のらにゃんとひろのそうさくこうぼう

●手作り石焼ビビンバ!2020年12月27日 21:45


今日は、写心家・soraさんと
ご一緒して、soraさんの
お友達の家にお邪魔しました。

そしたら…

すごいのですよ…!

手作りの、石焼ビビンバを
ごちそうしてくださったんです!

本格的ですよねぇ…!

ナムルはもちろんのこと…

スタンダードな赤いキムチと
だしで漬けた白キムチも
手作りなんです。

もちろん、ほんのりと
ちょうどいい辛さのスープも!


メインの石焼ビビンバは…

おおお、これはお見事!

牛肉とナムル、そしてたまご。

これを…

ぐるぐると混ぜて、熱い石の壁で
お焦げを作りながら頂くんですよ!

実はわたし、石焼ビビンバを
食べるの、初めてなんです。

焼肉屋さんに行くと
いつも、肉のほかには
カルビクッパを注文していたので。

驚きました。

こんなにも美味しいものなんですねぇ!


考えてみると、割と
衝撃的な料理ですよね。

漬物とご飯に、たまごを絡めながら
牛肉と一緒に焼いて食べるんですもんね。

漬物を焼く、という発想
日本にはないんじゃないかと
思います。

でも、熱々の漬物は
食感がしっかり残っている
野菜炒めのようで
ご飯や、牛肉との相性
抜群です!

そして、一つの具材が
目立つのではなく、全体の
味のバランスが均整なのも
よかったです。

どこを食べても
全部の味がするんです。

さらに、食べ終わるまで
熱々が続くので、この季節は
特にありがたいですし、
自分のさじ加減で、お焦げを
作れるのも、楽しいですね!


それにしても、びっくりでした。

ご自宅にお邪魔したのに
お店に行ったかのような感覚です。

日本の炊き込みご飯や
スペインのパエリアとも違う
独自文化の、熱々混ぜご飯。

堪能いたしました…!

ごちそうさまでした!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2020/12/27/9331119/tb


のらにゃんとひろのそうさくこうぼう