のらにゃんとなんれいのえほんこうぼう
☆Twitter・Facebookも、よろしくね。☆

●新ALTOさん彫刻制作・212017年05月08日 22:00



今日の、新型アルトさん彫刻制作です。

助手席側の形を、集中して
整えています。

なかなか、いい感じに
なってきましたよー!

この形、作ってみて
気づいたんですが、
ほんとに丈夫…!

ピラーを削るときなど、
多少力をかけても、
びくともしないんです。

なんというか、素材や
構造だけでなく、
デザインに由来する
ボディ剛性が、あるんだと
思うんです。

滑らかに弧でつながる稜線と、
太い、B&Cピラー。

窓の高さが、トールワゴンタイプの
軽自動車と比べて低くて、
開口部が少なく抑えられていることも
剛性に寄与してるんだと思います。

だから、彫刻にしても
丈夫にできるんですね!

フロントからリアまで続く
直線の面と、タイヤハウスの
丸みを強調する面が、交錯します。

カッコいいだけじゃない、デザイン。
すばらしいなぁ…!

コメント

_ イカさん(烏賊太郎) ― 2017年05月08日 23:49

このようさんの折り目?は
きっと強度を持たすためとは思うてましたが
模型でも実感できるほどなんですね!
ま、裏を返せば鉄板ペラペラとか
フェンダープラやで、ってことなんでしょうが(;^ω^)

_ のら2ゃんれい ― 2017年05月09日 09:47

デザインで強度を出すのって、
すごい技術ですよね!

鉄板、仮に薄かったとしても、
軽量化とコストダウンに繋がりますから
意義あることだと思います!

フェンダーは、衝突安全性確保のため
純正でも、FRP製が増えてるそうですね!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2017/05/08/8549726/tb

☆WEBサイト・Twitter・Facebookも、よろしくね。☆


のらにゃんとなんれいのえほんこうぼう