のらにゃんとひろのそうさくこうぼう

●岡福亭のおろしそば!2021年02月12日 21:45


展示会のお仕事とはいえ
せっかく、岡福亭さんに
お邪魔しているわけですし!

お昼は、おろし蕎麦を
頂きましたよ!

お蕎麦に小鉢が付いてくるの
うれしいです!

蕎麦は、岡福亭さん自慢の
二八蕎麦。

風味・香り・のど越しが
バランスよく、余すところなく
楽しめます。

この美味しい蕎麦を
いろいろな薬味や
付け合わせとの組み合わせで
食べて、自分のお気に入りを
見つけてみるのもいいですね!

こちらは、練炭の火で炊いた
金時まめ。

ふっくら柔らかで、まろやかな甘み。

箸休めのようだけれど
和菓子のような美味しさですよ!

そして、このだし巻きたまごが
絶品でした!

わたしもたまに作るんですけど
ほら、家で作る場合は
市販の液体だしを使うでしょう?

もちろん、最近の市販のだし
美味しいんですけど、
お蕎麦屋さんお手製の
本格だしは、格別なのですよ…!


そして、さらに驚くのは
食感がまったく違うこと!

わたしが過去に作ったのは…

こんな感じで、断面が
渦を巻いています。

薄焼き卵を巻いたような
状態なんです。

だから、ミルフィーユのような
層の食感を感じます。

それはそれで、個性があって
気に入ってはいるんですが、
岡福亭さんのだし巻きは
確かに巻いてあるのにも関わらず
食感に段付きがありません。

全体がふわっとしているけれど
巻かれているから、箸でつまんでも
形が崩れることはありません。

なのに、口の中に入れると
溶けるかのように柔らかいんです。


蕎麦の美味さもさることながら、
自分でも作ったことのある
しかもシンプルな料理で
驚くような差を見せつけられてしまうと
やはり、プロのお仕事は素晴らしい!
と、実感せずにはいられません。


あ、そうだ!

とひろ展初日の昨日は
とろろ蕎麦を頂いたんですが、
あれこれバタバタしちゃって
ブログ記事が書けませんでした。

のちほど、ご紹介しようと思います!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2021/02/12/9346522/tb


のらにゃんとひろのそうさくこうぼう