のらにゃんとひろのそうさくこうぼう

●初、じこぼうの天ぷら!2020年10月10日 21:45


先日、すごい食材を
頂いちゃいましたよ…!

じこぼう、です!

見た目は、巨大なめこ的な
印象なんですが、茎の部分が
しっかりしています。

じこぼうは愛称で、正式名は
ハナイグチ。

人工的な手法で育てることが
出来ないそうで、自生しているものを
採ってくるしかないんです。

なので…

家にある図鑑で、存在は
知っていたんですが、
今まで、ずーっと食べる機会が
ありませんでした。

貴重なきのこ、ありがとうございます!


今回は、一緒に頂いた…

いんげんと、ししとうと一緒に…

天ぷらにしますよー!

天ぷらの衣は、シンプルに
小麦粉と全卵、氷水を溶いて
作りました。


それでは早速、揚げますよ!

まずは、いんげん。

次に、ししとう。

最後に、じこぼう!

ぬめりがあるので、
糸状の天かすができますよ!

こんなに揚がった!

あとは、お皿に盛りつけて完成!

あああ、これは美味そう…!


実際に食べてみて
驚きでしたよ!

じこぼう、今までに食べた
きのこの天ぷらの中で
一番美味いかも…!

全体的にぬめりがあるので
天ぷらの衣を、歯が突き破ると
トロっと、ツルンとした食感に
なります。

傘の部分は、大きな
なめこのように、そのまま
とろける食感です。

でも茎の部分は、思いのほか
しっかりとしていて、噛むと
ジャキッという音がするほど。

繊維を感じるんですが
硬いわけではなく、そして
トロっとしていて。

とっても不思議で、魅力的で
ほかに例えるのが難しい
今まで経験したことのない食感です。

そして同時に、濃厚な
キノコらしい味が染み出てきます。

ポルチーニ茸に近い
豊かな風味でしたよ!

これは、スパゲティにも
合うだろうなぁ…!

もちろん、一緒に頂いた
採れたてのいんげんと
ししとうも、美味しかったです!

野菜しか食べていないのに
この満足感!

涼しくなってきたから
天ぷらが揚げやすいですし、
今回のような、貴重な食材が
手に入らなかったとしても、
スーパーで売られている
きのこだって、十分においしいですし!

食欲の秋、到来ですね!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2020/10/10/9304226/tb


のらにゃんとひろのそうさくこうぼう