のらにゃんとひろのそうさくこうぼう

●焼き新巻鮭!2020年11月21日 21:15


先日頂いた、丸ごと一本
新巻鮭!

今日は…

シンプルに焼いて
頂きますよー!

こちらも旬の、頂き物の
銀杏を添えようかと。

銀杏は、しょうゆをかけて
電子レンジ500Wで
2分ほど調理すると、
焦がし醤油の焼き銀杏っぽく
なるんです。


新巻鮭は…

フライパンの上に、キッチンペーパーを
敷いて焼くと、焦げ付かなくて
きれいに焼けますよ。

中火程度の火力で
まずは、皮面を下にして…

いい色になったら、反対側を。

…といった感じで、
ひっくり返しながら
火を通したら、完成!

おお、いいじゃないですか!

とっても、脂がのっていますよ!


…早速、頂いたところ。

新巻鮭、やっぱり
おいしいんですねぇ…!

普通の塩鮭を焼いたのとは
全く違う味がします。

それはどうやら、この新巻鮭が
あんじょう(熟成・発酵)されているから
みたいです。

付いていた説明書を読むと

 旬に獲れた銀毛鮭に
 魚体に合わせた分量の
 天然塩を、尾から頭に沿って
 「逆さ塩」という手法ですりこみ
 じっくり低温で「あんじょう(熟成・発酵)」
 することにより、うろこの間から
 天然塩がなじみ、身と皮の間にある
 脂肪分が魚体全体に浸透、
 鮭のたんぱく質が、旨味成分にかわり
 たんぱくながらも深みのあるおいしさの
 中辛塩の塩鮭となります

と書いてあります。

ただ、塩が振ってあるわけでは
ないですね。

なので、塩鮭なのに
刺々しい塩っ辛さを感じることなく
まろやかで、程よい塩加減に
なっているんですね。

塩は、一切落とさずに
洗いもせずに、そのまま
焼いたんです。

それで、ちょうどよかったですよ!

白ご飯との組み合わせ
最高ですねぇ…!

シンプルだからこそ
品質の良さを、直球で
楽しむことができます。

あああ、うちの冷凍庫には
この鮭が、まだほぼ一匹分
入っているのかぁ…!

こんなに幸せなことは
そうそうないですね!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2020/11/21/9318709/tb


のらにゃんとひろのそうさくこうぼう