のらにゃんとなんれいのえほんこうぼう
☆Twitter・Facebookも、よろしくね。☆

●MOMO、良いですね…!2018年08月27日 22:15



今朝は、天気もよかったので
予定通り、早朝ドライブに
行けましたよー!

寝苦しくて、3時半に目が覚めちゃって
それから少し、時間をつぶしてから
4時半に出かけました。

なので…

空の色模様が、淡いピンクで
素敵です。

早い時間だと、信号のタイミングが
県庁の前で引っかかるように
なるみたい。

そんなわけで、いつものコースを
楽しく走行して、無事帰宅。


今日の目的は、こちら。

MOMOのシフトノブの使い勝手を
検証すること、でした。

久しぶりに使ってみたところ、
さすがMOMO!

デザインもさることながら、
機能性も、素晴らしかったです!

球形なので、手のひらが
吸い付くように、ピタッと
安定します。

大きさとしては、ずーっと使っていた
ヘビーベイビーより、少しだけ
大きいですね。

違いは感じ取れましたが、
違和感は覚えませんでした。

手のひらの付け根に近い部分で
ノブを押すように操作すると、
心地よい節度を感じます。

前回試したスパルコ製よりも
重くなっているんですが、
たった15gですから、誤差の範囲でしょう。

握る部分の高さも、ほぼ同じ。

それでも、今回の方が
操作しやすいと感じたのは、
やっぱり、グリップが球形だから
だと思います。

3速から2速に落とす操作は、
今まで試したシフトノブの中で
一番心地よく決まりました。


今回で、試したシフトノブは
3つ目。

まだたくさん残っているんですが、
実はここで、シフトノブ以外の
部品も交換してみようかなぁ、と
思い始めています。

何を交換するか、というと。

シフトノブがついている棒の部分。
シフトレバー、です。

実はわたしのFTO、
社外品のショートストロークシフトが
入っています。

それを…

ノーマルに戻してみようかと。

今回、シフトレバーには
それなりに高さがあった方が
操作しやすいことに気づきました。

540gのシフトノブを
低い位置につけたときと、
200g未満のシフトノブを
高い位置につけたときとで
操作感を比べてみたところ、
軽いシフトノブでも、高い位置に
つけていれば、軽快に操作できる
ことがわかったんです。

しかも、重量が軽いから
反応が自然。

シフトチェンジするとき、
1速のゲートから外れて
ニュートラルを通って
2速のゲートに入る、という
一連の動作がどのタイミングで
起こったか、手のひらに
伝わってくる感触から、把握しやすいです。

重いシフトノブの場合は、
重さにアシストされて、ズトン!と
次のゲートに入ってしまうので、
ニュートラル位置を意識することが
ほとんどありませんでした。


思えばわたし、オートマを
マニュアルに載せ換えたとき、
ショートストロークなシフトフィールに
過剰に憧れていたような気もします。

だから今、自分に合うFTOに
仕上げていこうとしている中で、
もう一度、原点に返って
見直してみるのもいいんじゃないかと。

次の早朝ドライブまでに交換、
がんばってみようかな!

コメント

_ イカさん(烏賊太郎) ― 2018年08月28日 13:16

やっぱそう言う楽しみ方はMTならではですね
うちのAGS君も、ターボ車やとパドルシフトなってますが
NAは一番下のグレードやし(^-^;
強者はフロアシフトにして手前に引くとダウンに
自分で改造しちゃったりしてますが
さすがにそこまでやろうとは思わないので(^-^;
操作に慣れるように努めています

_ のら2ゃんれい ― 2018年08月28日 19:22

おおお、わたし実は
AGSのシフトレバーの位置、
うらやましいと思っていますよー!

ハンドルから近いから、
フロアから生えてるシフトよりも
使い勝手がよさそうですし、
質感もいいですよねぇ…!

そして、古いタイプの車好きなので
パドルシフトよりも、棒をぐりぐり
動かす方が、好きだったりします。

しばらく前に、6速オートマの
パドルシフトつきを運転したことが
あったんですが、オートマ自体の動きが
滑らか過ぎて、自分で操作してるのに
変速してる実感がなかったです。

個人的には、2ペダルだとしても
レバーの方が、わかりやすいですよー!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2018/08/27/8950915/tb

☆WEBサイト・Twitter・Facebookも、よろしくね。☆


のらにゃんとなんれいのえほんこうぼう