のらにゃんとひろのそうさくこうぼう

●地ならし、どうしよう?2020年10月15日 22:15


夏の陽射しで傷んでしまった
FTOの塗装を、出来る限り安価で
直してしまおう!

ということで…

この青い部分を…

今のブロンズ色とは、別の色で
自家塗装することを検討しています。


塗料の準備は、着々と
進んでおりますが、その前に
やらなくちゃいけないことがあります。

塗装面の、地ならしです。

通常、再塗装をする場合
今ある塗装を剥がしながら
表面の凸凹を慣らしていく
作業が必要になります。

そのうえで、紙やすりなどで
あえて細かな傷をつける
「足付け」をすることで
新しく塗る塗料が、しっかり
密着するようになります。


色を塗る前に、まずは
そんな作業をしなければいけません。

これが多分、ものすごーく
大変だと思うんですよねぇ…。

ちょうど、雨が降ったので
わかりやすいですが、
水滴が残っている場所は
まだ、クリア層が元気な場所。

水滴が乗っておらず
乾いているところが
クリア層がやられちゃった患部。

この写真は、助手席側
フロントフェンダーなんですが、
見た目にも、触った感じでも
それほど大きな段差はないので
人力で紙やすりをかけるのでも
問題なさそうです。


でも…

屋根!

すごいことになってます。

手前側と奥、クリア層が
広範囲に剥げちゃってます。

さらに、塗装にまで劣化が
及んでいたりもして。

見た目にもそうですが
掌で撫でてみると、
水滴が残っているところと
乾いているところの境目に
明らかな段差を感じます。

トランクも、です。

見た目と同じように
塗装面に段差があります。

こういうのを慣らすのは
人力だと、手間と時間と体力を
だいぶ消耗するんですよねぇ…!


…なので。

今回は、電動工具に
頼ってみようと思います。

ただ、せっかくのDIY
安価に済ませてこそ、だと
思うので、高価な電動工具を
新規購入するのは、なんだか
違うような気がする。

お金もないですし。

あれこれ考えた結果、
わたしが普段から使っている
電動ドリルの先に付ける、
こういうところを磨く用の
アタッチメントを買えば
いいんじゃないかと!

ギュイーンと、紙やすりを
回せるものがあるんですよね!

早速、発注しましたー!

コメント

_ イカさん(烏賊太郎) ― 2020年10月16日 17:30

例のベビーサンダーですが
あれも磨き系の先端パーツがあったかと
本体を横向きで使うので、天井とかは
ドリルより使いやすいかも
一度調べてみては(#^.^#)

_ くすの とひろ ― 2020年10月16日 19:34

あ!!

実は、頂いたサンダーを使うことを
真っ先に思いついたんですが、
実物を確認したら、怪我防止の
ガード部分よりも、サンダー部分の方が
引っ込んでいたので、ガード部分が
ボディに当たっちゃうな…と思って
電動ドリルを検討したんです。

…が!

今もう一度、頂いたサンダーを見たら
怪我防止のガード部分、外せたんですね…!

これが外せるなら、屋根などの広い面積は
サンダーの方が、間違いなく
やりやすいですよね!

しかも、うちにある電動ドリルより
ハイパワーですし!

ホームセンターで、磨けるアタッチメント
探してきてみます。

アドバイス、ありがとうございます!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2020/10/15/9305888/tb


のらにゃんとひろのそうさくこうぼう