のらにゃんとひろのそうさくこうぼう

●エビマヨ改!2015年12月12日 21:30



…なんでしょう。

気がつけばもう、12月12日。
12月、中旬ですよ。

もう今年、20日を切っています。

そんな時期になると、
今年、やり残したことはないか?
なんて、思い返すことがあります。

…正直なところ。

年初に立てた目標のうち、
もう、どう頑張ったって達成できない
目標も、あったりします。

でも、別に目標って
達成できないときに凹むために
立てるわけじゃないですもんね。

次のステップに向かっていけてるのなら
とりあえずOK、ということでも
良いじゃない。


ただ、これからでも間に合うことくらいは
しっかり片付けておいても良いかな、と
思うんです。

…さしあたっては。

それが、エビマヨだったりします。

しばらく前に、一度作ったんです。

美味しく出来て満足だったんですが、
どうやら、さらに美味しくするための
魔法の調味料があるらしいことが、
作った後になって、わかったんです。

コンデンスミルク。

これを入れると
美味しいんだそうですよ…!

なくても美味しく出来たんだから、
あったらさらに!…ですもんね。

よし!今年中に、コンデンスミルク入りの
エビマヨ、味わっておこう!

ちょうど…

良さそうな、えびが手に入ったし。

良い値段の、アスパラもあるし。

それでは、材料はこちら!

ブロッコリーとアスパラは…

軽く、下茹でしておいてください。
炒める時間が短縮できて
美味しく出来上がります。

えびは、背綿を抜いてから

塩こうじ(もしくは塩)と、
こしょうをもみこんで…

酒に片栗粉を溶いた中に
10分くらい、漬けておきます。


下準備は、これで完了!
早速、作り始めます。

まずは…

ごま油に、にんにくと唐辛子で
風味と香りをつけます。

そこに…

えび、投入!

せっかくなので、形を整えながら
両面、丁寧に焼きましょう!

火が通ったら…

一度、お皿に出しておきます。

残りの工程は、手早く一気に!

野菜を全部入れて、
こしょうと、塩こうじ(もしくは塩)を。

野菜に火が通ってきたら…

中華スープの元。

そして、ちょっとだけお酒。

馴染んだら…

マヨネーズ投入!

さらに…!

コンデンスミルクだ!

ここで、味が決まります。
最後の調整です。

味が決まったら…

えび、投入!
しっかりソースに絡めましょう。

後はお皿に盛れば、完成!

おお?!

前よりも、見た目が良さそう!
ソースがトローリしてる感じ。


肝心の味は、というと。

確かに、美味くなってますね…!

コンデンスミルク、入れた方が
まろやかで、とげのない味に
なります。

マヨネーズ特有の、
ガツンと舌に届く
しょっぱくてすっぱい感じが
緩和されます。

かといって、マヨネーズの
風味が損なわれることはなく、
中華スープとも上手く
調和が取れている感じ。

おそらく、今回の見た目が
ソーストローリ、になったのも
コンデンスミルクのおかげ、でしょう。

ソースがしっかり、具に
絡むようになりました。

前回作ったときは
もっと、シャバシャバしてましたから。


なるほど。

確かに、コンデンスミルク
入れた効果が実感できました。

今回のエビマヨ、大成功!
ということで、良いと思います。


…もしかしたら、これ。

ごま油を、オリーブオイルに。
紹興酒を、白ワインに。
中華スープの元を、ブイヨンに変えたら、
ピザの具になるかも。

エビマヨのピザって、ありますよね。
そんな応用も、楽しいかも知れないですね!


なんにしても、良かった!

まずはひとつ、今年やり残したこと
クリアできました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2015/12/12/7947054/tb


のらにゃんとひろのそうさくこうぼう