のらにゃんとひろのそうさくこうぼう

●のらにゃん天気回復!2015年12月15日 09:30



まだ、地面が濡れているから
雨が上がったのは、
ついさっきみたい。

でも、今日は空が明るい!
そして、そんなに寒くないです。

今朝は、上を羽織らなくても
良さそうだ。


のらにゃんくろの抱っこ寝。

真正面から観ると…

こんな感じです。
ずいぶん顔、丸くなってきた。

そして体も、丸くなってきた。

暖冬だけど、良いコートを
着ておくに越したことはないね!



のらにゃんしろくろは…

ベッドの上で、毛布に潜ってる。

このベッド、エアベッドなんです。

散歩に出る前に、ちょっとだけ
空気を抜いてあげると、
にゃんの体重でも、程よく沈んで
包まれてる感が、アップします。

あ、気づいた。

おはよう!

…あれ?
なんだか、ピスタチオの
右の人、みたい。

●激辛ペヤング…!2015年12月15日 21:00



この間、買い物に行ったとき
買ってきておいたんです。

激辛ペヤングやきそば。

すごいらしいですよね。

注意書きまでしてある。

辛味が苦手な方は注意、
だそうです。

わたし、苦手なんです…。

でも、もしかしたら
食べられるかもしれないし。

…というか、98円だったし。

ソースかけたところまでは、
普通のペヤングと、
ほとんど変わらないんです。

でもこの後、箸で混ぜ始めたあたりから
なんだか、不穏な香りがしてくる。

香りだけで、むせるんですもん。

完成!

ちょっとだけ、赤い感じがするかな?
という見た目ですが、香りがまるで別物。


…早速、頂いてみよう。

ぎゃー!


あ、これはイメージ画像です。
食べたのはもちろん、わたしです…。


もったいないので、白ご飯と一緒に
味を薄めながら、全部食べましたけど
これはダメだ…。

辛いの苦手なわたしには、無理だ…。

得意な方は、是非…!

●糠漬け6・1日目!2015年12月15日 21:20



ロマネスコの糠漬け、1日目です。

出してみると、こんな感じ。

細かくでこぼこしているから、
糠が、しっかり吸着してる
イメージです。

お皿に盛ってみました。

拡大してみると…

若干、色が黄色っぽくなってます。

全体的に、糠の色が
移った感じです。


さて、肝心のお味は。


1日目だと、やっぱり早かったみたい。

茹でてない、生のを
入れましたから。

ただ、食感はすでに
糠漬けのそれ、です。

生の感じはありません。
サラダにちょうど良く茹でた
ブロッコリーくらいの硬さに
なっています。

ただ、青臭さが残っているんです。
アスパラのときに、似ています。

でも、アスパラを思い起こしてみると、
そのまま漬け続けたら、
青臭さ、無くなったんだよなぁ…。

なので、今回もこのまま
漬け続けてみようと思います。


これからの変化、期待できそうです!

●絵本FTO彫刻制作・22015年12月15日 21:45



今日の、絵本FTO彫刻制作です。

今日から、造形を開始しました。
でも、初日なので…

こんな塩梅です。

とりあえず、タイヤがつきそうな場所が
あるぞ、程度です。


ただ、コンセプトは
煮詰めだしています。

今回の彫刻、やっぱり駆動方式は
FFを想定しています。

エンジンを前において、
前輪を駆動する、一番スタンダードな
方式です。

FTOの実車も、FFです。


わたし、実をというと
現実の世界でも、FRのスポーツカーより
FFのスポーツカーが出て欲しいな、と
思っています。

一番スタンダードな方式を
スポーツにし立てて、安めの価格で
出して欲しいなぁ、と。

スポーツカー、性能も大事ですけど、
買って維持できる、っていうことも
とっても大事。

そんな車が、各社から出てくると
選択肢が増えれば、スポーツカーの復権、
あるんじゃないか、と思うんです。


…ということで、FF車にすることは
決まりました。

次に、何人乗りにするか、です。

スポーツカーだから、
当然二人乗り!

と言いたいところなんですが
普通に考えてみると、
それは、あり得ないかな…?


FFという駆動方式は、
走るための主要パーツがほとんど
前のボンネット下に詰め込んでいます。

その分、室内空間を広げられるのが
メリットなんです。

例えば、ダイハツ・コペンのように
軽自動車枠に納める形で、
屋根をオープンにする機構を
備えれば、FFでも二人乗りに
なってしまうでしょう。

でも、そういう特殊な事情が
ない限り、FFの二人乗り、なんて
とっても素っ頓狂な乗り物なわけです。

実際、過去にそんな車、
一台も市販されていません。

…FFの一人乗りに乗っている
わたしが、言えたもんでも
ないんですけど。


なので、ノーマルのFTOと同様、
2ドアの4人乗りにしようかな、
と思っていたんですが…

3人乗りにすることにしました。

前に2人、後ろの中央に1人、で
3人乗り。

絵本に登場する、主要な人物が
3人だから、というのもあるんですが、
こういう作り、実車でも
良いんじゃないかな、と
思ったんです。

後ろ中央にシートがあって、
その左右に、ゆったりと肘掛があって。

前席左右シートの間に足を投げ出して、
深くゆったり座るんです。

なんだか結構、快適そうな
気がしませんか…?


それと、もうひとつ。
後ろに向かって絞られていく形状、
おそらくは、ボディの剛性確保に
有利なはずです。

ボディがしっかり硬くて強いのって、
走るためには、とっても重要です。

でも、補強で強くすると、
重量がかさんでしまう。

重量がかさまない方法で
強くしようとすると、特殊な素材が
必要になるから、今度は価格が
跳ね上がってしまう。

だから、形で剛性を高めるんです。

重量増・価格増、無しで
剛性を高める、良い方法だと思います。

それに、空力的にも有利そう。


そんなコンセプトで、この先も
作っていこうと思います!

●のらにゃんネコ歩き!2015年12月15日 22:00



今日は、この間録画しておいた…

「世界ネコ歩き」を、観ます!

今回は、メルボルンです。

オーストラリアだから、
カンガルーも出てきますよ!

あー、もう。
静かに出来んのか!

あ、どうもすみません…。

●マセラッ彫刻制作・352015年12月15日 22:15



今日の、マセラティ・クーペ彫刻制作です。

造形の最終仕上げに
取り掛かっています。

タイヤ、まだ乾きませんでした。

明日には乾いていると思うので、
乾き次第、形をくりぬきます。

フロントバンパー、一番下の
スリットに、2本柱を追加です。

乾いてから、細く削ります。

リアは、マフラー周りの造形を
整え始めました。

ちょっと右下、膨らんじゃってますけど、
こちらも、明日乾いてから削れば
良くなると思います。

あと3・4日で、区切りが
つけられるかな…?


のらにゃんとひろのそうさくこうぼう