のらみゃんとひろのそうさくこうぼう

●トムヤムクン麺2015年06月22日 21:00



この間スーパーに売ってた、こちら。

カップヌードル
トムヤムクンヌードル。

初めて見たので
買ってみました。


トムヤムクン、今までに
一度だけ、口にした記憶があります。

もう、10年も昔になりますが、
群馬にも、多国籍料理店が
あったんです。

そのお店に知人と一緒に行って、
食べたのが、最初で最後。

酸っぱくて辛い、エビの風味がする
スープでした。

パクチーの香りも手伝って、
こりゃあ、まさに異国の料理だ…!
と思ったもんです。

そんなこと言ったら、ステーキだって
パスタだって、異国の料理なんですけど、
トムヤムクンは、なんて言うんでしょうか…
神秘的な雰囲気をまとった、異国情緒が…?


正直なところ、それがわたしに
合ったのかどうか、あまり覚えてないんです。
結局、食べたの一回きりだから。

わたしが行った1年後くらいに、
お店がなくなっちゃったんです。

だから、10年ぶりのトムヤムクン。

早速、頂いてみよう。


辛い!

酸っぱい!

そして確かに、
こんな味だった気がする!


辛いの得意じゃなくて、
「ししゃもの南蛮漬け」 をポン酢で
味付けしたわたしにとっては、
刺激が強すぎる…!

お腹すいてたので、
全部食べましたけど。

でも、昔食べたのと違って、
なんというか、バターが
溶け込んだような味がしました。

カップラーメンだから、あえて
そんな感じにしたのかな?と思ったら、
どうやら、タイで今流行っている
トムヤムクンは、こってりした
クリーミーなの、なんだそうです。

なるほど。

現地の伝統料理も、
時代に合わせて変化してるんだ。

辛いの好きな方は、是非!

食べた直後は、ウワー!って
思いましたが、
しばらくしたら、もう一度くらい
食べてみても良いかな、という
気がしています。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2015/06/22/7678170/tb


のらみゃんとひろのそうさくこうぼう