のらみゃんとひろのそうさくこうぼう

●卵黄の味噌漬け!2015年12月10日 21:40



11月末から、連続で五回
続けた、糠漬け作り。

昨日、まとめ記事を
作ってみました。

ただ、区切りが良いから
そうしてみただけで、
これで終わり、というわけでは
ないんです。

糠床、まだありますもの。

もちろん第六弾、これから
つける予定なんです。


…が!

昨晩、Twitterのフォロワーさんと
お話をしていて、ハッ!と
大昔の記憶を刺激される
出来事がありました。

 そういえば昔、美味しんぼで、
 「卵黄の味噌漬け」っていうの
 やってたよね!

っていうツイートを、頂いたんです。

わたし当時、作ったんですよ!

おそらくは、小学生の頃。

アニメの「美味しんぼ」を観てたら
そりゃあもう、美味しそうで。

作り方の解説もあったんですが、
特別、高級な材料とか
いらないんです。

家に普段からあるもので、出来ちゃう。
なのに、黄金に輝いている。

そんな絵が、子供心に焼きつきました。


これは作りたい!と
家にあるものを使って、
家族に出かけている隙に、
内緒で、こっそり作ったんです。

で、奇跡的に、綺麗で美味しいのが
出来たんですが、家にあった味噌、
全部使ったのがバレて。

母に、すっごい怒られた記憶が
ありますよ…。

考えてみると、これがたぶん
わたしが初めて自分で作った
料理だと思います。


今は、どうにか味噌くらい
買えるようになりましたし。

わたしの原点に、回帰してみようかな!

…ということで。

材料は、こんな感じです!

せっかくなので、卵だけは
ちょっと良いのを使うことにしました。


早速、作ってみよう!

まずは…

タッパーなどに、味噌を敷きます。

そしてその上に…

ガーゼを。

ガーゼの上から味噌を押して、
卵黄を入れる場所を、
少し、へこませておきます。

卵黄が動きにくくなれば、
それで大丈夫です。

準備が出来たら…

いよいよ卵黄、投入!

奮発した甲斐あって、
かなり鮮やかな黄身でした!

白身は、本当にぎりぎりまで取って
極力、入らないようにしてください。


そしたら、卵黄の上から
さらに、ガーゼをかけて…

その上から、卵黄をつぶさないように、
そーっと、味噌を載せていきます。

卵黄は、上下からガーゼで
はさむようにして、味噌が直接
触れないようにするのがポイントです。

後は、ふたを閉めて…

このまま、冷蔵庫で3日間漬けます。

…ということは
出来上がりは、日曜日か。


どんなのが出来るかな?!

すっごい、楽しみだ…!

コメント

_ 山さん ― 2015年12月12日 21:42

ああぁ~…手を出してしまいましたか。

敢えてコメントに入れなかったんですよこれ(((^^;)

どうなるかな…

_ のら2ゃんれい ― 2015年12月13日 13:45

あれ?!
これ、やばいですか?!

小学生のときに作ったの、
かなり良い思い出なんですが。

…美化、しちゃったかな。

あ、今日これからですよ!
封を開けまーす!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2015/12/10/7944241/tb


のらみゃんとひろのそうさくこうぼう