のらみゃんとひろのそうさくこうぼう

●エンジンが美しい!2016年04月11日 22:00



Twitterで、ツイートを共有しやすく
するための、ハッシュタグに

 #車のエンジンが美しい選手権

というのを発見したので。


今までにも、何度かご紹介しましたが
せっかくですので!

FTOのエンジン…

なかなか、カッコいいんです!

…というか、まずデッカイ!

オレンジ枠の部分が
全て、エンジン本体。

排気量は2,000cc。

なので、ダウンサイジングが
進んだ、現代の感覚からしても
そんなに大きくないんです。

でもこのエンジン、V型6気筒です。
それが、横向きに載っています。

上の方を見ると、銀色の
キットカットが3つ繋がったような
箇所がありますね!

6本あるのが、6気筒の証!

現代なら、2,500ccまでなら
直列4気筒エンジンを使うのが
普通です。


横から見ても…

こんなに、みっちり!


性能は、

 200PS / 7500rpm
 20.4 kgf・m / 6000rpm

自然吸気エンジンで、
1リッターあたり100馬力
出ていますから、なかなかの
高性能ですよ!


この性能を実現するために、
FTOのエンジンには、

 ●MVIC(Mitsubishi Variable Induction Control)
   → 可変吸気管制御
     エムブイアイシー、と読みます。

 ●MIVEC(Mitsubishi Intelligent&Innovative Valve timing&lift
        Electronic Control system)
   → 可変バルブタイミング&リフト機構
     マイベック、と読みます。

という機構が付いています。

詳しいご説明は、こちらから。

実はこれらの機構、単純に
性能を出すためだけでなく、
魅力的なエンジン音の実現にも
貢献しているんです。

こんな感じです。



…最後、ベルトが飛んだのは
見なかったことにして頂いて。

高回転まで回した時の、澄んだ高音…!
とても気に入っています!

ちなみに、バッテリーを室内に
移設して空いた空間を利用して、
向かって右側についている、大砲。

吸気管なんですが、これも
良い音に貢献しているみたいです。


見た目だけじゃなく、音も美しい!
それが、FTOのエンジンです。

コメント

_ どうらやまと ― 2016年04月13日 22:42

(見なかったことにします、、、)廻すといい音はいいですね。音で気持ちいいは、難しい時代となりました・・・

自分も独特の吸気音の懐かしさに過去に乗っていたミニバイクをまた買うことにしました♪

_ のら2ゃんれい ― 2016年04月13日 23:24

おお!
過去を取り戻しますか!
それは、うらやましいですよ…!

わたしも、もしできることなら
初めて購入した、二代目CR-Xは
もう一度、所有したいと思っています!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2016/04/11/8069463/tb


のらみゃんとひろのそうさくこうぼう