のらみゃんとひろのそうさくこうぼう

●なべのおはなし2015年12月06日 22:00



…ということで。

この、親子丼の具専用小鍋。
どうだったのか、というと。


結果から簡単にお伝えすると、
おもちゃ、でした。

まず、この小鍋…

めちゃくちゃ、くっつきます。

テレビで観た、スルン!…と
気持ち良く、ご飯の上に
スライドしていく感じは、
体感できませんでした…。


そりゃあ、そうか。
アルミ、むきだしですもん。

テレビで、老舗の料理人さんが
使っていたの、そういえば銅製でした。

今、値段を調べてみたら
5,000円以上、するものなんだ…!

そうか…。

100円製品に、それと同等を
求めては、酷だなぁ…。


ただ、100円とはいえ
ここは、何とかして欲しかったなぁ、と
思った部分も、ありました。

取っ手の根元。
三箇所、留めてあるんですが…

ご覧のとおり、スッカスカ。

作っていると、ここから汁が
流れ出ちゃうんですよ…。

作っている間、

 何で、こんなに汁が減るのかなぁ?

 浅くて面積が広い形状だから
 熱が伝わって、蒸発しやすいのかなぁ?

なんて思ったんですが、何てことはない
穴から漏れてただけでした。

卵を入れたら、上手いこと
ふさがったんですけどね。


この隙間、買ったときは全然
気づきませんでした。

ビニールを被ってたから、というのと、
まさか、留め具部分から漏れだすとは
思ってもみなかったので
確認もしませんでした。


…まぁ、でも。

 100円ショップで買う商品は、
 こういう感じで、良いのかな?

という気がしなくもないんです。

最近の100円ショップの商品、
便利なものが増えて、品数も豊富で
商品の入れ替わりも早くて。

行く度に発見があって楽しいんですけど、
やっぱりたまには、はずれ引いて
やっちまった!…と思ってこそなのかも、と。

今回、失敗したから

 なるほど、鍋の取っ手の根元って
 大事なんだなぁ

と思えたわけですし。

今まで、鍋を選ぶときに
取っ手の根元のことなんて
考えたこともなかったですから。


そんな経験も踏まえると、

 大失敗だったけど、大収穫!

という結論で、良いのかな、と思います。

100円ショップでの買い物は、
真剣勝負だ!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2015/12/06/7938651/tb


のらみゃんとひろのそうさくこうぼう