のらにゃんとなんれいのえほんこうぼう
☆Twitter・Facebookも、よろしくね。☆

●のらにゃん誘われたので2017年09月20日 21:45



朝、一緒に二度寝を始めた
甲斐があったようで…

目が覚める時間も、
一緒になりました。

くろねえさんが水を飲んでるところに
しろくろさん、登場です!

そんな、しろくろさんに気づいて…

くろねえさん、じりじりと
距離を詰めてきて…

しろくろさんも、くろねえさんから
目を離しません。

お気に入りの場所に到着したら、
しばらくの間、一緒にお座り。

何をするわけでもないけど、
時間と空間を共有する感じ。

くろねえさんが、神社にいたときに
何度か参加した、ねこ会議の
雰囲気に似ています。

こういうの、大切ですね!

●茶虎にゃん彫刻制作・352017年09月20日 21:30



今日の、茶トラにゃん彫刻制作です。

昨日で、艶出し工程が完了したので
今日は、少し艶を抑えつつ
表面を保護する加工を施しました。

こんな感じです。

ねこらしい、ちょうどいい艶に
なったと思います!

テカリが抑えられたので
表情も、落ち着いた気がします。

一晩、このまま乾かしたら…

瞳に、もう一度艶を
復活させれば、完成!

明日は、沢山写真を撮りますよー!

●アーモンド?アマンド!2017年09月20日 21:15



ご近所さんから、なんだか
お洒落な、素敵箱を頂きました。

どうやら、東京で有名な
洋菓子店のシュークリームが、
群馬のデパートに売ってたんだそうです。

物産展、みたいな感じの
期間限定出店だそう。

そんな珍しいものを
ありがとうございますー!


中を開けると、さらに珍しい!

なんだか、わたしの知っている
シュークリームとは、違うものだ。

一見、形はドーナツみたいです。

でも、生地の質感は確かに
シュークリームっぽくみえます。


早速頂いてみたんですが。

味も食感も、わたしの知っている
シュークリームとは、別物でした。

皮、サクッとしてるのに、
しっとりもしているんです。

とっても不思議。

そして、皮だけを食べても
ふんわりと甘くて美味しい!

正直、皮については完全に
わたしの知らない物体でしたよ!

正直なところ、わたしが
いつも食べているシュー皮は、
今回のシュー皮よりも、むしろ
油揚げに近い立ち位置のような気がする…。


中に入っているのは…

カスタード&ホイップの
クリーム二段重ね。

クリームは、わたしが普段
食べているものの延長線上に
あるものでした。

ただ、延長線上の
だいーぶ遠く、かなぁ…?!

きっと、いい材料と、高い技術と
時間をふんだんに使って作ったんだなぁ
と、思わされます。


一番すごいな、と思ったのは
バランスのよさ。

5角形が、完全に整っている
印象なんです。


こういうお菓子に限らず、
あえて、何かひとつの要素を
突出させることで、個性を
アピールするような食べ物って
多くありますよね。

人気の飲食店でも
そういう手法を使っているお店、
多くあるような気がします。


でも、このシュークリームは
そうではないんです。

皮だけとか、クリームだけとかではなく、
みんな一緒に口の中に入れたときに
一番美味しく味わえるように
作られているような気がします。

なんだか、ナイフとフォークで
均等に切り分けて
食べなくちゃいけないような
気になっちゃいましたよ…!


これが、本物のシュークリーム
なんですかね?

それとも、このお店のが
特別なのかなぁ…?

貴重な体験をさせて頂きました。

最高でした!

●名刺置き彫刻制作・82017年09月20日 21:00



今日の、名刺置き彫刻制作です。

突然、思い出したんですが
しばらく前に、こんな
デザインナイフを購入しました。

これ、100円ショップで
売ってたんです。

今使ってるのとは違って、
根元まで、刃が刻まれています。


そんなデザインナイフ、
せっかく買ったのに、どうして
今まで眠っていたかというと。

ほら、やっぱり100円ですから。

ご依頼頂いて制作している彫刻を
100円の道具を使って作ってる、となると
正直なところ、あんまり
印象がよろしくないのかな
…なんてことが、頭をよぎったんです。


なので、買ったきりお蔵入りに
なっていたんですけど!

