のらにゃんとなんれいのえほんこうぼう
☆Twitter・Facebookも、よろしくね。☆

●のらにゃん朝から活発!2017年04月14日 08:35



ここ二日、天気はいいものの
窓を揺らす強風が続いた、群馬。

今朝は、久しぶりに
穏やかな陽気です。


二日、体力を充電したから…

しろくろさん、しっかり
目が覚めてます。

くろねえさんは、どうしたろう…?

あ、まだ寝てる?

…のかと思ったら、
出てきてくれた!

来た…!

久しぶり、朝礼の
始まります。

ゆっくりと、みんな一緒にすごして…

散会しました。

今日は陽気もいいから
何度も、会えるといいね!

●週末は枝垂桜2017年04月14日 21:00



二日続いた強風も収まって、
今日は、穏やかに晴れています。

神社は…

枝垂桜が見ごろです。

もう、9分咲きくらい。

ちょうど土日に、満開ですねぇ!

やっぱり、見慣れた神社の桜が
一番好きかなぁ!

●のらにゃん不思議認識2017年04月14日 21:20



二日間、じっくり充電したから
気力・体力十分の、のら2ゃん。

だから何度も、お見合いします。

…それにしても、不思議なんです。

しろくろさんは、くろねえさんが
カーテンの向こう側にいるときは、
近寄って大丈夫認識、なんです。

…アレですかね?

だるまさんが転んだ、的な
ルールが、彼らの間に
あるのかなぁ…?

くろねえさんが、気づくと…

一気に緊張して、
次の瞬間には…

いつもどおり、こんなことに。

あら!

部屋の角に沿って
アンテナが立った。

無線LANが、よく飛びそう。

●行列、できるかも?!2017年04月14日 21:40



スーパーに行ったら
売ってたので、今日は
これを食べます!

行列のできる店のラーメン 担々麺

わたしの大好きな、花椒(かしょう)が
入ったものみたい。

半額だから…消費税を入れても
150円くらい。

それが、2食入ってるんだから
1食、75円!

お買い得でした!


初めてだし、適当なものが
なかったので、今日は具なしで
そのまま、頂きます!

中身は、こんな感じです。

粉末状のごまと、
ピーナッツ味噌っぽい
液体スープ。

そして、花椒の調味油が
入っています。

どんぶりにあけてみると…

なんだか、本格的な雰囲気。

これに、お湯を注いで
スープにした後…

別でゆでた麺を入れたら、完成!

具がないから、多少
殺風景ではあります。

でも、鮮やかな色と
とってもいい香りがしますよ!


…実際の味は、というと。

これ、美味いです。

過去に食べた、カップラーメンも
含めた、自宅で作るタイプの
担々麺の中で、一番美味い!

これ、具さえ乗っていれば
お店で出てきてもおかしくない
レベルだと思います。


スープの味は濃厚かつ
芳醇です。

花椒の入った油の
しびれるように、ピリッとした
辛味と香りも、素敵じゃないですか!


麺も、昔ながらのソフト麺
っぽい感じではないです。

コシがあって、麺自体の味もわかりやすい。
スープのよさに、負けていません。

食べ応えのある、麺ですよ!

これは、思いのほか良かった!

残っているもう1食を食べるときは
気合を入れて、具をそろえて
みたくなりました。

そのときは、賞味期限が
切れちゃってるんですけど。

でも、常日頃から、
賞味期限に負けない
体作りをしているので、
きっと、大丈夫でしょう。

●のらにゃん通じてるかも2017年04月14日 22:00



今日は、しろくろさんに
気合が入ってるので…

何度も、トライ!

とはいえ、結局…

こうなっちゃうんですけど。


でも、しろくろさんが
がんばっている分、
くろねえさんも
応えようとしてくれます。

えーと…

ごろにやん。

すりすりー。

…どう?

ん、いいね!

ほんと?!

●FTOスペシャル!2017年04月14日 22:15



わたしの乗る、三菱FTOは
1994年に販売開始されました。

で、その年の
カー・オブ・ザ・イヤーを
受賞したんです。

ただ、いつの時代も
カー・オブ・ザ・イヤー受賞と
販売台数に、密接な関係は
なさそう。

FTOも、それを証明する
車になりました。

でも、なかなか評判は良かったし
話題にもなったんですよね。


なので、カー・オブ・ザ・イヤーを
受賞した翌年、1995年に開催された
東京モーターショーで…

こんな車が、出展されました。

FTOスペシャルエディション、と
名づけられたこの車。

17インチのホイールと、
フロント・サイドのエアロ、
そしてリアには、大型ウィングを
装備していたんです。

スポーツ、レースのイメージを
前面にアピールした
ショーカーでした。


なかなか、反響が大きかったようで
このままの色とスタイルで
プラモデル化されて
フジミ模型から発売されました。

ただ、残念ながら
三菱から、この仕様の実車が
発売されることはありませんでした。


…でも。

このときのデザイン参考に
製作したエアロが、
クリエイティブスポーツ、という
アフターパーツメーカーから
発売されたんです!


それを付けてたのが…

このときの、FTO。

左右反転してるのと、
色が若干派手めだという
違いは、あります。

また、発売されたのは
サイドと、リアウィングのみ
だったので、フロントリップは
別ものです。

でも雰囲気は、ほぼそのまま。

なかなか、いい感じですよねぇ!


今は、軽量化を重視したために
フロントリップと、リアウィングは
外して、保管してあります。

でも…

サイドステップは、今も
つけています。

リアには、ヤマトという
エアロメーカーの、マッドガードを
追加して、フロントからリアまでの
ボトムラインを、つなげてみました。


ショーデザインのサイドステップが
あるからこその、サイドビュー。

もちろん今も、お気に入りです!

☆WEBサイト・Twitter・Facebookも、よろしくね。☆


のらにゃんとなんれいのえほんこうぼう