のらにゃんとなんれいのえほんこうぼう
☆Twitter・Facebookも、よろしくね。☆

●のらにゃん留守番完遂!2018年06月01日 08:30



昨日は結局、雨が降ったり
やんだりの一日となりましたが、
今日は、予報どおり晴れました!


雨の中、準備しておいたので
予定通り、早朝ドライブに出かけて
帰ってきたら…

くろねえさんが、階段から
降りてきました。

あ、そうか!

しろくろさんのこと、
見ててくれたのか。

しろくろさん、ベッドの中で
丸まってました。

くろねえさんが近くにいたから、
安心できたかな…?

そんなわけで、くろねえさんも…

1階のベッドに入ります。

自分の眠気より、しろくろさんを
優先してくれたのかぁ。

さすが、おねえさん。
頼りになりますねぇ!

しろくろさんも、きっと
感謝してるんじゃないかなぁ!

●ゆり、開花!2018年06月01日 21:00



昨日は、雨が降ったりやんだりで…

つぼみの膨らんだゆり、
開花の準備が整ったように
見えましたが、予想通り…

朝、最初の花が咲きました!

まだ花びらが、開き始めですね。

午後になると…

だんだん、花びらが
反り返ってきて、完全に
開花しました。

次は、この花ですね!

おそらくは明朝、開くかな?

庭が一気に明るくなります!

●焼いてもすごい!2018年06月01日 21:15



今日は、この間頂いた…

トミーズのあん食を…

オーブントースターで
焼きますよー!

そして、バターを塗るんです。

完成!


これは、すごい…!

もちもちしたパン生地、
中はそのままで、外だけカリッと。

バターのまろやかさと
塩加減がアクセントになって、
あんの甘さが、さらに引き立てられて
いるような気がします。

塩大福のパン版、みたいな
作用でしょうか。

これは、幸せになる食べ物だ…!

●クロ86彫刻制作・802018年06月01日 21:30



今日の、クロ86彫刻です。

引き続きの、ドライバー制作です。

一度削ったので…

だんだん、服装の雰囲気が
わかりやすくなってきました。

同時に、粘土も盛りなおして、
自然なプロポーションに
修正しています。

引き続き、さらに細かい部分も
作っていきますよー!

人がいる車彫刻、今回ご依頼を頂いて
初めて制作していますが、
なかなか、いい雰囲気だなぁ…!

●のらにゃん誘い?脅迫?2018年06月01日 21:45



お昼を食べに、1階に下りてきたら
くろねえさんと、目が…

合いました。

あ、貞子みたいだ…。

でも、怒ってるわけでは
ないみたい。

とはいえ、用事があるわけでも
ないみたい。

あ、爪が出た。

ひとりでゆっくりするから
邪魔するな、ってことかな。

それでは引き続き、ごゆっくりどうぞ…。

●このZが、一番好き!2018年06月01日 22:00



もしかしたら、最近見かけた
車の中で、希少性では
群を抜いているのかもしれない。

しかも、年式からしたら
状態、とってもいいんじゃないかなぁ!

Z32型 フェアレディZです。

低くて、ワイドな面構え!
いうことなし、ですね!

FTOよりも前に発売された車なので、
わたしがFTOを購入するタイミングで、
中古車がそこそこの数、出回っていたんです。

新車だと400万円クラスなので
無理でしたが、中古だったら
購入の選択肢に入れられるんじゃないか?

…なんて、思ったこともありました。

燃費やら、税金を考えた末に
断念しましたが…。


そんなこともあって、
わたしの中で、一番身近で
憧れたZが、このZ32型でした。


本当に、贅沢な車なんですよねぇ!

こんなにボンネットが低いのに
嵩の大きな、V6エンジンが入ってます。

低いボンネットラインと、運動性能の
向上を図るため、エンジンは
ぎりぎりまで、室内に近い空間に
押し込められました。

そうなると、トランスミッションが
室内に入り込んで、騒音の原因に
なっちゃうので、前後長の短い
専用のトランスミッションを開発したんです。

見た目の美しさと性能、そして
快適空間のすべてを、高次元で
バランスさせているんです。


さらに。

このZ32型は、2シーターのほかに
2by2と呼ばれる、後ろに
狭いなりにも、緊急時には十分に
人を乗せられるシートがついた、
2タイプのボディが、用意されていました。

で、その2タイプのボディが
ただ、シートがある/なしの違いでは
なかったんです。

実は2by2は、ホイールベース
(前輪車軸から後輪車軸までの距離)が
2シーターよりも伸ばされて、
室内空間が広く確保されていました。

燃料タンクの位置まで、変えてたんです。

ちなみに、この写真は2by2。
給油口が、後輪よりも後ろにありますね。

2シーターは、後輪の前についてるんです。

バブル時代に設計された車、とはいえ
ここまでのこだわりが凝縮された車って
そう、ないと思うんですよねぇ…!


スポーツ性能においては、
同時期に、日産から販売されていた
R32型スカイラインGT-Rには
かないませんでした。

けれど、大陸的な余裕を持ちつつも、
日本車らしい、決め細やかな配慮が
織り込まれていたフェアレディZは、
早く走れるだけが、スポーツカーの
良さじゃないんだ、と気づかせて
くれるような車でした。

ためいきが、出ますねぇ。

●雨上がったし、行こう!2018年06月01日 22:15



昨日は、早朝ドライブの準備後に
またまた雨が降って、夜まで
天気が不安定でしたが。

どうやら深夜に雨はやんで、
道路も乾いたみたい。

せっかく走るのなら、道路は
ドライな方が、楽しいです。


そんなわけで…

今日はちょっと早め、
4時半に出発ですよー!

