のらみゃんとひろのそうさくこうぼう

●フェラーリ音再現…?2015年01月17日 21:50

フェラーリ音再現…?


ぼくFTO、17歳。

排気音には、特別な
こだわりを持っているよ!

でも考えてみると、
人間でいうところの
おならの音なのか…。

でも、おならの音だって
カッコいい方が良いよね…!


------------------------------------

昨日、ほとんど最後まで
書き上げたはずなのに、
保存前に消えてしまった
ブログ記事、これです。

昨日書いたのと、ちょっと違うような
気がしないでもないですが、
今度は保存しましたよ!

それでは、よろしかったら…!

------------------------------------

車好きが自分の車を手に入れて
何か手を入れたいなぁ、と思ったとき
まず最初に

 排気音をカッコよくしたいなぁ!

と思う方、多いのではないでしょうか。

わたし、最初はそれほど
排気音には興味がなかったんです。
実際、初めて乗ったCR-Xの時は、
足回りは変更しましたが、
マフラーはノーマルのままでした。

でも、FTOに乗り換えたら
とても排気音が綺麗で。

それこそ、排気音だけに限れば
NSXのエンジンより良いぞ!
と、今でも思っています。

さらにわたしのFTOは、
専用マフラーが付いた
NAKAYA-TUNEモデルという
限定車なんです。
そのマフラーが、わたしの好みである

 ・音量は普通
 ・音質は甲高い感じ

の両方を満たしていました。

それまでは、マフラーを変更すると

 ボボボボボ! ズゴゴゴゴ!

といった、野太い大きな音に
変わる印象がありました。

でも、実際はそうではなかった。
色んなタイプがあるんだ!

もしかしたら、さらに排気系を改良すれば
それはもう理想的な、甲高くて
カッコいい音になるんじゃないの?!
と思いました。

当時、この音が良い!と思ったのは
フェラーリの、F355。
バイクよりも甲高い、叫ぶような音。

今までに三度、首都高走行時に
生で聞いたことがありますが、
それはもう、鳥肌が立ちました。

全く同じにはならないかもしれないけど
目指す目標はこれだ!と思って
それから、数年かけて
いろいろとやってみました。

マフラーは4本試しましたし、
エンジン直下に接続される
エキゾーストマニフォールドという
排気管も、3つ試しました。

その結果出来上がった、
今装着している排気系には
とても満足しています。

性能にも満足していますし、
購入当時と同じくらいの音量で、
購入当時より、更に甲高い音質に
なったことにも満足です。

でも、F355の音には
なりませんでした…。

まぁ、そりゃあそうだ。
FTOのエンジンは、V6。
F355のエンジンは、V8。
2気筒足らないもの。


…というのも、理由の一つなんですが
いろいろ調べてみた結果、
決定的な理由は、どうやら
他にもあるようなんです。

だってほら、V8エンジンって
色んなメーカーが作っているでしょう?

トヨタ・日産・三菱・ベンツ・BMW・
フォルクスワーゲングループ・
GM・フォード・クライスラー・
アストンマーティン・ジャガー…

沢山のメーカーが
V8エンジンを持ってます。
でも、フェラーリのような音がする
V8エンジンは、他にありません。

フェラーリエンジン、
一体、何が特別なの…?


実は、違うのは「点火順」なんです。


点火順というのは、エンジンのシリンダーに
火をつけて、爆発させる順番です。
そして、点火順=排気順、ともいえます。

だから、点火順は排気音に
大きく関わってくるんです。

V8エンジンは、下記のように
シリンダが並びます。

 7 =○ ●= 8
 5 =○ ●= 6
 3 =○ ●= 4
 1 =○ ●= 2

フェラーリの場合は、
 1-8-5-4-7-6-3-2
という点火順でエンジンを回します。
これだと、○の列と、●の列を
交互に行き来することになります。
排気管は、左右の4本ずつで
ひとまとまりになっていますが、
排気も左右で交互になるため、
干渉することなくスムーズに
勢い良く排気されていきます。
だから、クリアに澄んだ音がします。


でも、他メーカーの場合は
 1-2-7-3-4-5-6-8
という点火順でエンジンを回します。
フェラーリのように、左右を交互に
行き来するのではなく、同じ列が
連続して点火される箇所があります。
そこで排気ガス同士で干渉が起きて、
スムースに排気されなくなります。
だから、ドロドロと粒立った音になります。


じゃあ何で、他メーカーは
そんな点火順にしているのかというと。

フェラーリ式の、左右交互に点火する
方法だと、パワーと音は良く出ますが、
エンジン自体の振動が
大きくなってしまうんです。

V8エンジンといったら普通、
1,000万円超級の高級セダンに
詰まれるエンジンです。

高級セダンは、出来る限り静かに
スムーズに走らなくちゃなりません。

だから、エンジン自体の振動が大きい
なんて、もってのほかなんですね。

振動が少ないエンジンさえ作れば、
排気のドロドロ音は、マフラーの容量を
大きくしたり、防音材を厚く沢山貼れば
聞こえなくすることができますから。


…という理由から、他メーカーは
フェラーリとは違う方法論で
V8エンジンを作っているんです。

逆に言うとフェラーリは、
振動なんか二の次にして
パワーと音の良さを取っても
購入する人が納得してくれる、
稀有なメーカーなんです。

あ、そういえばマクラーレン。
マクラーレンも、フェラーリと
同じ方式で、V8エンジンを作ってます。

でも、マクラーレンのは
ターボエンジンなんですよね。
タービンを付ける関係で
排気管が短かったり、回転数が
自然吸気エンジンに比べると
低かったりで、フェラーリほどの
快音ではないようです。


それじゃあ他メーカーのV8エンジン、
購入後に点火順を変更すれば
フェラーリになるんじゃないの?!

