のらにゃんとなんれいのえほんこうぼう
☆Twitter・Facebookも、よろしくね。☆

●関西・関東、どん!2015年11月15日 21:20



先日、5代目アルト彫刻の
ご依頼主から、「ご馳走セット」を
頂きました。

全部、食べたことのなかったので
とっても嬉しいですよ…!

なかでも、楽しみだったのが
「どん兵衛」です。

実は、頂いたのは「関西」仕様。

わたしがいつも食べている、
群馬で売られているものは
「関東」仕様。

どうやら、スープを中心に
違いがあるらしい…!

それを食べ比べてみよう、と!

早速、「関東」仕様のどん兵衛も
買ってきました!


まず、外観から比べると…

違い、無いように見えますね。
でも、実は…

バーコードが違います。

ということは、同じような見た目でも
別商品だ、ということです。

側面を見てみると、
原材料にも、違いがあります。

まずは、関西。

右下に「W」って、書いてあります。
たぶんこれ、「WEST(西)」の頭文字です。

内容を見ると、昆布パウダーが
使われています。

内容量は、95g。


そして、関東は…

右下が、「E」になってます。
きっと、「EAST(東)」の頭文字でしょう。

ひと目で見分けるとしたら、
ここの違いが一番、わかりやすそうですね!

内容を見ると、関西だと「昆布パウダー」
だったのに、「昆布エキス」になってます。

そしてなぜか、内容量が96g。
1g、重いです。


成分にも、違いがあるようです。

こちらは、関西。

こちらは、関東。

調味料由来の栄養素っぽい部分に
違いがあるみたい。

やっぱり、主な違いは
スープみたいですね。


よし、それでは作ってみよう!

開けてみると…

あ!
粉末スープの袋の色が違う!

書いていることは
全て一緒でした。

ひと目でわかるように、
色で区別してるんですね。

とはいえ…

作る前の色は、同じ。
全然違いは、わかりません。


では、いよいよ
お湯を入れてみよう!

両方ともに、沸かしたての
熱湯を、規定量入れて
5分、待ちました。


出来上がりが、こちら!

おお!

やっぱり、スープの色が
全然違う!

関東の方が、しっかり濃いです。


スープだけを比べると…

こんなに違いが!

関西のほうは、ダシの色
そのまま、という感じ。
お上品そうです。


あ、そういえば忘れてた。
七味唐辛子は…

たぶん、同じ物ですね。


では、いよいよ味比べだ!


まずは、麺。

これは、おそらく同じ物です。
麺自体の味、触感に
ハッとするほどの違いは
感じませんでした。


そして、七味唐辛子も
おそらく、同じ物ですね。


予想どおり、そして見た目どおり
明らかに違ったのが、スープです。

一言で表すと。

関西のは、こんぶダシ味。
関東のは、かつお&しょうゆ味。

関西のは、甘い感じ。
関東のは、しょっぱい感じ。

一口食べただけで、
すぐにわかる違いがありました。

うどん文化の違いが
そのまま、カップうどんにも
反映されているんですね。


最後に、油揚げ。

これ、もしかしたらわたしの
気のせいかもしれないんですが、
関西の方が、ふわっと柔らかい気がします。

比べて、関東のほうは
しっかりと、歯ごたえがある感じ。

もしかしたら、油揚げ自体は同じだけど
ふやかすスープの違いが
そんな感覚の差を生んでいるだけ、かも。

油揚げ、たくさんスープを吸いますから
スープの影響、大きそうですもんね。


…という感じで。

せっかく二つを比べたんだから、
どっちが良いか、というところですが…。

両方にしっかり個性がありますから、
結局は、好みの問題で!

…というところに
落ち着いてしまうとは思うんです。


ただ、せっかくなので
わたしの、個人的な感想を
お伝えすると。

わたしは、「関西」仕様の方が
好きです。

これは、美味い…!
スープがまろやかなのが、良いんです。

もう、ずーっと前ですが、
カップそば・うどんを、お湯じゃなくて
ほうじ茶で作ると美味い!

っていうのを、やりました。

何でそんなことをしたかというと、
かつおダシが、とげとげしく
しょっぱいのを緩和するため、でした。

お湯で作ると、食べた後
舌やのどが、しばらく
イガイガする感じなんです。

でも、「関西」仕様のうどんは、
昆布感が強くて、しょうゆの
しょっぱさも、感じません。
なんというか、まろやかに
甘い感じがします。

おそらく、関東でも
関西味を好むかた、
多いんじゃないかなぁ…?

正直なところ、群馬では
関西仕様を売って欲しいなぁ…!


…それにしても、今回の食べ比べ。

予想していたより
大きな違いを感じることが出来て
びっくりしたし、面白かったです!

なかなか無い、素敵な機会に
巡り合えました。

どうもありがとうございました!

コメント

_ イカさん(烏賊太郎) ― 2015年11月15日 21:15

こんばんは(*^-^*)
おお、ここまで細かい比較は類を見ないのでは!
関西風を気に入っていただけたのはうれしいです
まあ、食べ物の好みは個人差の問題と思っていますので(*^^*)
楽しんでもらえたらなおうれしいです(^^)/

_ のら2ゃんれい ― 2015年11月16日 09:35

どうもありがとうございます!
とっても、楽しい食事でした!

実は、本当に厳密に比べなければ
わからないような、微々たる差なのかな、
…なんて、予想していたんです。

それが、いざ作ってみたら、
ほぼ別物といっていい、
大きな違いがありました。

これなら、年に一回くらい
期間限定で、東西入れ替え、みたいなのが
あったら、楽しいと思いました!

貴重な経験が出来ました。
どうもありがとうございます!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nora2yan0.asablo.jp/blog/2015/11/15/7909626/tb

☆WEBサイト・Twitter・Facebookも、よろしくね。☆


のらにゃんとなんれいのえほんこうぼう