今回の、名刺置き彫刻は
わたしが、自分勝手に作ってる
ものですから!

こういうときに試さなかったら、
本当に、お蔵に入ったまま
サビ付いちゃいますもんね!


ということで、今日からこの
100円デザインナイフを
使い始めたんですが。

これが、なんだかすごい
逸品だったんですよねぇ…!

勢いで、にゃんの顔を
彫ってみたんですが…

自分の指先みたいに
しっくりくるんです。

細かい部分は、先の鋭角部分で
思ったとおりに細工できますし、
大きく削りたいときは
根元の刃まで使って、
豪快に面取りすることもできます。

これ、ただの安物では
ないですよ…!

彫ってるところ、動画で
撮影したいくらいです。

サクサクと形になっていく
心地よい使用感が
伝わるんじゃないかなぁ!

メガネっぽく装着できる
小型カメラ的なものがあれば
いいんだけど。


そんなことを、試みてみたく
なるくらい、いいものでした!

これからは、主力の
得物になると思われますー!

●のらにゃん寝るに限る2017年09月20日 08:30



群馬は、もうすっかり秋の陽気です。

なので、今日のような
陽が翳った朝は、それなりに
肌寒さを感じます。


今朝も、朝6時前に
神社のお参りに行って
帰ってきたら…

あ、おはよう!

二人でお出迎え、してくれました。

ただ、こういう陽気だから
わざわざ起きてくれたみたいで…

くろねえさんは、すぐに
ベッドに戻りました。

眠かったのに、ありがとねぇ!

そんな様子を見た、しろくろさんも…

作業部屋隅の、キャリーバッグへ…

入ったけど、目は冴えてるような…?

なるほど、同じタイミングで寝ておけば
起きるタイミングも、合うかもね!

●シフトコンソール製作・132017年09月19日 22:15



FTO用の、コンパクトな
シフトコンソールを作ろう、計画。

13日目です。


実は今回の造作で、ちょっと
試してみたいことがあるんです。

わたしが、彫刻を制作するときに
利用している…

この粘土。

固まって、水分が完全に抜けると
石膏のように、カッチカチに固まります。

柔らかいときは盛って、
固まってからは、削って。

二通りの成形ができて、
とっても使いやすいんです。

だから、長く利用してるんですが
実はもうひとつ、長く使っている
理由があります。


それは、耐久性の高さ。

実はこの粘土、初めて使ったのが
おそらく10年くらい前なんですが、
そのときに作った彫刻が、
今も、目立った劣化なしで
飾っていられてるんです。

特に、神経質に
維持管理してるわけでもなく、
室内の、一般的な環境に
むき出しで置いています。

だからもちろん、夏は40℃
冬は-10度くらいまで
気温も変化してるんです。

それでも、色あせや
ひび割れなどがありません。


…そういう信頼性も加味して
この粘土を使い続けているんですが。

逆にこの粘土、どこまでの
苛酷な環境に耐えるんだろう…?

例えば、車の中。

おそらくは、雪の中に埋まれば
-15℃。

真夏の炎天下にさらされれば
70℃まで上がります。

わたしの車、室内が
鉄板むき出しですから、余計に
温度変化がダイレクトです。


そういう環境でも、ひび割れを起こさず
形を維持していられるんだろうか…?

そんなことを疑問に思ったら…

試してみるのが、一番!

実は昨晩、少し目が冴えてたので…

シフトコンソール天板の縁取り部分を、
粘土を使って、成形してみたんです。

パテを使えば間違いないんですが、
もし、この粘土でも代用できたら
ありがたいんだよなぁ!

使い慣れてるので、それなりに
複雑な形、作れますし。

段差を埋めたりするのも、
パテより、やりやすいんです。

ほら、こんな感じ!

なかなかいいじゃないですか!


