のらにゃんとひろのそうさくこうぼう

●外二八蕎麦!2021年02月13日 21:30


今日も、展示会のお仕事中に
岡福亭さんのお蕎麦を
頂きましたよ!

きのこせいろです。

今日は、漬物と…

お稲荷さん付きですよ!

お稲荷さん、ほのかに
ゆずの風味と香りがします。

とても上品で、お稲荷さんの
イメージが覆りますよ…!

わたしはこの味付け、大好きです!

味わい深いしいたけや、
しゃきっとした食感が
うれしくなるしめじなど
沢山のきのこが入った汁は
温かいんです。

そして、今回頂くのは

いつもの、そば粉とつなぎの割合が
8:2の、二八蕎麦…ではなく
外二八蕎麦、です。

外二八蕎麦は、そば粉の量を
10と考えたときに、つなぎを2入れる
10:2の割合。

なので、8:2の二八蕎麦よりも
そば粉の割合が多けれど、
九割蕎麦よりは少ないんですね。


実のところ、それってとっても
微妙な違いだと思うんです。

例えば、二八蕎麦を配合してて
ちょこっと手元が狂ったり
くしゃみでもしようものなら、
このくらいの誤差は
簡単に出てしまいそうな
気がします。

そういう細かい数値にまで
心を配れてこそ、美味しい蕎麦が
出来上がるんですねぇ…!


…それで。

先日、二八蕎麦と十割蕎麦を
ほぼ同時に食べ比べたときは、
はっきりと、違いが分かったんです。

でも。

今日の、外二八蕎麦と
昨日まで3日連続食べていた
二八蕎麦の記憶を比べたとき
わたしは、

 あああ、今日も美味いなぁ…!

と思った次第です。


わたしの舌の感覚、まだまだだなぁ。

極まってくると、こういう違いも
わかるものなんだろうか。

岡福亭さんに通う間に
たくさん蕎麦を食べて
感覚を養おうと思います!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2021/02/13/9346919/tb


のらにゃんとひろのそうさくこうぼう