のらにゃんとなんれいのえほんこうぼう
☆Twitter・Facebookも、よろしくね。☆

●のらにゃん梅雨らしい!2016年06月16日 09:30



ここ数日は、梅雨らしい陽気が
続いています。

水不足が懸念されていますが
今朝、散歩の途中で見た川
結構な水かさで、勢いよく
流れていました。

この感じで、だんだんと
回復されればいいな、
と思います。


のらにゃんくろとは…

今日も、木陰でひと休み。

木陰にいれば、十分しのげる
雨なのも、昨日と一緒。

そして、見回りに
積極的なのも…

昨日と一緒、です。



のらにゃんしろくろは…

あ、今朝は戸棚の上。

彼にしたら、家そのものが
縄張りです。

外敵の襲撃に、備えないと!

…というほどでは、ないみたい。

でも、彼が見張っててくれると
安心できます。

間違いなく、わたしよりも
いろいろに敏感ですから。

●雉虎にゃん彫刻制作・512016年06月16日 21:00



今日の、キジトラにゃん彫刻制作です。

にゃん鍵と、にゃん錠前は…

こんな感じになりました。

大まかにはこんな感じで
大丈夫かな!

そして、絵本の方も…

細かい細工に、入りました。

タイトルを書くところは、
ちょっと、浮き上がらせようと
思います。

そして、わかりにくいんですが…

紙が重なっている感じ、
彫っています。

明日からは、絵本の造形を
中心に進めます!

●素揚げを楽しもう!2016年06月16日 21:20



しばらく前に、小さめのじゃがいもが
たくさん、袋詰めになったのを
買ってきました。

その中から、大きそうなのを探して…

トルネードポテトを
作りました。

なので、残っているじゃがいもは
小さいものばかり。

何にしようかなぁ、と
あれこれ考えていたんですが。


シンプルに素揚げ
良いんじゃないかな、なんて。

じゃがいもの素揚げ、
塩を振るだけで
美味しいですもんねぇ…!

衣もつけないで、
皮も剥かないで、
丸のまま。

そうすれば、吸う油の量も
少ないから、ヘルシーですし、
小さい方が、食べやすいですし!


早速、やってみよう!
材料は、こちら。

今回は、おくらと
ウィンナーも揚げてみます。

まずは、油を温めてから
中火より、少し弱いくらいの
火加減にして…


最初は、じゃがいも!

入れるだけ、です。

火のとおりが均一になるように
たまに、転がすと良いと思います。

じっくり火を通して、皮も
パリッとさせたかったので、
わたしは、15分ほど揚げました。


次は、おくら!

おくらは、3分くらい揚げれば
大丈夫です。

途中で外皮が裂けて
ジュワジュワ言い出しますけど、
中が出てきたりはしないので
そのままで。


最後に、ウィンナー!

じゃがいも、おくらを揚げた段階では
油、とっても綺麗です。

でも、ウィンナーを揚げた後は
汚れるので、最後にしましょう。

そのまま放り込むと、
途中で小爆発して、
勝手に、皮が裂けます。

でも、油が飛び散るほどではないので
ご心配なく。

わたしは、3分くらい揚げました。


あとは、熱いうちに
塩を振って、完成!

おお、鮮やか!

ただ揚げただけなのに
こんなに、美味そうになるとは…!


…実際の味は。

これは、ご馳走の味です。
とっても、美味しい…!


じゃがいもは、良く言われる
外はカリッと中はホクホク、の
ど真ん中を、堂々と闊歩している感じ。

 着飾らず、誤魔化しもしない。
 でもどうだ、美味いだろう?!

…という、自信に満ち溢れた雰囲気。
恐れ入ります。


おくらは、大好きな野菜なので
食べられるだけで幸せなんですが、
噛むほどに出てくる粘り、
素揚げでも健在です!

シンプルで、とても良いですね!