…と思いきや、それは完全に
現実的ではなかったりします。

点火順って、クランクシャフトの
形状で決まっているんです。

だから、点火順を変えるとしたら
クランクシャフトをワンオフで
制作しないとならない。
そして、クランクシャフトに合わせて
ピストンもコンロッドも新調しないと。

さらに、コンピュータの制御ロジックも
書き換えなくちゃならない。

というより、そもそも点火順は
エンジン設計の根幹に関わる部分。
あとからどうこう出来るものでは
なかったりします。

多分、フェラーリの中古エンジンを
見つけてきて、コンピュータごと
無理やり突っ込んだ方が
結果的には手間も費用も省けて、
まだ現実的、かも。


やっぱりフェラーリの音は、
フェラーリからしか産まれないんですね。

今後フェラーリは、自然吸気エンジンを
ターボエンジンに切り替えていくんだ
そうです。

そうなると、あの甲高い音は
もう聞けなくなっちゃうの?!

…と懸念されますが、フェラーリが
今まで磨き上げてきた音を、
そう簡単に捨てるとは思えない。

ターボエンジンでも、強烈な
排気音を聴かせてくれるんじゃないかと
期待しています。
288GTOや、F40がありましたもんね!


…ということで、FTOで
F355の排気音は
再現できませんでした。

でも、いろいろ調べたり
実際にやってみたりした結果、
満足の行く、FTOらしい排気音を
手に入れることができたと思っています。

多分、どんな車にも
その車「らしさ」を表現する
カッコいい排気音が
あるんだと思います。

小型のスポーツカーには
歯切れの良い、快活な
排気音が似合うような気がします。

そして、スープラやGT-Rのような
大パワーがみなぎってる車には、
野太い音が似合いますし、ね。

皆さんも、ご自分の車で
それを探ってみては
いかがでしょうか。

時間もお金もかかったけど、
とても面白かったですよ!

コメント

_ taka ― 2015年01月20日 17:52

はじめまして、イヤー私にとって、ド ストライクな内容のHPです。
実は、私もFTOを寝かせており、何とかせねばと思い、現在に至ります。
FTOの記事は、ほぼ読ませて頂きました。
共感できる部分もたくさんあり、ほんと楽しいです。
やはり、起こしてみようかな~と思ってます。
これから是非続けていって下さい。

_ のら2ゃんれい ― 2015年01月20日 20:59

takaさん、コメントありがとうございます!

おお!FTOを熟成させてらっしゃいますか!

わたしは、熟成させすぎて大変なことに
なってしまったので、エンジンだけでも
かけてみることを、おすすめします!

サビって、とっても大変です…。
こないだは、おそらくサビが原因で、
パワステベルトが飛んで、
今は、再入院中です…。

ただ、わたしのFTOみたいに、
内装が鉄板むき出しになってたり
していなければ、多分大丈夫です。

バッテリーさえ新しくすれば、
きっと動きますよ!

わたしもこれからは、動体保存
していけるように、メンテナンスします!

_ 山さん ― 2015年01月20日 21:46

素晴らしい解説力と、表現力です🎵

この分かりやすさなら、車関連の雑誌でも通用すると思いますよ🎵

_ のら2ゃんれい ― 2015年01月20日 22:31

山さん、ありがとうございます!

FTOのV6エンジン、
2気筒足りないんですが、
排気は、左右バンクで交互なんです。

だから、エキマニを等長のに換えると、
かなり良い音になります。

さらに等長にすることで、エキマニが
長くなって、その分フロントパイプが
短くなるので、それも性能向上と、
音の良さに拍車をかけます。

マイナー車ですが、なかなか
面白い特性を持った車ですよ!

_ taka ― 2015年01月21日 09:34

お恥ずかしい話、今年で4年目の放置で御座いまして。
タンクの錆び処理と、ポンプは必須かと思います。
三菱についてですが、GDI以外のエンジンを好み、
乗ってきました。軽のEKスポーツも含め。
全メーカーの車両に乗りましたが、
それぞれ一長一短ありますしね、
個性的な車が多かった三菱は嫌いじゃありません。
でも、もう少し研究して、また、
個性的で面白い車も出してほしいですね。

_ のら2ゃんれい ― 2015年01月21日 19:17

4年目ですか!
あ、でも燃料タンクのサビについては
内装はがしてなければ、屋外駐車でも
4年では発生しないようですよ。

実際、わたしのお世話になっている
工場では、6年放置車をレストアしたときも、
ポンプとタンク、そのまま使えたそうです。

だからわたしのFTOは、
 たった1年半で、何でこんなことに…。
と、びっくりされてしまいました…。

三菱、国内メーカーで唯一
PHEV車を持っているのに、
なかなか厳しいみたいですね。

何とか以前のように、
面白い車が販売できるように、
まずは体力を取り戻して欲しいと
思います…!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2015/01/17/7540455/tb


のらみゃんとひろのそうさくこうぼう