のらにゃんとひろのそうさくこうぼう

●のらにゃん5時起き朝礼2020年03月05日 08:30


今日は、朝からよく晴れて
いるけれど、風が強い…!

その影響か、なんだか
ネットの速度が遅いような
気がしますよー!


…とはいえ、うちの2ゃんは
そんなこと、関係ないですもんね。

今朝は5時に…

豪快に、毛布をはいでる
くろねえさん。

見上げる先には…

朝礼台の、しろくろさん。

なるほど、こういう感じに
見えているんだ。

くろねえさん、ふっかふかしてて
暖かそうだねぇ…!

しろくろさん、朝のうちは
ちょっと肌寒いだろうから
寄り添ってみたら?

くろねえさん的には
大歓迎、みたいですよ!

●蓮君彫刻制作・392020年03月05日 21:00


今日の、蓮君彫刻制作です。

色塗り、わたしの中で
ひと区切りつきました!

なので、写真をたくさん
撮影しましたよー!

正面

右前

右後ろ

背面

左後ろ

左前

バストアップ

顔アップ


まずは、この状態を
ご依頼主のsoraさんに
ご確認頂きます。

そして、ご指摘・ご要望あれば
修正対応を。

大丈夫でしたら、
艶出し工程に入りますよー!

●捕獲器、設置!2020年03月05日 21:15


ありがたいことに!

写心家・soraさんの
ご紹介で、ねこさんの
捕獲器を貸して頂くことが
出来ました!

貸してくださったかたの
お名前を出していいか
確認するのを忘れてしまいましたので
伏せつつも…どうもありがとうございます!

そんなわけで、早速
ギャラリー毬苗さんに
お届けしました。

これさえあれば、行方不明の
モニカさんを、確保できるかも!

結構、細長い感じの
金属の四角いトンネルみたいな
感じです。

でも、作りはしっかりしていて
簡単な操作で、安定の作動!

ただ、このままでは
警戒されちゃうかも
しれないので…

ふだん、モニカさんが
使っていた毛布をかけて…

奥には、普段は食べられない
美味しそうな唐揚げを!

体にいいものかどうかは
この際置いといて、まずは
できる限り早い確保を
優先します。


設置が完了して、せっかくなので
今日も周辺を捜索したところ…

…あ!

あれは、モニカさん?!


見つけたのが遠くだったので
写真を撮ることしか
できませんでしたが、
確認して頂いたところ、
モニカさんで間違いない、とのこと。

日曜日の夜、行方不明になって以来
一度も姿が確認できていませんでしたが
ようやく、近くにいることが
確定しました!

これなら、もしかしたら
思ったよりも早く
捕獲器に入ってくれるかも?!

うれしいお知らせを
期待しています!

●ゆずさん箱制作・32020年03月05日 21:30


今日の、ゆずさん箱制作です。

さらに、粘土を盛っています。

フタ部分には…

お庭を再現しようと思います。

大きな飛び石と、玉砂利。

そして、季節の落ち葉や
花びらが落ちている感じ。


飛び石の上に…

ねこの、ゆずさんが座ります。

ポーズ的に、上方向に
高くなりますが…

せっかくですし、無理なく
バランスが取れる範囲で
大きめに作れたら、と思います。

●はるみちゃん彫刻制作・162020年03月05日 21:45


今日の、はるみちゃん彫刻制作です。

今日から、色塗り開始!

なんですが…

初日なので、銀色で!

はるみちゃんは、白の面積が多い
キジ白ねこさん。

なので、下地色は
銀色にしました。

明日から、本塗りを始めます。

かわいいはるみちゃんを
再現しますよー!

●モトさん座彫刻制作・172020年03月05日 22:00


今日の、モトさん座彫刻制作です。

こちらも、今日から色塗り開始!

モトさんは、くろねこなので
下地は銅色に。

目は金色、歯は銀色です。

銅色になると、全体の
毛並みの流れが
わかりやすくなりますね!

明日から本塗りです!

●ゾディアック、完成!2020年03月05日 22:15


しばらく前から、磨いてた
ゾディアックの腕時計。

途中で、展示会の準備を
優先したり、単純に
作業するのを忘れちゃったりで
だいぶ、時間がかかりましたが!

本日、ベルトの組み立てと
仕上げ磨きをして
ようやく完成しましたよー!

こんな感じです!

おおお、良いじゃないですか!
とってもカッコいい…!

お洒落…ではないかも
しれないですが、男の子向けの
わかりやすい、直球の
カッコよさです。


ちなみに、この時計
なかなかのデカさです。

ケースの横幅、
龍頭まで含めて、48mm。

手首を、ワシっとつかんで
離さないような、がっちりとした
着け心地なんです。

文字盤の中も、今風では
ないかもしれないですが、
わたしの好みの、どまん中!

金属光沢に、赤×黒の配色。

そして、文字盤基部
実は、カーボン織のような
模様が入っています。

本物カーボンかどうかは
不明なんですが、まさに
車のメーターそのもののようで
気分が高まります。

龍頭にも、ゾディアックのロゴが。

ケース、厚みもなかなかのもので
洗練された美しさ…というより
ガッツリ存在感を主張する
タイプですね!

クロノグラフ機能が
付いているんですが、
使い方は…?

…良いんです。
日付と時間さえわかれば。

分刻みのスケジュールで
暮らしてるわけじゃないですし。

ベルトの造りも、ガッチリです。

コマの一つ一つが大きいし
厚いです。

だから、手首が太いバングルで
固められてるのに近い
感覚だったりするんですが、
駒の動きは、スムーズなんです。

金属が厚いから、たわむことが
ないんですね。

ガタやブレが皆無で
動くべき方向にしか動かない。

信頼性の高さを感じました。

裏ブタも、カッコいいですよねぇ…!

この腕時計自体が
レースカーをモチーフとして
デザインされています。

文字盤は、メーター。

ベルトは、タイヤのトレッドパターン。

そして、裏ブタはホイール。

FTOを運転するときに
装着するためにあるようだ…!


そんなわけで、この時計
わたしの中で、かなりの
お気に入りです。

クォーツ式だから
メンテナンスも、それほど
気兼ねなく使えますし、
この時期、長そでを着てても
存在感を主張できる大きさ、
これ見よがしで、良いんじゃないかと!

素晴らしい逸品を手に入れました!


のらにゃんとひろのそうさくこうぼう