のらにゃんとなんれいのえほんこうぼう
☆Twitter・Facebookも、よろしくね。☆

●のらにゃん雷雨明け2016年06月01日 09:30



昨晩の群馬、まさかの雷雨です。

20時半過ぎたころから、
稲光と雷鳴と、雨。

群馬、雷と風の強さが有名です。

地元のローカルかるた
「上毛かるた」でも、「ら」は

 雷(らい)とからっ風 義理人情

という札なんです。

とはいえ、普通は夏の終わりから
秋にかけて、です。

この時期は、珍しい!


のらにゃんくろは…

平気にしてます。

今日は、カラッと晴れたねぇ!

…みたいな感じ?

もう、お出かけ経験が長いから
気候の、突然の変化には
敏感に、落ち着いて対応できます。

間違いなく、わたしよりも
的確でしょう。

なので…

有事の際は、頼りにしてます!



のらにゃんしろくろは…

おう、帰ったか!

念のため、戸棚の上で
見張りしてたみたい。

実は昨晩も、何度か起きて
家の中、見回りしてたんです。

でも、もう大丈夫かな?

夜勤、大変だったろうから
昼間はゆっくり、寝てください。

●白黒2ゃん彫刻制作・262016年06月01日 21:00



今日の、白黒2ゃん彫刻制作です。

クッションの花柄…

ひと通り、大丈夫かな!

座ったときの収まり具合も…

ゆったりしながらも…

にゃんらしい、バランス感覚が
発揮されてる感じ、なかなか
良いんじゃないかと思うんです。

明日は、塗装に向けての
最終的な修正をしながら
ひげをつけようと思います!

●えび餃子炒飯だ!2016年06月01日 21:20



先週の土曜日から、
引っ張りに引っ張った
えび餃子シリーズも
今日で最終回!

やっぱり最後は、炒飯だ!

残ったえび餃子の具、
炒飯に入れてしまおう!

材料は、こちら!

いつもどおり、簡単に
作っちゃいましょう!


まずは、長ねぎと炒飯の具を
ごま油で炒めます。

炒飯の具から、結構水分が
出るかもしれないので、
そのときは、ある程度
熱して飛ばしちゃった方が
いいと思います。

そしたら…

たまごかけご飯、投入!

強火で、パラパラに炒めたら、
最後に調味料を入れて、完成!

あ、ごめんなさい。
材料にない紅しょうが
出してきちゃった…。

でも、なかなか
美味そうです…!


で、実際のところ。

これ、今まで作った
お手軽炒飯類の中でも
トップクラスです。

肉は入っていないですが、
えびの風味が、隅々まで
行き渡っています。

そして、これは好みにもよるでしょうが、
しいたけの風味と、たけのこの
シャキッとした食感、
とても、炒飯によく合う!

肉が苦手な方々には
喜ばれるんじゃないかなぁ…?


ということで、今回のえび餃子。

えび餃子

 ↓↓↓

えび餃子スープ

 ↓↓↓

えび餃子スープラーメン

 ↓↓↓

えび餃子・改

 ↓↓↓

えび餃子炒飯

という進化を遂げて、完食です!


ここまで楽しめれば、
大量の野菜を、手動でみじん切りにしたり、
合計77個も、皮に包んだ手間も
しっかり報われたでしょう!

材料費だって、トータルで見たら
お手軽だったんじゃないかと思います。


わたしが個人的に無頓着なだけ、
かもしれないんですが、不思議と
同じものを食べてる感は、薄かったです。

なので、こんな感じで
複数日に渡って、調理方法を変えながら
食べつくすの、またやりたいな、と
思えました。


あ、でももしかしたら
ご家族がいらっしゃる方々だと、
ちょーっと、厳しいか…。


●のらにゃんこの時期に?2016年06月01日 21:40



昨晩は、雷雨に見舞われて。

今日は、よく晴れたんですが、
風の強い一日になりました。

群馬名物の、雷と風。

二日連続、季節はずれの襲来で…

あら。

のらにゃんしろくろ、
冷蔵庫の上の、箱の中。

ここは、冬用の別荘です。

冷蔵庫って、上方から
暖かい空気を排気するので、
天板、床暖房なんです。

今日、確かに風は強いけど
気温は、暖かいような…?

…あ。

炒飯、食べます…?

●雉虎にゃん彫刻制作・362016年06月01日 22:00



今日の、キジトラにゃん彫刻制作です。

そうだ。

そろそろ、やっておかなくちゃ!

本の上に、穴が5つ。

磁石、埋め込みます。

本の幅、それなりに広いですが、
上ににゃんを乗せたとき、
ただ乗ってるだけでは
心許ない、ですもんね。

底面がくっついていれば、
多少の揺れなどでも
安心できるかな!

●のらにゃん絶妙バランス2016年06月01日 22:15



昨晩は雷雨で、今日は一日風が強くて。

のらにゃんしろくろ
異常気象のときは必ず、
周りがよく見渡せる…

この戸棚の上に、上ります。

もちろん、警戒はするけれど
ここは、別荘でもありますから、
ゆったりくつろいだりもするんです。



それにしても、がけっぷちを
攻めますねぇ…!

●のらにゃん風残る朝2016年06月02日 09:40



昨日は、一日強い風が吹きました。

夜は、少し肌寒さを感じたので、
半袖から、長袖に着替えて
過ごしました。

今日は、というと
強風、とはいわないまでも、
まだ、普段より強めの風が
残っています。


とはいえ、陽射しは強いので…

のらにゃんくろとは、
木陰でひと休みです。

まだ、厚めの上着を着ているから、
このくらいの風の方が
心地いいみたい。

今日の散歩は、いつもより
ゆっくりで気まぐれでした

お、絵になるねぇ…!