地面は、ほぼ乾いていますが、
FTOは、びしょびしょ。

とりあえず、屋根と窓
ライト類の水滴を取り除いて
出発です!


今日も結局、赤城山を
上るコースなんですが、
普段は、南から上るところを
東から行ってみることにしました。

ちょうど東向きのときに、日の出。
まぶしいけど、すがすがしいなぁ!


このコースも、よくドライブするんですが
実は、気になってることがあって。

この交差点。

突き当たりがパチンコ屋さんっぽいんですが、
数年前まで、真正面はすべて駐車場で
直進の道がなかったんです。

この信号で、左右どちらかに
分かれる感じでした。

なので直進、したことがないんです。

先がどうなってるのか知りたいので、
次の早朝ドライブのとき、もう少し
早く出発して、行ってみようと思います!


…というわけで無事、家に到着。

この時期は、朝6時にもなれば
もう、陽射しが強いです!

わたしのFTOのような、内装が
剥がしてある、いわゆるドンガラな車は、
直射日光が車内に入ることで
鉄板が熱されると、あちこちが
触れられないくらい、灼熱になります。

それだけなら、まだいいんですが、
鉄板の熱がガソリンタンクに伝わると
中のガソリンが温まって、劣化するんです。

劣化したガソリンは酸性になるので、
徐々に、燃料タンクの内壁を侵食して…

ぎゃーーーーーー!

…ということに、なりかねないので…

直射日光の当たる窓はすべて
きっちり遮光しておきましょう!

●のらにゃん追いかけよう2018年06月02日 08:45



今日も、引き続きいい天気。

朝から陽射しが強いので、
昼間の暑さが予想できます。


こういう日は、のら2ゃんも
行動開始が早いので…

わたしが起きたら、もう
始まってました。

…というか、深夜もバタバタ
してたので、ずーっと続いてたのかな…?

しろくろさん、もう少し
攻めてもいいんじゃないのー?

あ、くろねえさん
1階に下りちゃうよ?

え、ほんとに?!

あーあ…。


…いやいや、しろくろさんが
追いかければいいんじゃないかな?

●見上げた空には2018年06月02日 21:00



予想通り、今朝
ゆりのつぼみの2つ目が…

開花しましたよー!

鮮やかなオレンジ、太陽のようです。


…オレンジの太陽、といえば。

今年は、みかんの花が
咲いたんですよねぇ。

すべて散っちゃいましたが、
ということは、そろそろ…

あ、やっぱり!
小さいみかんが出来始めてる!

今年は、庭にたくさんの太陽が
浮かびますね!

楽しみです!

●美味しい缶詰スパ!2018年06月02日 21:15



この間、ねこプジョーさん彫刻の
ご依頼主から頂いたお宝の中から…

今日は、この缶詰を頂きます!

で、実はご近所さんから
エシャロットを頂きました。

わたし、エシャロットは
今まで買ったことがないんです。

なので、調理したこともなくて。

でも、せっかくだから初挑戦!

スパゲティにしてみますよー!

以前も作ったことのある、
薄味のペペロンチーノに
おいしい缶詰を絡めるスパゲティ。

美味しかったんですよねぇ…!

なので、あの幸せを再び!


今回も、パスタクッカーを使って
スパゲティを茹でるので…

一緒に、缶詰も湯せんして
温めておきます。


その間に、ソース作り!

まずは…

スライスしたにんにくと
エシャロットの球根っぽい部分を
オリーブオイルで揚げます。

火が通った頃に…

エシャロットの葉の部分と
唐辛子も追加!

ちょうどよい、素揚げ状態に
なったところで…

器に退避しておきます。


そして、エシャロットや
にんにくの風味と香りがついた
オリーブオイルに…

白だしを追加して
まろやかな塩気を追加したら…

パスタの茹で汁を少し入れて
強火にします。

そうすると…

乳化、という現象が起きて
ソースが少し白濁しつつ、
とろみがつくんです。

これをやっておくと、スパゲティに
ソースが絡みやすくなるんですよー!


スパゲティが茹で上がったら…

ソースに投入!

缶詰も一緒に入れて
具が崩れないように、全体に
なじませていきます。

最後に、ルッコラを入れて
軽く絡ませます。

あとは、器に盛ったあと
素揚げしたあれこれを
トッピングして、完成!

おおお、イタリアンな
トリコロールカラー!

いいじゃないですか…!

香りがすでに、美味しいですもん。


肝心の味も、大満足!
とっても、美味いです…!

この缶詰、具だけではなく
もちろんスープも美味しいんです。

小鰯から出た濃厚な魚介だしと、
マッシュルームの豊かな香りが
溶け込んで、瀬戸内レモンの酸味が
すっきりした後味を演出して。

そんなソースが、スパゲティ全体に
行き渡っているんです。


小鰯は、オイルサーディンや
アンチョビのような状態になっています。

やわらかくて美味しいですし、
魚の臭みも、まったくありません。
塩気も、ちょうど!

マッシュルームには、うれしい食感が
しっかり残っていて、食べ応えがあります。
これは、いいですねぇ…!

もちろん、エシャロットもよかったですよ!

にんにくだけで作ったペペロンチーノより
香りも風味も、豊かになってます。

最後にトッピングした素揚げは、
トッピングの域を超えた存在感でした。

にんにくよりも、さわやかな
風味と香りが、口と鼻の中に
広がっていきます。

初めて調理しましたが、
こういう使い方、アリですねぇ!

茹でたあと、ディップソース的なものを
つけて食べる、くらいしか
思いつきませんでしたが、
まだまだあれこれ、楽しめる
使い道がありそうです!


今回のスパゲティも、大成功でした!
どうもありがとうございますー!

☆WEBサイト・Twitter・Facebookも、よろしくね。☆


のらにゃんとなんれいのえほんこうぼう