のらみゃんとひろのそうさくこうぼう

●リアの塗装前準備!2020年10月31日 22:15


夏の陽射しで傷んでしまった
FTOの塗装を、出来る限り安価で
直してしまおう!

ということで…

この青い部分を…

トヨタの純正色
ダークブルーイッシュグレーメタリックで
半塗装しますよー!


先日塗装した、屋根から
リアフェンダーにかけての部分。

しばらく放っておいたら…

塗装とクリア層が
だいぶ落ち着いたようで…

色の違いが分かりやすく
なってきたような気がします。

思っていた通りか
それ以上に、いい感じかも…?!


…ということで、次のステップは
フロント&リアバンパーの
同時塗装です。


実はこの機会に、リアには
修正したい箇所がありました。

まずはこの、運転席側
テールランプの左。

実はここには…

一段、彫り下げられた
赤いFTOロゴがありました。

全塗装したときに、
塗装屋さんにお願いして
埋めてもらったんです。

で、その埋めた場所が
写真ではわかりにくいんですが…

ほら。

ちょっと紙やすりで削ると
「F」の文字が浮き出てきます。

全塗装して何年かの間は、
完璧に、つるりときれいでした。

経年劣化では、こういう塗装の
浮きも、起こってくるんですね。

紙やすりで削って、修正です。


あと、もう一か所は…

運転席側テールライトの
目頭にあたる部分。

こちらも、全塗装後
しばらくはきれいだったんですが、
塗装の浮きが起こりました。

振動で、テールライトに
圧迫されたのかなぁ…?

こすってみたら…

あ、パリッと剥がれた。

ここは、薄付けパテで埋めてから
塗装するのが良いですね。


実は、フロント&リアバンパーを
塗装するにあたっては、この間までの
作業にはなかった、難関にぶち当たる
予感がありました。

なので、いろいろ調べてみたら
わたしでも買える、ある道具を
入手すれば、難易度を劇的に
下げつつ、仕上がりをよくすることが
出来るみたい。

明日は、薄付けパテとともに
そのブツも手に入れようかと!

近所に売っていればいいんだけど。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2020/10/31/9311556/tb


のらみゃんとひろのそうさくこうぼう