のらにゃんとひろのそうさくこうぼう

●のらにゃんここがいーの2020年12月14日 08:30


今週いっぱいは、10℃未満の
気温が続きそうな、群馬。

ねこちゃん毛布、さらに
厚手なのを調達してこないと!


今日の、くろねえさんは
深夜3時に起きて…

わたしのベッドに
乗ってくれましたよ!

しろくろさんは…

窓辺のベッドから…

顔だけ出してますね。

しろくろさんも
こっちに来ませんか?

べー。

ここがいいの!

くろねえさん、残念ですねぇ…。
わたしも残念です。

せっかくだから、ふたりで
寝ましょうか。

しろくろさん、うらやましくなって
途中参加してくれればいいんですけど。

☆人形メンテナンス・まとめ2020年12月14日 21:00


初めての、自作ではない人形の
修復&メンテナンスが…

完成しましたよー!

作り始めたのが、2020年12月3日。
完成したのが、2020年12月13日。

全10回での完成となりました。


今回は、初めての
わたしが作った彫刻ではない、
別の作家さんが制作した人形の
修復&メンテナンスとなりました。

複雑で、見事な造形の
かわいらしい人形ですが
経年で、埃が凝り固まってしまったり
造形に割れが起こってしまったり。

でも、大好きな人形なので
まだまだ長く飾っていたい、との
ご要望を頂きました。

本来ならば、制作者のかたが
修復するのが一番なんですが、
連絡が取れなくなってしまったとの
ことで、わたしにご依頼を
くださったんです。


初めての、自作ではない人形の修復、
正直なところ、できるかどうか
不安でした。

でも、実物を拝見したところ
素晴らしい存在感で!

わたしも、この人形は
まだまだ長く飾って
楽しむべきだと思ったんです。

それで、修復&メンテナンスを
お受けしました。


今回は、完成直後のような
ピッカピカの状態に戻すのではなく、
経年劣化を、経年変化として
ポジティブに楽しむことを
前提とすることになりました。

なので、落とせる汚れは
落としつつも、経年の風合いは
そのまま残すことに。

造形の割れは修復しつつも
修復部分の色は、周りに合わせた
風合いで塗っています。


初めての作業でしたが、
人形の味を壊さずに
引き続き、お楽しみ頂ける状態に
出来たのではないかと思っています。


全10回の制作記録
良かったら、ご覧くださいませ!



1.人形メンテナンスのきっかけ

●人形メンテナンス・1 へ



2.まずは、クリーニング!

●人形メンテナンス・2 へ
●人形メンテナンス・3 へ
●人形メンテナンス・4 へ
●人形メンテナンス・5 へ



3.割れた部分を修復!

●人形メンテナンス・6 へ
●人形メンテナンス・7 へ



4.色を塗りなおして、完成!

●人形メンテナンス・8 へ
●人形メンテナンス・9 へ
●人形メンテナンス・完 へ



5.ご依頼主の元へ

●お人形、お届け! へ


●岡福招き2ゃん制作・52020年12月14日 21:15


今日の、岡福招き2ゃん制作です。

引き続き、詳細の造形を。

だいぶ、招き猫らしい形に
なってきましたよ!

一般的な、張り子の
招き猫とは違う、リアル寄りで
ちょっと不思議な雰囲気が
面白いんじゃないかと!

ナナちゃんは、丸顔で…

オスカー君は、洋猫っぽい
雰囲気です。

引き続き、詳細の造形を
進めていきますよー!

●くろねこ時計箱制作・1342020年12月14日 21:30


今日の、くろねこ時計箱制作です。

ヒノキの角材を…

こんな感じで切り出して…

ケース本体に埋め込みます。

MDF板と接する面は
木工用ボンドで貼り付けて、
隙間はしっかり、粘土で埋めて。

これだけ、がっちりした構造になれば
蝶番の硬さに負けて、壊れることは
ないでしょう。

ただ、ケース本体だけ補強したら
ふたの方に負担が集中しますよねぇ…。

ふたの補強も、しないとですね!

●アンジュさん招き猫制作・72020年12月14日 21:45


今日の、アンジュさん招き猫制作です。

削っての造形に入りました。

アンジュさんは、割と
やせ型体系だと思います。

うちの、しろくろさんに近い
印象です。

なので、体の抑揚を
しっかり出していく方向で
造形していきますよ!

顔は逆三角形で
瞳が大きいです!

●のら2ゃん招き猫制作・72020年12月14日 22:00


今日の、のら2ゃん招き猫制作です。

引き続き、粘土を盛っての造形です。

のら2ゃん招き猫は
サイズが大きいので…

下半身に先に粘土を盛って
どっしりとして、倒れにくい構造に
していきます。

たぶん、先に手を付けちゃうと
前に倒れると思うんです。

膝部分ができたので
明日、太ももから腰にかけての
粘土を盛れば、だいぶ安定して
来ると思います。

今の時点でも、しっかり自立
できるので、小型セラミックヒーターで
乾かすのが、楽になりましたー!

●今日は、助手席側を2020年12月14日 22:15


FTOの、クリア層磨きです。

今日は…

助手席側のベルトラインから…

Cピラー、屋根にかけてを
ポリッシャー&コンパウンドで
磨きましたよ!

やっぱり、電動磨きは
いい感じ!

30分で、ここまで
艶が出てきました。


今週は、なんだかとっても
寒いみたいです。

でも、クリア層磨きは
少しずつでも進めたいので、
一日、30分~1時間の範囲で
できるところをコツコツと
進めようと思います!


のらにゃんとひろのそうさくこうぼう