のらにゃんとひろのそうさくこうぼう

●マニュアル撮影練習!2021年01月11日 22:15


実は、しばらく前からほぼ毎日
頂き物の本格デジカメ「G1X」で
FTOを撮影しています。

オートではなく、マニュアル撮影で
あちこちをいじりながら
見よう見まねで撮影しているんですが…

だんだん、思うような写真が
撮影できるようになって
きましたよ!

ほぼ、実物見た目通りの
色合いです。


同じ日に、わたしが昔
個人的に購入したデジカメでも
撮影してるんですが…

こんな感じです。

一見、色鮮やかで綺麗に
見えるんですけど、実物は
こんなに、コントラストが
はっきりしてないです。

やっぱり、G1Xの方が
自然な気がします。


もう少し腕を磨いて、
そして、天気がいい日に洗車をしたら
昼間、撮影ドライブに出かけようと
思っておりますよ!


あ、ところで。

神社のお参りの帰りに…

実車、初めて見ました
GRヤリス!

1,600ccの3気筒ターボエンジンで
在りし日の、ランエボ・インプレッサよりも
速く走る、ラリーベース車です。

こういう車が、トヨタから
出てくるなんて意外でしたし
実車の迫力、素晴らしかったです。

残念ながら、フロントはお店の中を
向いていたので、外から見える
リアしか撮影できなかったんですが、
GRヤリスの、スタイルの真骨頂は
リアにあると思います。

まず、普通のヤリスは4ドアなのに
GRヤリスは、より軽量高剛性な
専用の、2ドアボディ採用。

コストを考えたら、なかなか
実現できない、英断だと思います。

で、この角度から見ると
よくわかりますが、フロントと
リアのフェンダーの張り出しが
これ見よがしで、素晴らしい!

ベースがヤリスで、1600ccなのに
ボディは3ナンバー。

全幅1,805mmもあるんです。

FTOの全幅は、1,735mmなので
だいぶ幅広ですね…!

今度は、フロントとサイドからの
写真を撮影したいなぁ…!


さらに、今日はお休みだったからか
同じラリー車つながりで
驚きの車をとらえましたよ!

作業部屋で彫刻を彫っていたら
わたし好みの、ほどほどに
勇ましい音が聞こえてきたので
窓の外を見たら…

ランチア・デルタHFインテグラーレ!

グループA時代のラリーで
大活躍した車です。

恐らくは、実際にラリーに参加していた
車ではなくて、カラーリングや
ステッカー類は、あとから施工したんだと
思われます。

すんごい綺麗でしたから。

いわゆる、ラリーレプリカなんだと
思いますが、わたしラリーレプリカ
大好きです!

かっこいい…!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2021/01/11/9336732/tb


のらにゃんとひろのそうさくこうぼう