のらにゃんとひろのそうさくこうぼう

●2色、重ねちゃおうか!2020年10月19日 22:15


夏の陽射しで傷んでしまった
FTOの塗装を、出来る限り安価で
直してしまおう!

ということで…

この青い部分を…

今のブロンズ色とは、別の色で
自家塗装することを検討しています。


実は、今日の午後から
屋根の塗装を削って
慣らしてみようと思って
いたんですが、小雨が
降ってきてしまって。

どうやら、明日からはしばらくの間
安定しそうなので、実作業は
明日から始めることにしました。


というわけで、今日は
気になっていたことを調べようかと。

今回は、塗料を
2種類購入したんです。

いえ…わたしの段取りの悪さから
2種類になっちゃった、というのが
正しいですね。


当初は、マツダの純正色
スティールグレーマイカが気に入って
この色で塗ろう!…と
ちょうど、10本まとめて
安く売っていたスプレー缶を
買いました。

ところが。

この色、もう絶版になっているので
足りなくなったとき、買い足すのが
難しいみたい。

ネットで調べても、全く
見つかりませんでした。


それならば!…と
スティールグレーマイカに似た色で
今も変わらず、できればお安めに
手に入る色を探したところ
見つかったのが、トヨタの純正色
ダークブルーイッシュグレーメタリック。

もう一度、この塗料の
スプレー缶を10本
買いなおしました。


…で。

FTOの上半分は
ダークブルーイッシュグレーメタリックで
塗ることに決めたんですが、
その前に10本買っちゃった
スティールグレーマイカのスプレーも
出来れば、無駄にしたくないんです!

だってお金、そんなに無いもの。

なので…

この2種類の色、そもそも
どのくらい違いがあるのか
調べてみたかったんです。

それで…

昨日、くろねこ時計箱制作で
割ってしまった透明板

割りばしの先にくっつけて、
両方の色を、吹いてみました。

そしたら…

あ、なるほど。

左が、ダークブルーイッシュグレーメタリック。

右が、スティールグレーマイカ。

こうやって比べると、左の方が
ブルーイッシュ、というだけあって
少し青みがかった印象ですね。

そして、こっちの色のほうが
個人的に好みです。


…とはいえ。

この2色、大きく色が違う
感じでもないような気が
するんですよねぇ。

ならば!

プラサフを吹いたあと、
まずは、スティールグレーマイカを
吹いて、その上からさらに
ダークブルーイッシュグレーメタリックを
吹けば!

塗装を少し厚くできますし
より広い面積に色を塗ることが
できますし、なにより
無駄にならないですし!

そんな方法で、いってみようかと!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2020/10/19/9307528/tb


のらにゃんとひろのそうさくこうぼう