のらにゃんとなんれいのえほんこうぼう
☆Twitter・Facebookも、よろしくね。☆

●FTO吸気箱製作・12018年10月13日 22:15



…せっかくですから
やってみましょうか!

FTOの、エアクリーナーを入れる箱
いわゆる、インダクションボックスを
作ってみようと思います!

インダクションボックスに
吸気管を直結すると…

 ・吸気効率が上がる

 ・吸気温度が下がる

 ・水やホコリをシャットアウトできる

などのメリットがあります。

それが、走りにどう影響するかは
やってみないとわからないような
ところがあるんですが、
おそらくは、良い方向に作用すると
思うんです。


そんな、素晴らしい箱。

わたしの場合、自作せざるを得ません。

吸気パイプを、特注したので
純正と形が違っちゃってるから。


そんなわけで、今日はとりあえず…

ダンボールを使って、
どんな感じの大きさの箱が
作れるかなぁ…なんて
あれこれ想像してみたり。

ちなみに、横から見ると…

エアクリーナーの一番高い部分、
割と、ボンネットに近い高さまで
迫っていることがわかります。

もしかしたら、上は
無理してふたしなくても
いいかもしれないなぁ。

というか、ふたを作ったら
ボンネットに干渉しちゃうかも。

周りに、配線がいくつか通ってるので
それも、傷つけないように
配慮が必要です。

なかなか、難しそうですねぇ…!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2018/10/13/8972146/tb

☆WEBサイト・Twitter・Facebookも、よろしくね。☆


のらにゃんとなんれいのえほんこうぼう