のらにゃんとひろのそうさくこうぼう

●ツートンFTO、記念撮影!2020年12月25日 22:15


…そんなわけ で!

わたし以外、誰もいない
大胡総合運動公園の駐車場で
ツートンFTOを写真撮影です。

とても天気が良かったので
明るすぎて、色が飛んじゃってる
ように見えるものもありますが、
屋外撮影ですから、仕方ないのかも。


ちなみに色は…

 〇上半分
   トヨタ純正色
   ダークブルーイッシュグレーメタリック

 〇下半分
   日産純正色
   ビンテージブロンズメタリック

 〇境界のゴールドライン
   向島自動車用品製作所
   M"SPORT M'LINES
   幅3mm × 10m(巻)
   カジュアルテープ ゴールド

です。

よかったら、ご覧下さいませ!

フロント・1

フロント・2

フロント助手席側・1

フロント助手席側・2

助手席側・サイド

助手席側・リア

リア・1

リア・2

運転席側・リア

運転席側・サイド

運転席側フロント・1

運転席側フロント・2


いろんな角度から、距離から
じっくり眺めながら
思う存分、写真撮影しました。

そして、心から

 半塗装、やってよかった…!

と思えましたよ!


もちろん、鑑定でもするかのように
じっくり探せば、粗なんて
沢山あるんです。

遠目から見てもそう。

プロに塗装して頂いた
腰下のブロンズ部分に比べれば
上半分のダークブルー部は
艶が弱いです。

これはわたしの、初めての
屋外缶スプレー塗装の
腕が足りなかったわけです。

でも。

これはこれで、質感も見栄えも
なかなかいいんじゃないかと
気に入っていたりします。

それに、明るいところに出てみたら
色ムラも、気になるほどでは
なかったです。

初めてで、ここまでの状態に
持ってこられたのであれば、
気が向いたら何度も挑戦して
腕を磨いてみるのもいいかな!
…なんて思っていたりします。

もちろん、当初の目的だった
夏の強烈な陽射しで傷んでしまった
クリア層の剥がれなどは
すべて解消できました。

痛々しい状態で乗るのより
断然、気分もいいです!


また、Twitterのフォロワーさんから
ヒントを頂いて、最後にひと工夫した
ゴールドライン、大正解でした!

色の境界がはっきりしたことで
明るくても暗くても、どこで
塗り分けされているかが
感覚的に把握しやすいんです。

そして…

サイドビューの、
リアに向かって勢いよく
跳ねあがるラインを
強調できたこと。

さらに…

リア斜めビュー。

この部分の色分けは
自分でも、かなりぶっ飛んでる
ような気がしていました。

断面にあたる部分も
ダークブルーで塗っちゃいましたので。

でも、ゴールドラインが入ったことで
立体感が分かりやすくなって、
FTOのデザインの解釈の一つとして
この捉え方もアリかな、と
自然に受け入れやすくなった
ような気がしています。

このアングル、とても気に入ってます!


わたしのFTO、24年目を
迎えましたが、まだまだ
長く、お付き合いすることに
なりそうですよー!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2020/12/25/9330429/tb


のらにゃんとひろのそうさくこうぼう