のらにゃんとひろのそうさくこうぼう

●色味のあるシルバーで2020年10月10日 22:15


夏の陽射しで傷んでしまった
FTOの塗装を、出来る限り安価で
直してしまおう!

ということで…

この青い部分を…

今のブロンズ色とは、別の色で
自家塗装することを検討しています。


昨日、いくつかの色を
合わせてみたんですが、
個人的に、シルバー系は
派手になりすぎず、
ベースのブロンズ色や
FTOの形にとも、相性が
良いように感じました。

なので今日は、シルバー系で
少し、色味を残したものを
試してみようかと。

そして、実際に塗り替えるとしたら
塗料が手に入る色であることが
前提になりますので、今回は
メーカー純正で用意されている色に
近づけてみました。


ということで、まずはこちら。

スティールブロンドメタリック。

これは、トヨタの現行プリウス等用の
純正色です。

シルバーなんですが
少し、赤みを帯びた感じ…?

微妙な色合いがきれいだな、と
以前から思っていました。

FTOの、ぬめっとした
面構成にも合いますし、
ベースのブロンズとの相性も
悪くない気がします。


次は…

サクラピンクメタリック。

これは、三菱の i などに
用意されている純正色です。

先ほどの色より華やかで
明るい印象があります。

ピンクですが、それほどきつくない
まさに桜のような淡い色合い。

ブロンズとの対比を
幹と花、と考えれば
ある意味、自然な組み合わせかも
しれないですね。

わたしが女の子だったら
この色で決まりなんですが…!


最後に…

スティールグレーマイカ。

これは、だいぶ昔のマツダの純正色。

ユーノス800や、カペラに
採用されていた色です。

少し青みがかった、暗めの
グレーメタリック。

ガンメタリックに近い色なんですが
ほのかな青に、最近の車にはない
個性を感じます。

考えてみたら、FTOが
新車販売されていたころの
色なんだなぁ…。


いろいろ試してみたところ
最後の、スティールグレーマイカは
なかなかのお気に入り!

しかもこの塗料、調べてみたら
まとめ買いで、かなりお安く手に入りそう…!

この際、決めてしまおうか?!

こういうことは、思い切りが大切だし!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2020/10/10/9304251/tb


のらにゃんとひろのそうさくこうぼう