のらにゃんとなんれいのえほんこうぼう
☆Twitter・Facebookも、よろしくね。☆

●一口かつ…か?2017年12月09日 21:00



しばらく前に、豚もも肉の使い方を
Twitterのフォロワーさんに
教えて頂いたことがありました。

まずは、カレーに入れてみて
とってもおいしかった
んですが、
もうひとつ、教えてもらった
調理法があったんです。

それは、一口かつ。

豚もも肉で作ると、
ヘルシーでやわらかくて
美味しいんだそうですよ!

ちょうど、いい感じの
豚ももブロックが手に入ったので、
やってみますか!

ということで、まずは
下ごしらえをします。

厚めに切った、豚ももブロックを…

叩いて伸ばします。

フォークで穴を開けたり、
表面に切れ込みを入れたりして
やわらかくしましょう。

あとは…

はちみつを薄く塗ったら…

袋に入れて、このまま
一時間くらい放置します。

はちみつにつけることでも
やわらかくなるんです。

度を越して、べっとり
塗りたくらない限り
はちみつ風味にはなりませんので
ご安心を!


ほかの材料もそろえたら…

調理開始です!

まずは、 豚もも肉に
塩コショウをして…

小麦粉をまぶします。

たまごは、白身の塊が
なくなるまで、しっかり溶いたあと
少-し、サラダ油を加えると…

衣のつきが良くなりますよ!

パン粉をたっぷりまぶしたら
いよいよ…

揚げましょう!

油は、一度強火でガツンと
温めたあと、中火から弱火に
調整して、少し待ってから
揚げ始めるのがいいと思います。

豚肉なので、しっかり
火を通さないと、です!

揚がったらさらに、しばらく
そのままにして、余熱を
中まで通しますよー!

…それにしても。

一口かつ、っぽい大きさの、
左上の1つしかないような気がする…。


お皿に盛り付けたら、完成!

おおお!
いいじゃないですか!

中身は、というと…

ちょうど良く、火が通ってますよー!


見た目は、ばっちり!
では肝心の味は、というと。

やっぱり、見た目がいいものって
味も、いいですね。

とってもおいしいです!


まず、びっくりしたのは
やわらかさ。

下ごしらえがうまくいったのか、
購入した豚ももブロックが
当たりだったのか、
ヒレカツよりも、やわらかいです。

噛み切るときの抵抗だけで言えば
メンチカツみたいですよ。

豚もも肉、薄切りを焼肉にすると
硬いだけのイメージがありましたが、
違いますねぇ…!

逆に、今回のように
ある程度、厚みがあった方が
やわらかくなるのかなぁ…?

豚もも肉のイメージが
一気に好転しました!


そして、風味については
さっぱりしてて、いいですね!

肉を食べている満足感を
堪能しつつも、脂身がないので
胃がもたれたりすることが
ありませんでした。

脂身がないからといって
パサパサ、ということはなくて
しっかり肉汁、滴ってきます。

今まで、とんかつというと、

 脂身を楽しむ、ロース肉
 さっぱりヘルシーな、ヒレ肉

…というイメージがありました。

でも、もしかしたら。

 脂身を楽しむ、 スペアリブ肉
 さっぱりヘルシーな、もも肉

という使い分けでも
いいような気がします。

美味しいですし、値段だって
ぜんぜん安いですし。

 とんかつ、たまには食べたいけど
 脂身は、ちょっとなぁ…。

なんて思ってらっしゃる方は
豚もも肉をお試し頂く価値、ありますよ!

たぶん、ご満足頂けると思います!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2017/12/09/8745477/tb

☆WEBサイト・Twitter・Facebookも、よろしくね。☆


のらにゃんとなんれいのえほんこうぼう