のらにゃんとひろのそうさくこうぼう

●十割蕎麦&とりそぼろ丼!2021年02月19日 21:30


今日は、岡福亭さんでの
お食事です!

蕎麦は…

とろろそばをお願いしました!

滑らかなとろろと
ひじきの煮物の小鉢が
付いてます。


今日の蕎麦も、岡福亭さんの
趣向を凝らした特別な逸品!

蕎麦粉は十割!

そして。

いつもは、蕎麦切り包丁で切るところを
あえて機械を使って、極細にそろえた
蕎麦になっています。

このお蕎麦は、一口で
いつもとの違いがはっきり分かりました!

まず、十割蕎麦なので
味も香りも濃いんですが、
つなぎが入っていないのに
のど越しが、つるりと滑らか。

二八蕎麦に勝るとも劣らない
ツルリン感です。

そして、機械切りだと
蕎麦が長いんですね!

蕎麦を箸でつまんで、そのまま
伸ばせるところまで手を上に伸ばしても
まだ、蕎麦の終わりが見えないほどです。

そして、蕎麦そのものの
弾力も、強く感じました。

ゴムほどではありませんが
薬味や、とろろが絡まったときに
蕎麦自体が、ある程度伸縮する感じ。

こういう弾力は経験がなかったですし
予想外の美味しさでしたよ!

切り方によっても
変化が生まれるんですねぇ…!

毎日、いろいろな蕎麦を
楽しませていただいて、
蕎麦好き冥利に尽きますし、
とっても勉強になります!


そして、今日はさらに…

ミニとりそぼろ丼も
頂きましたよ!

こちら、ミニとはいえ
結構な量がありますし…

本当に、絶品でした!
これは美味い…!

ご飯の上に、まずは
だし巻きたまご風な
味付けの、ふんわり
柔らかな、卵焼きが乗ってます。

この卵だけでも美味いのに
さらに、とりそぼろがたっぷり!


とりそぼろは、ご覧の通り
甘辛い、味濃いめのものではなく
関西風の、醤油ではなく
だしの旨味で味が調えられた
風味豊かな味付けです。

味付けに使っている
調味料をお伺いしたら…

 あ、これはうちでは再現不可能!

と、あきらめざるを得ませんでした。

ご飯・たまご・とりそぼろ。

全部一緒に口の中に入れると
一気に幸せが広がります。

何度でも食べたくなる美味しさです。

とりそぼろって、鶏のひき肉ですから。

よほど、素材と腕に自信がなければ
こういう風に、ほんのりとした味で
美味しく仕上げることはできないでしょう。


明日からの、お昼のメニュー選びが
また、悩ましくなりますねぇ…!

冷たい蕎麦にも、暖かい蕎麦にも
最良のお供だと思います!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2021/02/19/9348813/tb


のらにゃんとひろのそうさくこうぼう