ただ、このまま色を塗ると
仕上がりにムラが出ちゃいます。

粘土部分はツルツルになるですが、
MDF板にそのまま塗装すると、
塗料が染み込んじゃって、
つや消しっぽくなるんです。

なので…

全体に液体パテを塗って、
表面の質感を均一にしてから、
凹凸を慣らして…

こんな感じ。

この段階を見る限り、
何の遜色もない、仕上がりです。

なんだか、うまいこといきそうな
予感がしてきました。

ということで、明日は
塗装をしてみますよー!

●新ALTOさん彫刻制作・1552017年09月19日 22:00



今日の、新型アルトさん彫刻制作です。

今日からは、ボディの塗装と
併行して…

内装品の塗装も始めました。

今のところは、ボディと同様
プラモデル用のアクリル塗料で
塗装しているんですが…

内装は、鉄板じゃなくて
プラスチックと布、みたいな
比較的、やわらかい素材で
できてるんですよね。

だから、ねこさん彫刻などに
利用している、絵の具に近い
塗料も、使おうと思っています。

だんだん、いい雰囲気になって
きましたよー!

●のらにゃんわたしですか2017年09月19日 21:45



しろくろさんは、今日も…

くろねえさんのことが
気になって、階段の中腹で…

くろねえさんのいる方を
ずーっと見てる。

もっと近くまで、行けばいいのに
なんて声をかけると…

わたしの方を見るけれど
右耳は、くろねえさんを追いかけたまま。

なんだか、わたしも
協力しなくちゃいけないような
気がしてきて、くろねえさんを
呼びに行ったら…

捕まった。

今日は、くろねえさんが
寝ぼけてるなぁ…。

●茶虎にゃん彫刻制作・342017年09月19日 21:30



今日の、茶トラにゃん彫刻制作です。

引き続き、艶出し工程を。

今日も、天気がよかったので…

順調に進みました!

もうこれで、全体に…

ムラなくしっかり
艶が出ましたね!

このまま、一晩乾かして
明日は、少しつやを抑えつつ
表面を保護する加工を施します。

そしたらいよいよ、完成だ!

●鶏ぶっこみ飯!2017年09月19日 21:15



今日はこれ、食べますよー!

チキンラーメン ぶっこみ飯


ふたを開けると…

こんな感じ。

ぶっこみ飯、なので
ご飯が入ってるんです!

そして、見落としてはいけないのが
チキンラーメンの、細かい麺も
入っているところ!


やっぱり、チキンラーメン
ですもんねぇ…

たまごは、落としましょう!

この状態でお湯を注いで
5分待ったら、完成!

おおう、いい感じです…!

なぜか、たまごの黄身
中に沈んだみたいですね。


味なんですが、想像通り。
なんだか、うれしくなりますねぇ!

まさに、チキンラーメンに
炊いたご飯を投入して、
ぐりぐり混ぜた味。

そしてそれが、一番いい状態で
出来上がってる感じ、です。

ご飯のふやけ具合も、
ご飯への、スープのしみ具合も
これがベストの状態なんじゃ
ないかと思えます。


そして、麺が残っているのが
これまた、いいですねぇ!

そのバランスも、絶妙な気がします。

多すぎると、食べにくいしですし。

少なすぎると、なんだか
ご飯を入れる前に、麺を全て
食べきったつもりでいたのに、
まだ残ってたよー…的な
残念感があったりします。

でもこの量なら、具の一部なんだと
自然に受け入れられますし、
ご飯の中に、ちゅるんと混ざる
麺の食感も、楽しいです。

もちろん、追加投入したたまごも
入れて大正解でした!

チキンラーメンを食べた後に
ご飯を入れれば、それで済む

…と言われれば、確かに
そうではあるんですけど。

でも、こういうインスタント食品が
公式で販売されてるのって
なんだか、うれしくなりますね!

今までの自分の食べ方、
間違ってなかったんだ!…みたいな。

さすが日清、こういう
自社の財産を生かして
発展させる企画力と技術力。

そして、お客さんのことを
しっかり見てるところ。

すばらしいですねぇ…!

☆WEBサイト・Twitter・Facebookも、よろしくね。☆


のらにゃんとなんれいのえほんこうぼう