からの補強で
何とかなるんですよね。

その上、現代の車には真似できない
軽量が達成できるし。

楽しさも速さも、まだまだ第一線、ですよね!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2016/07/26/8139913/tb


のらみゃんとひろのそうさくこうぼう