のらみゃんとひろのそうさくこうぼう

●煮凝った!2020年11月01日 21:15


昨日作った、里芋と手羽元の
煮付け。

朝晩寒いこの時季
もしかしたら、うれしい変化を
するんじゃないかと思って、
昨晩の内に、汁にゆでたまごを
足して、放置したところ…

おおお、やった!

手羽元から出た
コラーゲンが冷えて、
汁が、プルップルの
煮凝り(にこごり)になりましたよ!

ゆで卵にも
色がついています。

お皿に盛ってみました。

煮凝りをかけると
鶏だしのジュレのようです。


早速、頂いてみたところ。

これは、いいですね!
贅沢な、珍味系のおかずです!

黄身は半熟にしたので
くちどけなめらか。

そのままでも、味が
十分にしみていますが、
煮凝りが乗っているので
さらに、濃厚です。

鶏だし汁の煮凝りに
鶏のたまご、ですから
相性はバッチリです!

ご飯も、進みますねぇ…!


煮凝りは、ゼラチンを使えば
夏でも作れますけど、
ゼラチンの味が出ちゃったり
不自然に硬くなりすぎたり
するものです。

素材の成分だけで
自然に固まったものに
比べたら、どうしても
食感や味は、落ちてしまいます。

これからの季節ならではの
贅沢、堪能しましたー!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2020/11/01/9311859/tb


のらみゃんとひろのそうさくこうぼう