のらにゃんとなんれいのえほんこうぼう
☆Twitter・Facebookも、よろしくね。☆

●6面は、氷の世界!2017年04月21日 22:15



毎晩、小一時間…のつもりが
だんだん、遊ぶ時間が
伸びてきた、ミニファミコン。

だって、マリオ3
難しいんだもの…!


6面は…

前回、ピーチ姫から届いた
お手紙の予告どおり、
氷の世界です。

床がつるつる滑って、大変!

…というのは、お約束なので
ある程度、想像はついたんです。


でもこのワールド、氷とは
全然関係ない、地下のステージが
とっても難しかった!

どうやって進んでも、
ループして、元の位置に
戻っちゃうし。


あれこれ考えて、やっと
本物の道を見つけたら、
周辺の敵をぜんぶ片付けつつ、
猛ダッシュで、空を飛んで
いかなくちゃならなかったり。

やっと空、飛べた!
…と思ったら、行き着いた先に
亀の甲羅を持っていかないと
進めなくなってたり。

仕方なく、来た道を戻って、
今度は、亀の甲羅を持って
空を飛んだら、もたもたしてたから
途中で亀が我に返って、逃げちゃったり。

そんなことしてたら、タイムが
なくなって、やられちゃったり。


…考えられる、一通りのミスを
全てこなしたあと。

亀以外の敵を、全部やっつけて
滑走路をクリアにした後、
ダッシュスタート地点に
亀をおびき寄せて、甲羅にして。

亀の甲羅を持ったら、
猛ダッシュで、滑走路から飛び立って
空を飛んで、目的地に着地。

すぐに、亀の甲羅を投げて
進むべき道を、確保!


これをクリアするのに、
何度も何度も、やり直したので…

ボスの、楽しげな玉乗りクッパが
何をしてきたのか、ぜんぜん
記憶にないですよ…。

ピーチ姫は、相変わらず
素っ頓狂な手紙をくれるし。

あれ?
1ワールドの、秘密のルート情報…?

なんで、6をクリアしてから
教えてくれるんだろう。

わたしが気づかなかった謎、
まだまだたくさん、隠されてるんですね…!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2017/04/21/8495721/tb

☆WEBサイト・Twitter・Facebookも、よろしくね。☆


のらにゃんとなんれいのえほんこうぼう