のらにゃんとひろのそうさくこうぼう

●最高のベーコン&ポテト!2020年10月18日 21:15


実は先日、富良野の
男爵いもを、たくさん頂きました!

そのうちの…

5個を使いつつ…

以前頂いた、とってもおいしい
ベーコンの塊!

断面がまた
素晴らしいですねぇ…!

細かいサシが入ってるように
見えます。


いい素材が揃ったので
調理方法は、シンプルに。

ベーコンポテト、作りますよー!


まず、あらかじめ…

一口大に切ったじゃがいもを
キッチンペーパーでくるんで
ラップをかけて、電子レンジで
調理しておきます。

500Wで10分くらい過熱するのが
ちょうどいいかと。


そしたら、あとはフライパンで…

オリーブオイルを絡めながら
焼き目をつけていきます。

最近の、焦げつきにくい系の
フライパンは、材料を常に
転がしてる感じだと、一向に
焼き目が付きません。

中火にして、30秒~1分
放置したら、ひっくり返して
また放置…を繰り返すのが
いいですよ!


じゃがいもに、程よく
焼き目が付いたら…

ベーコンも投入!

今回のベーコンは
いい品なので、あまり
火を通さない方向で
いきますよー!

最後に、塩コショウで
シンプルに味を調えたら
完成!

おおおおお、いいじゃないですか!

きらびやかな見栄えでは
ないかもしれないですが、
これほど、食欲をそそられることって
そうそうないですね…!


実際に食べてみたら
素晴らしい!

この一言です。


今回の調理工程は、ご説明の通り
大したテクニックが駆使されてる
わけでもなく、だれでも簡単に
できちゃうものです。

なので、美味しさの要因は
素材の良さ、ですね。


じゃがいもは、ホクホクで
表面はカリッと。

食感と、じゃがいもの味の濃さが
理想的です!

シンプル味付けで十分…というか
濃い味付けをするの
もったいないですね!


そして、驚いたのがベーコン。

わたしが知っているベーコンとは
全くの別物でした。

なんでしょうね、初めて
イベリコ豚のソテーを
食べた時のような衝撃です。

燻製されているけれど
硬いのは表面だけ。

食感は、どちらかというと
焼きたてステーキに近いです。

赤身部分も柔らかいですが
脂身部分が、熱で程よく
溶けて、ベーコン全体を
包み込む感じになるのが
いいのかもしれません。

一般的に売られているベーコンは
わたしも、頻繁に食べています。

だからこそ

 このベーコンは
 いつもとの全然違う…!

というのがわかりやすくて
それが、感動にさえ
つながるのかもしれません。

いい素材で、シンプル調理。

自分で素材をそろえようと
すると、なかなか実現が
難しいですが、機会に恵まれたなら
挑戦したいですね!

ごちそうさまでした!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2020/10/18/9306921/tb


のらにゃんとひろのそうさくこうぼう