のらにゃんとひろのそうさくこうぼう

●三平味噌汁!2020年11月28日 21:45


しばらく前に頂いた、新巻鮭。

今日は…

頭と、切り身を使って…

三平汁を作りますよ!

本来、三平汁は
酒粕で味を調えるんです。

でもわたし、アルコールに
とっても弱いので、酒粕で
作った汁を頂いたら
おそらくその日は、仕事が
手につかなくなるような気が…。

なので、酒粕の代わりに
味噌で味を調えます。

三平味噌汁、ですね!


それでは、早速!

まずは…

ぶつ切りにした頭を
熱湯で湯がいて
アクをとります。

身の色が変わったら
別の鍋に入れ替えて…

水を注いで、煮ていきます。

沸騰が近くなったら
弱火に変えて、コトコトと30分。

そうすると、いいだしが
出てきますよ!


あとは…

里芋・大根・人参を入れて…

お酒を投入、10分ほど煮ます。


里芋が柔らかくなったら…

鮭の切り身、合流です。

最後に、味噌で
味を調えたら、完成!

お、いいですねぇ…!

湯気から、ほのかに
いくらっぽい香りがします。

これは、食欲がそそられる!


さっそく頂いてみたところ
これは、美味いですね!

いいだし、出てます!

今回は、市販の顆粒だしや
よく利用している、白だしなどは
一切使いませんでした。

新巻鮭のみ、です。

それでも、こんなにいい味が
出るんですねぇ…!

程よい塩気が
汁に溶け出しているので
味の加減もちょうどいいです。

そして、新巻鮭の身が
ぷりぷりしてて、とっても美味い!

皮ごと入れちゃったんですが
生臭さは、一切感じなかったです。

これは、汁物というより
メインのおかず、ですね。

三平味噌汁だけで
ごはんがすすむすすむ。

体も暖まるし、最高です!


新巻鮭って、いろんな食べ方が
できるんですねぇ。

昔の方々の知恵と経験
素晴らしいです!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2020/11/28/9321186/tb


のらにゃんとひろのそうさくこうぼう