あら、どうも!



のらにゃんしろくろ、
昨晩は、わたしの隣のベッドで
ぐっすりでした。

毛布もかかったまま、だったので
一度も、起きなかったんでしょう。

なので…

勢いのある朝食、
元気があって、良いねぇ!

食べ終わったら…

今日は、南の窓から
外を観察。

こちらは、真剣な表情が
絵になるね!

●不具合直った!2016年06月02日 10:00



5月25日の午後から発生していた、
Twitterの不具合。

不具合の内容は、

 宛先を指定して、わたしから
 お送りしたリプライ(メッセージ)が
 相手方に通知されないので、
 気づかれない

というものでした。

なので、せっかくメッセージを
頂いても、わたしからの返信に
お相手が気づけないので、
会話がそこで、とまっちゃってたんです。

人によっては、メッセージを
送ったのに返信をよこさないなんて
気分悪いなぁ、と感じたかもしれません。


でも、昨日の夕方あたりに
一人のフォロワーさんが、

 あれ?さっきのリプライ
 通知に届いたよ!

なんて、教えてくださって。

その後は、沢山のフォロワーさんが
通知が届いた旨、ご連絡下さいました。


ということで不具合、
無事解消されたみたいです!

よかった、よかった!

ご連絡下さった方々。

そして、不具合の把握に
ご協力下さった方々。

どうもありがとうございました!


結局、原因はなんだか
よくわからないまま、です。

Twitter社からの連絡は
特にありませんでしたので。

でも、サポートページで
不具合報告をするときに

 個々のご報告には返信できません。

というおことわりが書いてあったので
そのとおりだった、ということでしょう。


とはいえ、一向に反応がないな…
と、思ったりもしたんですが、
実は、しっかり対応して下さってたし、
一週間経たずに、解決しましたし。


無料で利用させて頂いている上、
24時間365日、世界中で
稼動しているシステム、ですから。

適切な対応をして頂けて
よかったな、と思っています!


沢山の方々を、ご面倒に
巻き込んでしまって、すみませんでした。

これからは、今までどおり…

どうぞ、よろしくお願いします!

●雉虎にゃん彫刻制作・372016年06月02日 21:00



今日の、キジトラにゃん彫刻制作です。

昨日、土台の絵本の方に
磁石を埋め込んだんですが、
上から粘土で覆うため、
伝わる磁力は、多少弱まります。

なので、にゃんの方の磁石も…

ちょっと、強化しました。

こちらも。

そしたら…

こんな感じ、大丈夫そう!

寄りかかってないですよー!

ちっと危なくはあるんですが、
こんな飾り方もできるよ、ということで!

●コーヒーフロート・改だ!2016年06月02日 21:20



先日作った、コーヒーフロート。

かき氷に、甘くしたコーヒーと
練乳をかけて食べただけ、なんですが、
特に、売っている物より
香りが良くて、なかなか美味しかったんです。

…ただ。

淹れたコーヒーそのものを
凍らせれば、もっと良いんじゃないかな、
とも思いました。

なので…

凍らせたわけです。

コーヒーを淹れて、甘くするために
今回は、水あめを入れてみました。

それを丸1日、じっくり冷凍です。

これをかいて、もう一度
コーヒーフロート、作ろう!

材料は、こちら!

真ん中のは、黒みつです。

これ…

「和三盆蜜」という、頂き物です。

四国地方で作られている
「和三盆(わさんぼん)」っていう名前の
砂糖があるらしいんです。

作れる時期が限られていたりで、
どうやら、砂糖としては
最高級品なんだそう…!

それを作る過程で出る、
黒みつなんです。

まろやかで、上品な甘さで
とても美味しい!

これを、かけてみよう!


早速、コーヒー氷をかきます。

ちょうどいいサイズの器で
凍らせたので、かきやすい!

完成!

おおお!
なかなか、いい感じですよー!

前回とは違って、
見た目もすばらしい

お茶碗に盛っちゃったけど
いい雰囲気です…!

氷の様子、素敵だ…!


実際に、頂いてみたところ。

まずコーヒー氷、良いですね…!

コーヒーそのもの、だから
どこを食べても、味が均一。


そして、香り。

凍っている時点では、
そうでもないんですけど、
口の中に入れて溶けたときに、
いい香りが、口から鼻に
ダイレクトに届きます。


さらに、食感。

水を凍らせた氷とは違って
かいたときに、新雪のような
きめ細かい氷になるんです。
だから、舌触りが滑らか。

硬い氷が、思いがけず
歯でガリッとなるようなことは
ありません。


シロップも、やっぱり良いですね!

練乳は、溶けたバニラのような
甘さを加味してくれます。

そして、和三盆蜜。
これは、贅沢だ…!

控えめで、黒みつらしい
和の甘さ。

冷たい氷の上にかけても
硬さが変わらないんですね。

氷の表面を、薄く覆って
舌触りにも好影響です。


…ということで。

こりゃあ、贅沢なデザートだ…!

今回淹れたの…

前回と同じ、インスタントです。
それでも、本当に美味しかった!

コーヒー好きの方、
こだわりのコーヒーで、いかがですか?

わたしはコーヒー、あまり
飲まないんですけど、
これだけは、これからも
作って食べたいと思いました。


コーヒーと、黒みつと練乳は、
最高の組み合わせ!

☆WEBサイト・Twitter・Facebookも、よろしくね。☆


のらにゃんとなんれいのえほんこうぼう