のらにゃんとひろのそうさくこうぼう

●どちらが正解?!2021年02月20日 22:15


今日の、岡福亭さんでの
お食事は…

おろし蕎麦!

今日の蕎麦は、二八蕎麦を
太めの機械切りしたもの。

包丁切りの二八蕎麦より
コシと弾力が強いんです。

特に、粘り強く伸縮するのが
印象的で、大根おろしが
よく絡んで、美味しかったですよ!


今までに、蕎麦粉の産地
割合、打ち方、切り方…と
いろいろな違いを、味わわせて
頂きました。

ここまで味わってきて感じたのは、
岡福亭さんの標準ともいえる

 ・その時一番美味しい産地の粉
 ・二八の割合
 ・包丁切り

の組み合わせは、やはり
ベストだと思いました。

美味しい粉選びはもちろんですが、
二八の割合は、風味・香り・のど越しの
バランスがとてもいいです。

そして、包丁で切ることで
おそらくは、少し不揃いになるんだとは
思いますが、その細さの違いが
ズズズッと吸い込んだ時の
心地よいのど越しにつながるのではないかと。

また、機械切りよりも
蕎麦の長さが短くなりますが、
それが、すするのにちょうどいい
長さだと思いました。

機械切りだと、わたしには
ちょっと長いかも。

蕎麦、奥が深いです…!

それにしても、標準の仕様が
ベスト、というのは
食べる側からしたら、とても
ありがたいことだと思います!


そして今日も、昨日食べた…

とりそぼろ丼、お願いしましたよ!

あ、でも今日は見た目が
ちょっと違う。

たまごがたっぷりで
とりそぼろが見えない…

あ、いた!


この、だしで味付けされた
ふわふわ卵焼きと
とりそぼろの組み合わせ、
素晴らしいですよ…!

2日連続食べても、
もしかしたら、毎食食べても
飽きないんじゃないかと!


ちょっと面白かったのが
とりそぼろが、上に乗ってるのと
たまごの下に隠れてるの
どっちが正解なのか、ということ。

とりそぼろ丼、という名前からすると…

とりそぼろが、しっかりアピールされるよう
見えていた方がいいのかも。

…でも。

とりそぼろ丼、という名前で
今回の、卵が上になってるのが出てきて

 あれ?
 とりそぼろ丼を頼んだのに
 卵丼が出てきた?!

と、一瞬頭に?が浮かんだ状態で
まずは食べてみたときの衝撃も
捨てがたいですよねぇ。

そして、どんぶりのふたを開けたら
まっ黄色、というビジュアルも
インパクトがあります。

難しい問題です…!


今日は、まかないなどで
作ってらっしゃる…

だし巻きたまごの天ぷらも
頂いたんですが、これが
サクサクふわっふわで
素晴らしい美味しさ!

これは、メニューの天ぷらの中に
忍ばせるべきじゃないかと…!

たぶん、知らないで食べたら

 美味しいけどこれ、なんだ?!

ってなりますよ!

お客様、きっとうれしい驚きです!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2021/02/20/9349185/tb


のらにゃんとひろのそうさくこうぼう