のらにゃんとひろのそうさくこうぼう

●麺なしに、麺追加!2020年05月26日 21:30


この間食べた
麺なしでわかめ4.5倍の
わかめラーメンなんですが…

やっぱり、麺がある状態も
試してみたい!

ということで、麺職人を
用意してみました。

わかめラーメンの麺に
しようかとも思ったんですが、
それだと味、わかりきってますもんね。

なので、せっかくですから
乾麺タイプのカップ麺の中で、
わたしがベストの部類に入ると
思っている、麺職人の麺で
試してみようかと思いまして!


作り方は、簡単です。

わかめラーの方は
普通に作ります。

そして、麺職人の方は
かやくと液体スープは
使わずに…

お湯だけ注いで
麺を戻します。


麺が戻ったら…

お湯を切って、器に投入!

上から、わかめラーを
全部かけて…

完成!
おおお、全面わかめだ…!


早速、食べてみたところ
想像以上に美味しいですね…!

麺職人の麺は、割と最近
リニューアルされた、ある意味
最新技術満載のノンフライ麺です。

のど越しも、歯ごたえも
もちろん味も豊か。

細めのストレート麺なのに
スープがしっかり絡むところも
良いところです。

なので、わかめラーメンの
スープとも、とても相性が良かったですし
大ボリュームのわかめに
さらに麺追加で、満足感も
高かったですよ!

実のところ、わたしは
物心をついたころから
わかめラーメンを食べ続けて
いるので、昔ながらの
真っ白な揚げ麺タイプであってこそ
わかめラーメンだ!…という
先入観があったりもします。

ただ、わかめラーメンを初めて
食べた人が、今回のような
最新ノンフライ麺と組み合わせた
わかめラーメンを食べたら。

たぶん、ノンフライ麺の方が
美味しい!…って思うんじゃないかと。


なので、個人的に…なんですが
わかめラーメンは、今までの
揚げ麺のまま販売して、
その上位に、最新ノンフライ麺と
組み合わせた、プレミアム
わかめラーメン的な商品が
ラインナップに追加されると
うれしいな、と思いました。

先入観を捨てたら
ノンフライ麺の方が
やっぱり美味しいんです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2020/05/26/9250678/tb


のらにゃんとひろのそうさくこうぼう