そして、ウィンナー。

実は、これだけは
塩もかけないで食べました。

それで、十分です。

シャウエッセン、たぶん肉に
味がつけてあると思うんですが、
その味だけで、大丈夫。

プリッとした歯ごたえと
飛び出すようにあふれくる
肉汁も、味わい深い!


…ということで。

素材が良いと、シンプルな調理が
一番なんだなぁ、と実感した
メニューでもありました。

このじゃがいも、
「きたあかり」の新じゃがなんです。

この季節だからこそ、です。


明日は、農協のスーパーに行く
予定なんですが、まだ売ってるかなぁ…?

売ってたら、2袋くらい
いっとくか…!

●カタログギフト、決定!2016年06月16日 21:40



しばらく前に手に入れた、
カタログギフト。

魅力的な商品が目白押しで、
なにと交換しようか
しばらく、迷っていました。

でも、そろそろ決めよう!

迷ってたのは、3種類。

 ・温度計が付いている揚げ物鍋
 ・良く切れる包丁
 ・ホットサンドメーカー

せっかくだから、しっかり
使えるものを選ぼう、と
あれこれ考えたんですが。


まず、揚げ物鍋については、
慣れてきたら、温度が数字で
わからなくても、勘で大丈夫かな、
なんて思えてきたので、やめました。


良く切れる包丁は、欲しいんです。

でも、引き換えられる候補の
包丁は、一生モノとして
使い込めるものではなさそう。

だとしたら、わざわざ
引き換えないで、自分で買おう!


それで、ホットサンドメーカーに
決めました。

オーブントースターがあれば
似たようなもの、作れるんです。

でも、食パンの四隅が閉じた中に
具がぎっしり詰まって、
均一な焼き目が入って…
というのを、作るのは
とっても難しいです。

なので!


…ただ、申し込もうと思ったら
新たな問題が。

この、キティちゃんのは、
キティちゃんの焼き目が
入って、可愛いんです。

でも、一度に作れるのは、1つ。


そして、今日カタログを
読み直して発見した、これは…

なんと、2つ同時に
作れてしまうんですよ…!


だとしたら、選ぶべきは…

やっぱり、キティちゃんで。

だって、キティちゃんの焼き目は
自分では、入れられないですもんね。

サンリオ直営レストランでもないのに
著作権的に認められた
キティちゃんサンドが、好きなときに
食べられるなんて、幸せなことです!


ということで…

申し込み、完了!

カタログギフトなので、
同梱のはがきを投函するのかと
思ったら、ネットでも申し込み
できるんですね。


いつ頃届くだろう?
楽しみです!

●白黒2ゃん彫刻制作・412016年06月16日 22:00



今日の、白黒2ゃん彫刻制作です。

全体の色バランスを
整えているところです。

白黒2ゃんは、白い毛並みの
色にハイライトをつけて
立体感を出しています

クッションは、気持ち
ピンク色を混ぜてみました。

明日、もう一日かけて
全体を整えようと思います。

それから、ご依頼主に
確認を取って、大丈夫であれば
ニスの吹きつけに入ります!

●のらにゃんの誘いには…2016年06月16日 22:15



夕方、2階の作業部屋で
彫刻制作を進めていたら、
1階から、わたしを呼ぶ
しろくろの声が聞こえました。

さっきまで一緒にいたのに、
いつの間にか、下に降りたみたい。


トイレでもしたのかな、と
わたしも、下に降りたら…

お気に入りの
ふかふか座布団に座ってた。

どうやら…

一緒に休め、ということみたい。

なるほど、名監督は
こういうことも、気遣ってくれるのか。

わたしは、畳に寝そべって
このまま、30分くらい
向かい合いました。

なーんにもしないで、
ただ、ボケーっと。


でも、こんなのもたまには
良いなぁ…!

☆WEBサイト・Twitter・Facebookも、よろしくね。☆


のらにゃんとなんれいのえほんこうぼう