のらにゃんとなんれいのえほんこうぼう
☆Twitter・Facebookも、よろしくね。☆

●タイヤ空気入れ・前編2017年11月13日 22:15



この間購入した…

自動車タイヤに使える
電動空気入れ!

今日は、これを使って
落札したタイヤの空気圧を
調整しますよー!

この機械は…

バッテリーにつないで、利用します。

わたしのFTOのバッテリーは
助手席があった場所についてるので
こんな感じで、室内から
線を出してます。


このままスイッチを入れちゃうと
バッテリーがすっからかんに
なっちゃうので…

エンジンは、回したままで
作業します。

熱がこもらないように、
ボンネットは、全開です!

まずは、現在の空気圧を測ってみたら…

あら、75kPaくらいしか
入っていないですね。

FTOの場合、前輪は220kPa
後輪は195kPa前後に合わせれば
いいみたい。

やっぱり、かなり低い値に
なってましたね。

履く前に充填するの
正解だったみたいです!


そんなわけで、電源を入れて
動かしてみたんですが。

予想外の動きに、びっくり仰天!

空気が入るの、ものすごく遅い…!

電動のコンプレッサーなので

 プッシューーーーーーー!!

って勢いよく入って、
あああ、しまった入れ過ぎた!
…くらいの状況になるんじゃないかと、
電源を入れるとき、どきどきしました。

でも、そういう感じではないんです。

 トトトトトトトトトトトトトト…

という感じで、少しずつ
少ーしずつ、入れていきます。

しかも、しばらく電源を入れておくと
機械がオーバーヒートしちゃうんです。

そうなったら、一度電源を切って
しばらく冷却しないと
空気が入れられなくなっちゃう。


ちょっと作動させたら、休ませて…
を繰り返しながら空気を入れたら、
タイヤ一本の空気圧を
推奨値まで持っていくのに
30分もかかっちゃった…。

なので今日は、前輪2本分の
空気圧を調整したところで
終了としました。


…この機械、なかなか
やきもきしたんですけど。

ただ、今回の使い方は
想定外だったのかも知れないですね。

ここまで空気が抜けてたら
そりゃあ時間がかかるよ、という
ことなのかも。

日常の空気圧調整の範囲なら
たぶん、一本3分もあれば
できちゃうような気がします。

一度入れちゃえば、後のメンテナンスは
きっと楽なはずなので、引き続き
使っていこうと思います。

ということで、後輪の空気は
明日、入れますよー!

コメント

_ ランエボマニア ― 2017年11月13日 23:43

電動の空気入れ遅いですもんね^^;

主に競技会場での調整時ですが、
自分の場合は電動ポンプで空気を入れている間に、
別のタイヤをロードバイク用の空気入れで入れています。
多少の調整でも、電動が規定値に達するときには2本目を入れ終わっています(笑)


時間&労力短縮でいくなら・・・
ある程度までは普通の空気入れで、重くなってきたら電動ポンプという使い方とかもありますね~。
保管していたタイヤに空気を入れるときはこっちの方法です。
腕が疲れません!(笑)

_ のら2ゃんれい ― 2017年11月14日 12:30

おおお、やはり電動のって
遅いんですねぇ…。

わたしは最初、あまりにも反応が遅くて
壊れてるのかと思ったくらいです…!

やっぱり、人力で入れる手段も
確保しておいたほうがいいですねぇ!

うちにある手押し式のは、一般的な
自転車用なので、自動車用に対応したの
購入しておいたほうが、よさそうですねぇ…!

アドバイス、ありがとうございます!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2017/11/13/8726948/tb

☆WEBサイト・Twitter・Facebookも、よろしくね。☆


のらにゃんとなんれいのえほんこうぼう