のらにゃんとひろのそうさくこうぼう

●北海道と秋田の豚せいろ!2021年02月14日 21:30


岡福亭さんには、4種類の
せいろ蕎麦があります。

今までに、鶏・鴨・きのこ…ときて
今日は最後の…

豚せいろを!

冷たい蕎麦を、温かいつゆで
食べるスタイルです。

豚肉がたっぷり入って
ボリュームもありますよ!

程よい脂感って、意外にも
蕎麦に合いますね!


実は、今日の蕎麦は…

大盛り!

…なんですが、よく見ると
中央付近で左右に分かれてますね。

写真だとわかりにくいですが
ほんのりと、色も違います。

実は、中央から左が
北海道産の蕎麦粉で打った
二八蕎麦。

右は、秋田県産の蕎麦粉で打った
二八蕎麦です。


今日はじっくりと
そのまま食べてみたり
つゆに少しだけつけてみたり
たっぷりつけて、具と一緒に
食べてみたりと、いろいろな
食べ比べを試しました。

今回の違いは、わたしでも
しっかりわかりました!


北海道産の方が、色が濃くて
大きめの粒が多く残っているからか
風味も濃くて、香り豊かです。

のど越しは、ゾゾゾッ!…という
感じで、表面に程よい
ざらつきを感じました。


秋田産の方は、いわゆる
更科系の蕎麦粉なんですね。

北海道のものよりも
粒が繊細で、色が白っぽく
北海道産に比べると
香りは少し控えめですが、
その分、甘味を強く感じます。

そして、表面がつるんとしていて
のど越しが素晴らしい!

引っかかりなく、吸い込まれていく
ようです。


ただ、どっちの方がいいか、と
問われたら、やっぱり

 両方食べたい!

としか、お答えできないですよねぇ…!

そして、両方食べられたんですから
これほど幸せなことはないですね!


あ、そうでした!

わたしが勘違いしてたんですが
岡福亭さんは…

うどんだけではなく
蕎麦のお土産もありました!

生麺を、ご自宅で茹でて
お召し上がりいただきます。

もちろん、つゆもセットに
なっていますよ!

うどんは、410円。

蕎麦は、800円です。

ご自宅でも楽しみたい!…と
思っていた方々は、ぜひぜひ!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2021/02/14/9347213/tb


のらにゃんとひろのそうさくこうぼう